司法試験 資格

【2023年】スタディングの司法試験・予備試験講座の評判・口コミは最悪?最高??

更新日:

悩み太郎

スタディングの司法試験・予備試験講座が気になる。

費用が安すぎるけど知識ゼロでも本当に合格できるの?

士業男子やま

結論、非法学部出身の方でも予備試験合格者を出していることや、

司法試験合格者も多数輩出しているためスタディングだけで合格することは可能です。

価格も大手予備校と比べるとかなり安くておすすめです。

 

スタディングの司法試験・予備試験講座のポイントは以下のとおり。

ポイント

  • 「超」格安の通信講座(伊藤塾やLECの約10分の1の価格)
  • まだまだ歴史は浅いが合格者もきちんと輩出
  • 運営元はTACと同じく上場企業のため安心
  • 低料金の理由は、通信講座に絞っていて校舎がいらないため

スタディングの司法試験・予備試験講座の費用は、予備試験から司法試験合格を目指す、オールインワンになった

予備試験合格コース(総合)で138,000円です。

 しかし、今なら(2023年1月31日まで)11,000円OFFのキャンペーンを実施中であり、127,000円とさらに安くなっています。

 そのためもし迷うならすぐに購入して早めに資格勉強をすすめることをおすすめします。

\業界最安の格安通信講座/

伊藤塾やLECのおおよそ10分の1で勉強を始められる、通信講座専門の「スタディング」。

ライバルより早く勉強を開始して差をつける、お申し込みはお早めに!

弁理士やま
ではさっそくスタディングの司法試験・予備試験講座の口コミを見ていきましょう

 

 

スタディングの司法試験・予備試験の評判と口コミは?

 

弁理士やま
それではまずスタディングの評判と口コミを紹介していきます!

 

スタディング公式ホームページの合格者の声

 

 

 

 

弁理士やま
スキマ時間をうまく活用し、スタディング一本で合格者が出ています。

このため、安くても安心できる講座と言えるでしょう。

次にSNSでの評判も記載しておきます。

 

SNSでの評判・口コミ

スタディングの司法試験・予備試験の講座の評判・口コミはどのようなものか。

 

価格が格安にも関わらずわかりやすい、満足度が高いとの口コミがありました。

 

論文試験については、スタディングの司法試験・予備試験の講座では難しいという意見もあります。

また基礎講座ではテンポ良く進んでいくのは良いが少しあっさりしているとの声もありました。

 

こういった口コミもありますが、価格の安さを考えるとスタディングは費用を抑えながら司法試験・予備試験を独学で突破したいという方にとっては向いているといえます。

 

\業界最安の格安通信講座/

伊藤塾やLECのおおよそ10分の1で勉強を始められる、通信講座専門の「スタディング」。

ライバルより早く勉強を開始して差をつける、お申し込みはお早めに!

 

 

一方で独学では自信がないという方は価格は少し上がりますが、アガルートなど他の資格講座を選択する方が賢いと言えるでしょう。

 

 

 

スタディングの講師陣の評判は?

スタディングの司法試験・予備試験は小村 仁俊先生と小倉 匡洋先生がつとめます。

このためスタディングの公式HPの評判・口コミを紹介します。

SNSの口コミでは以下の小村先生への口コミのみでした。

以下スタディング公式HPでの口コミです。

小村先生は知識の重要部分についてわかりやすく整理することに定評があるようです。

一方、小倉先生は、答案の書き方に定評があるようです。

ただし、これは公式HPの声であり、SNS界隈の評判・口コミは不明です。

これに対し、より信頼のある講師陣で教わりたいのであれば、アガルートや資格スクエアをおすすめします。

 

アガルートと資格スクエアの司法試験・予備試験の通信講座の評判・口コミはこちらで紹介しています。

【2023年】アガルートの司法試験・予備試験講座の評判・口コミは最悪?最高??

続きを見る

【2023年】資格スクエアの司法試験・予備試験講座の評判・口コミは最悪?最高??

続きを見る

スタディングの司法試験通信講座の特徴

スタディングの司法試験講座の特徴は以下のとおり。

ポイント

  • スキマ時間にスマホ1つで学習ができる。
  • 教材はデジタルテキストで質が良い
  • 1つの講義がコンパクトで学びやすい
  • 圧倒的な価格の安さ

 

順番に解説します。

スキマ時間にスマホ一つで学習できる

スタディングの司法試験講座は、スキマ時間にスマホ一つで学習できます。

このため、通勤時間などのスキマ時間うまく活用したい社会人におすすめの講座といえるでしょう。

 

ご自身にあった学習スタイルで、無理なく学習習慣を日々の生活に組み込むことができます。

 

教材はデジタルテキスト

スタディングの司法試験講座のテキストは全てデジタルテキストです。

 

スタディングでは動画学習が中心となっていますが、デジタルテキストは動画学習の補助的な役割として用意されています。

 

デジタルテキストの内容はフルカラーで図やイラストが使われており、なじみやすい仕様となっています。

 

