とある士業の知的な日常

弁理士ブロガーです。勉強法、文章術、英語、特許、美容、資格、読書を主に紹介するブログです。何かあればyamatenisanアットマークgmail.comまでお願いします。

30代で仕事が楽になるために20代でしておいた方がいいこと

僕は、とある法律事務所で働く士業男子 今回は、30代で仕事が楽にあるために20代でしておいた方がいいことについてお話しします。なお、タイトルでは、「20代にしておいた方がいい」としましたが、「20代」を「30代前半」に置き換えても差し支えありません。…

【転職】特許技術者に英語力はほとんど必要ありません。その理由をお話しします。

僕は、とある法律事務所で働く士業男子 以前、技術者、エンジニアに特許技術者への転職を勧めた記事を作成しました。具体的にはこちらです。 www.mayaaaaasama.com ここで、特許技術者への転職を考えている方の中に、特許技術者って英語力って必要じゃないの…

【文章術】ネタ探しから始めた文章の簡単な作成方法についてお話しします。

僕は、とある法律事務所で働く士業男子 僕は、ここ1ヵ月以上ブログを毎日更新しています。ブログの1記事当たりの文字数は3000文字以上書くと決めており、なかなか大変な作業です。ブログを作成する上で一番困るのはネタ探しから始まることです。まずネ…

残業しないで定時退社しやすくするために重要なことをお話しします。

僕は、とある法律事務所で働く士業男子 以前に「仕事をし過ぎると損をする」というお話をしました。過去記事はこちらです。 www.mayaaaaasama.com このため、残業しないで定時退社することが重要です。しかし、ほとんどの人は、定時退社することに抵抗がある…

「努力」が報われないのは努力の「方向性」が間違っているからです。努力についてお話しします。

僕は、とある法律事務所で働く士業男子 今回は「努力」についてお話しします。 ある成果をあげるために、努力しても報われないことはよくあります。僕も、最初の特許事務所で3年間スキルを磨くために努力しましたが一向に向上しませんでした。このため、僕…

簡単に分かりやすい図解の作成方法についてお話しします。

僕は、とある法律事務所で働く士業男子 図解は便利です。ブログなど文章を書くときに、読み手に内容を上手く伝えることができます。また、図解を上手くかければパワポを使って上手く講演できます。 そこで、今回は「分かりやすい図解の作成方法」についてお…

特許ビジネスを応用した、情報の効率的な売り方についてお話しします。【情報教材】

僕は、とある法律事務所で働く弁理士 たいていの人は、自分の経験に基づいた情報を持っていると思います。例えば、特定の仕事についた人は、その仕事についての情報を持っていると思います。僕の場合は、弁理士ですので、例えば、特許をとるためのコツといっ…

社会人が、ほぼ毎日夜ジョギングするといい理由についてお話しします

僕は、とある法律事務所で働く弁理士 僕は、ほぼ毎日夜ジョギングをしています。学生の頃からなんでかれこれ10年以上でしょうか。夜ジョギングはなかなか運動する時間がない社会人にとっておすすめの運動と思います。また、ジョギングはシューズ以外はほぼ…

読書のアウトプットは書評がおすすめです。書評の書き方をお話しします。

僕は、とある法律事務所で働く士業男子 今回は「書評の書き方」についてお話しします。 この記事を読むメリット ・本の内容を効率よく記憶できる ・書評の書き方を理解できる 目次です。 読書のアウトプットは書評がおすすめ 書評の書き方 書評は「図解」「…

【資格の意味について】資格を取得するメリットは、「業務独占権」と「肩書」の2点だけです。

僕は、とある法律事務所で働く弁理士 今回は資格の意味についてお話ししたいと思います。これから資格を取得しようと思っている方にご参考になればと思います。 目次です。 資格とはそもそも業務独占権を得る権利である 業務独占資格は法令により保護される …

【図解】弁理士が、「特許」を中学生でも分かるように解説します。

僕は、とある法律事務所で働く弁理士 今回は特許について中学生でも分かるように図解で解説していきたいと思います。特許は専門的な分野ですが、中学生でも分かるように書いています。このため、この記事を読めば、短時間で特許がどういうものかお分かりに頂…

仕事を効率よくこなすために朝にしておいた方がいいこと

僕は、とある法律事務所で働く弁理士 今回は仕事を効率よくこなすために朝にしておいた方がいいことをお話しします。 この記事を読むメリット ・仕事を効率よくこなすために朝にすべきことを理解できる。 目次です。 仕事を効率よくこなすために朝にしておい…

対人能力が全然ダメな人でも特許事務所でやっていける理由

僕は、とある法律事務所で働く弁理士 僕は、実は対人能力が苦手で新卒の時は面接がほぼ全滅でしたwしかし、対人能力が全然だめな僕でも特許事務所ではうまくやっていけてます。というか、特許事務所では対人能力がなくても特許実務スキルがあればうまくやっ…

議事録の作成はアウトプット力を高める最高のトレーニングです。議事録を簡単に作成する方法(コツ)をお話しします。

僕は、とある法律事務所で働く弁理士 僕は、弁理士なのでクライアントとの特許出願の打合せをよく行います。そして、打合せの後は、その合意事項をまとめた議事録を作成します。 議事録の作成は正直面倒臭いですが、アウトプット力を高める最高のトレーニン…

零細の特許事務所は、特許実務スキルを学ぶための学校と考えた方がいい理由

僕は、とある法律事務所で働く弁理士 前回の過去記事にて、特許事務所の職場環境が、スキルを磨くには最高の環境であるというお話をしました。 www.mayaaaaasama.com このお話は、企業と比較した場合に、特許事務所の職場環境がスキルを磨くために最高の環境…