弁理士やまのプロフィール

 

悩み太郎
弁理士やまって誰だよ…
弁理士やま
はじめまして。ブログをご覧いただきありがとうございます!

このブログを運営している弁理士やまと申します。

本ブログの記事は全てわたくしが書いております!

本ブログでは、資格情報から独立開業まで弁理士を中心にコンテンツ化したものです。

読者の方がお役に立てれば幸いです!

悩み太郎
てかあんた何者だよ…弁理士のくせに社労士試験の勉強方法とか書いているし…
弁理士やま
失礼しました…ではではまずは私の自己紹介を簡単にしますね!

私のこれまでの経歴は以下のような感じです!

弁理士やま
学生時代は、化学系の大学院を修了しました。

研究の成果が出ずに苦労しましたがそれなりに楽しい学生生活を過ごしました。

しかし転機となったのが就活であります。はい。

地獄への入り口「就活時代」

悩み太郎

あまり就活でうまくいってたように見えんな…結果はどうだったんだ!?

弁理士やま

へえ。どこも応募するも面接で不採用!不採用!不採用!

人間不信に陥りました…

狐太郎

教授3人からトリプル推薦状を企業に送っても駄目だったとか…

弁理士やま

うう・・・。そうして僕は就活時代に「絶望」を知りました。

何度面接行ってもお祈りメール…このときサラリーマンに向いていないことを知り公務員試験にシフトするも時すでに遅し…

公務員浪人をしようと考えていた卒業間近にようやく地元の零細企業から内定を頂きました。

悩み太郎

やまは不遇の人生を送ってきたんだなあ。

しかしぎりぎり内定をもらってよかったな。そこではうまくいったのか!?

弁理士やま

へえ。それが入ってみるとこの世の地獄ですた…

行きついた先はこの世の地獄。「ブラック零細社員時代」

弁理士やま

初めは「君は会社の希望だ!急ぐんじゃない。5年ぐらい時間をかけて育てるぞ。基礎研究をやってくればOK!」みたいなことを言われて「うっひょ~ここは零細だがいいとこじゃん」と思って過ごしたのですが次第に力仕事をやらされたり即戦力扱いされました。

そこからは先輩方の怒声満載でした。

この急激な変わりようはおそらく東日本大震災の影響かと思います…おもいっきりその会社は景気が悪くなったみたいです。

もう戦時中の国家総動員法みたいな?もんですわ…中学生も働かせるみたいな…

おっさんが切れたらこんなに怖いのかということを直に経験させていただきました。あの時が1番戻りたくないですね…。はい。

居続けても地獄。出て行っても転職なし…あるいは行けるところはどうせまた零細ブラックでまた地獄

まさに今使っている状況は

底なし沼…

どうすることもできずさまよっておりますた…

悩み太郎

悲しすぎる人生やな…

弁理士やま

しかしそんな中でチャンスは訪れます。

僕はその零細ブラックで特許文献にふれることがあり、そこでこの特許文献を書いている弁理士という存在を知りました…

おうこんな仕事があるのか、と。

僕は研究に向いていないですが、その時は学生からブログを書いており文章を書くのが好きだったので弁理士という仕事は合っているかもと思い、弁理士になることを決めました…

狐太郎

不幸の境遇の中で今のきっかけとなるチャンスを見つけたのか…

これもまた縁かもしれないなあ…ぐすん…

崖底から這い上がれ。「弁理士受験生時代」

弁理士やま

へえ。んでそこから僕は崖っぷちというか崖から転落しているのでそこから這い上がるためにひたすら勉強をし続けました・・・

これを逃したらもう終わりやと…

勉強に苦しいときは、あの怖いおっさんたちを思い出しました…

あの下で働かんといけんと思うと自然とペンを動かすようになりました…

あ。ちなみに保険に国家一般職も並行して勉強していました…

悩み太郎

大変やったんだなあ。それで合格したのか!?

弁理士やま

へえ。短答・論文必須は一発合格でした。

死ぬほどうれしかったです…

が、選択(化学)は落ちました笑

僕は院卒なので免除できたんですが、教官から印が必要で…その時は僕は退職してニートであり恥ずかしくて教官に会いたくなかったので免除の申請はやめたんですが、そんなプライド捨てるべきでしたわ…

 

筆者の弁理士試験の勉強法はこちらで無料で読めます。

弁理士試験の勉強時間を最短で一発合格する勉強法【合格者が教えます】

続きを見る

 

悩み太郎

よかったなあ。それでその後はどうしたの!?

弁理士やま

短答に合格して特許事務所へ転職しました。

短答に合格したら未経験でも雇ってもらえるだろうと…

ただ就活の不採用の嵐のトラウマがよぎり大丈夫かなあと思ったんですが、意外とすんなりいけました・・・

崖底からの脱出。「特許事務所時代」

悩み太郎

転職できてよかったなあ。それでその特許事務所ではうまくいったの?

弁理士やま

へえ。そこから論文必須に合格してその1年後に免除の申請を受けて口述試験も合格しました…

仕事も自分にあったような感じでした。

なにより零細にいたあの暑苦しい環境から解き放たれて涼しい環境でデスクワークで来たのが何より幸せでしたね…

給料も上がっていき弁理士も登録してさあ僕の人生はこれからやと思った矢先にさらなる試練が待っていました…

悩み太郎

さらなる試練とは!?