またデジタルテキストの中から、キーワードを一発検索できる検索機能がついています。

製本テキストだと調べたい内容を探す時間がかかりますが、スタディングのデジタルテキストでは検索機能を使うことで、その時間を大幅に短縮することができ、学習効率が向上します。

 

製本テキストも用意はありますが有料のようです。

スタディングはオンライン学習機能が優れているため、デジタルテキストに抵抗がなければ、問題なく学習を進めることができるでしょう。

 

 

1つの講義時間がコンパクトで学びやすい

スタディングの特徴として、1つの講義時間がコンパクトで学びやすいという特徴があります。

スタディングでは、動画学習が学習の中心となっているため、短い動画でサクッと学習することができるよう工夫されています。

1つの講義動画は30分程度のため、通勤時間や昼休憩などで無理なく学習を続けることができます。

 

圧倒的な価格の安さ

スタディングの司法試験講座は他社と比較しても圧倒的な価格の安さとなっています。

後ほど他社比較しながら詳しく紹介させていただきます。

では次にスタディング独自の機能を紹介させていただきます。

 

\業界最安の格安通信講座/

伊藤塾やLECのおおよそ10分の1で勉強を始められる、通信講座専門の「スタディング」。

ライバルより早く勉強を開始して差をつける、お申し込みはお早めに!

 

スタディング独自の機能紹介

スタンディングの司法試験講座では独自の機能があります。

具体的には以下のとおり。

・勉強仲間機能

・学習レポート

・学習Q &Aサービス

・スマート問題集

・AI問題復習

・AI実力スコア

・AI検索機能

・学習フロー

・マイノート機能

・暗記ツール機能

・スタディングアプリ

順番に解説します。

 

勉強仲間機能

資格取得のカギとなるのは学習の継続ができるかということに尽きます。

継続するには少なからず共に目標達成を目指す仲間の存在が影響すると思います。

そのため資格勉強を続ける仲間とお互いを励まし合いながら、学習を進められる勉強仲間機能は大いに役立つことでしょう。

 

学習レポート

学習レポートでは学習時間と進捗状況を可視化することができます。

自分が今どれだけの学習をしてきたのか等の行動面の実績をデータとして表示できるため、学習に対するモチベーションを上げることができます。

 

学習Q &Aサービス

質問するにはQ &Aチケット(1枚2,000円)が必要になります。

5枚7,500円と10枚13,000円となっておりまとめて購入すると少し金額がお得に設定されているようです。

 

 

スマート問題集

スタディングの司法試験講座では、苦手分野を徹底攻略できるスマート問題集が用意されています。

間違えた問題もう一度復習しておきた問題を選んで、その問題だけを出題する機能があります。

 

このスマート問題集を使うことで、苦手な分野や定着していない問題だけを効率よく、集中して学習することができます。

また、スマート問題集では各問題で、スタディングの司法試験講座の受講者全体の平均点も表示されるので、自分が今全体のどの位置にいるのかを確認することができ、モチベーションアップにもつながります。

 

AI問題復習

スタディングの司法試験講座にはAI問題復習があります。

AI問題復習では解いた問題の結果に合わせて、次回復習日の設定や、その日復習する問題をAIが自動で判断し、出題してくれます。

AIをうまく活用し、効率よく学習できます。

AI実力スコア

AI実力スコアでは、膨大なデータから学習履歴、正答率などを分析し、今試験を受けた場合何点取れるのかをAIが予測する機能です。

日々学習を進める中で自分の実力を把握し、モチベーションを保つことができます。

 

学習フロー

初めて司法試験講座の学習に取り組む場合、今日は何を学ぼうかと悩むことも出てくるかもしれません。

そういった不安を払拭してくれるのが学習フローです。

ガイドに従うだけで、一番効率の良い方法で学習を進めることができます。

 

マイノート機能

マイノート機能では学習を進める上で、記憶しないといけないことや、疑問に思ったことなどをマイノートで管理することができ、自分だけのデジタルオリジナルノートとして活用できます。

マイノートに残しておけば、外出中でもどこでもスマートフォン、パソコン、タブレット端末などから確認し、復習することもできます。

 

スタディングアプリ

スタディングアプリでは自宅などのWi-Fiが通っている環境で事前に講座の動画をダウンロードしておけば、ご自身の好きなタイミングで、どこでもオフライン再生することができます。

通信制限を気にすることなく、通勤時間などのスキマ時間でも学習できます。

 

このように、スタディングの通信講座は独自の機能が充実しており、「買い」といえるでしょう。

 

おまけにスタディングの司法試験講座の料金は他社と比較しても圧倒的に安いです。

 

では次にスタディングの講座の価格と他社比較をしていきます。

 

\業界最安の格安通信講座/

伊藤塾やLECのおおよそ10分の1で勉強を始められる、通信講座専門の「スタディング」。

ライバルより早く勉強を開始して差をつける、お申し込みはお早めに!

 

スタディングの司法試験講座のコース

スタディングの司法試験講座には複数のコースがあります。

 

  • 予備試験合格コース(基礎)¥89,100
  • 予備試験合格コース(総合)¥128,000
  • 予備試験合格コース(総合)+学習Q &Aチケット10枚付 ¥138,000→¥127,000(2023年1月末まで)

教材名

基礎

総合

総合+学習Q &Aチケット10枚付

法律基本7科目

ビデオ講義

198時間

webテキスト付

スマート問題集

短答演習

1802

セレクト過去問

短答演習

898

法律実務 基礎科目

ビデオ講義

12時間

webテキスト付

論文対策講座

基本フォーム編

75時間/35

論文対策講座

予備実践編

84時間/55

学習Q&Aチケット

オンライン上で講師に

直接質問できるチケットです。

別売オプション

別売オプション

10

価格

89,100

128,000

127,000

(2023年131

までのキャンペーン価格)

別売合計が178,880円のため

51,880もお得

 

 

2023年1月末までは総合コース+学習Q &Aチケット10枚付コースがキャンペーン価格になっているため、総合コース+学習Q &Aチケット10枚付コースを選べば間違いないでしょう。

いずれも低価格であり、合格者もいることから独学で学習したい方にとってはおすすめといえます。

\業界最安の格安通信講座/

伊藤塾やLECのおおよそ10分の1で勉強を始められる、通信講座専門の「スタディング」。

ライバルより早く勉強を開始して差をつける、お申し込みはお早めに!

 

スタディングと他社の司法試験講座の費用比較

スタディングと他社の司法試験講座の費用比較は以下のとおり。

 

伊藤塾
アガルート

スタディング

LEC
資格スクエア
価格 1,182,700円〜 768,460円~ 89,100円〜 928,150円〜 719,400円~
コース

司法試験入門講座合格プレミアムコース

最短合格カリキュラム 予備試験合格コース(基礎) 1年スピードマスターコース 合格フルパッケージ

 

他の通信講座と比較検討すると、スタディングは価格が圧倒的に安く100万円ほど価格差がある講座もあります。

価格が安すぎるため、この価格で合格できるのか不安に思われる方もいるかと思いますので、このあと合格実績や合格特典についても触れていきたいと思います。

 

ただここで言えるのは、ご説明したスタディングの司法試験講座の特徴として、スキマ時間無理なく学習が進められる環境が整っており、なおかつこの価格で受講できることを考えるとおすすめできる講座の1つということです。

 

 

スタディングの司法試験講座合格実績と合格特典

スタディングの司法試験講座の合格実績は残念ながら公開されておりません。

ただ公式ホームページには多数の合格者の声が掲載されています。

スタディングの司法試験講座では合格率を発表していないため、合格率を他社比較できませんが、これだけの合格者を輩出しているので、安心して受講することができるでしょう。

合格者の声をみていると一発合格されている方もいますので、価格は安いですが十分合格を狙えるでしょう。

また、スタディングの司法試験講座では合格祝い金制度があります。

10,000円のお祝い金となっており、他社と比較すると見劣りする点もありますが、業界最安値のコース価格からすると十分な金額ではないでしょうか。

 

スタディングの予備試験・司法試験の講座のまとめ

 

スタディングの司法試験・予備試験講座のポイントは以下のとおり。

ポイント

  • 「超」格安の通信講座(伊藤塾やLECの約10分の1の価格)
  • まだまだ歴史は浅いが合格者もきちんと輩出
  • 運営元はTACと同じく上場企業のため安心
  • 低料金の理由は、通信講座に絞っていて校舎がいらないため

スタディングの司法試験・予備試験講座の費用は、予備試験から司法試験合格を目指す、オールインワンになった

予備試験合格コース(総合)で138,000円です。

 しかし、今なら(2023年1月31日まで)11,000円OFFのキャンペーンを実施中であり、127,000円とさらに安くなっています。

 そのためもし迷うならすぐに購入して早めに資格勉強をすすめることをおすすめします。

 

士業の場合、資格に合格は通過点にすぎません。早い目にはじめたがほうがよいですし、すぐに準備することをおすすめします。

ここをもたもたしていたらいつまでも成功への道は遠いです。

筆者の場合も弁理士講座40数万円を予備校まで言って即購入してすぐに動きました。その結果が30代で今では年収1,000万円以上あります。これは弁理士という資格のおかげです。

弁護士も同様です。

これに対し、一昔前なら100万円以上の受講料が当たり前でしたが、スタディングでは10万円程度で受講できます。

今の資格講座はぶっちゃけ安すぎです。

司法試験・予備試験の試験勉強は1年以上かかります。ここでもたもたしていてはいつまでも合格から遠ざかるでしょう。

成功へ近づけるために今すぐに行動に移すことをおすすめします。

\業界最安の格安通信講座/

伊藤塾やLECのおおよそ10分の1で勉強を始められる、通信講座専門の「スタディング」。

ライバルより早く勉強を開始して差をつける、お申し込みはお早めに!

 

-司法試験, 資格

Copyright© 弁理士やまの知的な日常 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.