責任感が半端ない!?「弁理士時代」

弁理士やま

へえ。売り上げが伸びないことと上司からのやり直し・チェックが多いことでした。

3年間明細書がうまくかけずさまよっておりました

さらに弁理士に登録になったので、弁理士なのに明細書が書けないということで結構当たりもきつくなりました。

ただし事務所がどうのこう悪いとかそうではなく、これは自分がうまく成長できなかったことが悪いと思ってます、はい。

悩み太郎

弁理士になってもまたそんな試練が待っていたなんて。山あり谷ありだな。

弁理士やま

へえ。そこで環境を変えて1から明細書を教えてもらえる事務所で頑張ろうと転職をしました。

そこでは給料はがくんと落ちましたが所長が自らマンツーマンで教えてもらえるところでして、素直に謙虚に学びました。

スパルタで厳しいところでしたが、明細書の書き方と明細書を書く楽しさを教えてもらいました。

悩み太郎

実務ができるようになってよかったなあ。

じゃあそこでずっと頑張ってきたの?

弁理士やま

いえ。1年ちょいで出ました・・・

給料が安すぎるのとスパルタの指導にこれ以上ついていけなかったからです。

最後の方はマニアックすぎる構造物案件をまわされて頭がおかしくなりますた・・・

実務もある程度身についたいし、どこでも通用するだろうととある法律事務所へ転職しますた・・・

悩み太郎

へえ~。特許事務所でなく法律事務所なのかあ。また何で!?

弁理士やま

へえ。僕は最終的に独立開業しようと思っていたのでそのステップアップとして業務委託(個人事業主)で働ける法律事務所の方がいいかと思ったんです。

ただクビになるんじゃないかと不安がありましたがスパルタで鍛えられたので何とかなるだろうと。

 

筆者の経験談をもとに書いたおすすめしない特許事務所の話はこちらから読めます。

弁理士はやめとけと思う特許事務所ランキング【有料級】

続きを見る

資格貧乏からの脱出。「東京進出編」

弁理士やま

そこで給料も上がったし、思っていた以上に通用していたのでよかったですね。

やっとこれまでの苦労が報われたと人生イージーモードに突入したなあと思いました…

こうした経験をもとに弁理士の年収の稼ぎ方をコンテンツ化しております。

ご参考いただければ幸いです。

弁理士の年収の現実と高収入を目指す稼ぎ方【有料級】

続きを見る

理想郷を求めて。「独立開業編」

悩み太郎

そしてそこから独立開業か…

弁理士やま

へえ。そして法律事務所で丁度3年働き、独立開業しました。

1年目は仕事全くなくて厳しかったですが、就活時代と零細時代の地獄に比べてみたら屁みたいなもんでしたわ笑

丁度1年目が終わるころに仕事をたくさんいただけるようになって今では商標出願件数の特許事務所ランキング12位になりました!

京都限定だと第1位です!(2021年2月6日現在)うっひょ~

月収も上がり、十分に食べていけるようになりました。

以上がブログの筆者であるわたしのこれまでの経歴でして、この山あり谷ありの経歴をもとに記事を書いています。

ちなみに弁理士やまのやまはこの山あり谷ありを山であり続けたいという意味でとっています。

狐太郎

名前の由来。今とっさに思いついただけだろ。

弁理士やま

へえ…。

特許事務所BrandAgentのHPはこちらでございます。

弁理士報酬は出願手数料だけ!しかも15,000円とお安くなっていますのでぜひご利用くださいませ。

 

以上がわたくし弁理士やまの経歴です。

この山あり谷あり?の人生から得られた経験を記事で発信しています。

お役に立てれば幸いです。

士業の独立開業の集客方法はこちらをご参考に。

 

弁理士やまの知的な日常は「士業をもっとも身近にわかりやすく」をコンセプトとして、資格の取り方から稼ぎ方・独立開業のやり方まで自身の経験もふまえてわかりやすいように解説したブログです。本ブログを読めばあなたに合った士業を見つけることができるでしょう。

すべての記事は筆者である弁理士やまが書いています。個人ブログとして月間3万PVほどであり個人ブログとしては最大の士業ブログです。

本ブログを通じてこれから士業をめざす方にお役に立てれば幸いです。

また、本ブログをご覧いただいて未経験や年齢が高めの方が転職に成功された方もいます。

  • ①45歳女性。業界未経験の方が大手特許事務所へ転職。
  • ②28歳男性。業界未経験の方が大手特許事務所へ転職。
  • ※本ブログから転職エージェント「リーガルジョブボード」へ登録された方。

ブログを通じてこうした貢献ができるように今後とも努めます。

知的な日常によく出てくる人

どや弁
弁理士の偉い人。いつもドヤ顔。

弁理士やま
このブログを書いている人。

悩み太郎
よく悩んでいる。読者の代弁者。読書小僧によくおやつを盗まれる。

狐太郎
よく毒突く毒狐。

読書小僧
読書好きのぼうや。

更新日:

Copyright© 弁理士やまの知的な日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.