弁理士

独立開業弁理士が失敗談をランキング形式で大暴露

更新日:

悩み太郎

独立開業した弁理士はうまく言っている人が多いなあ。

みんな最初は失敗していないのかなあ。

弁理士やま

いいえ。おそらくほとんどの弁理士の方は最初からうまくいっているわけではないと思います。

僕も開業当初はいろいろなことにチャレンジしてうまくいかずに失敗でした。

しかしそれでも何とか借金をせずにふんばり今にいたっています。

狐太郎

借金をしなかったのは大きいな。

借金をすると論理より感情で動きがちになり怪しいインチキ商売にだまされやすくなる。

そして無限の負のループ、と。

弁理士やま

これから独立開業を考えるなら成功談より失敗談を知ってそこから学ぶのもいいと思います。

成功談は運の要素もあったり複合的な要素がからみあうため再現性は難しいからです。

しかし他人の失敗談を知れば失敗するリスクは抑えられるでしょう。

そこで今回は僕の開業した時に失敗談をいくつか紹介しますので参考にしてみてくだされ。

 

弁理士やま

この記事を書いている人

  • 弁理士で独立開業。商標出願の出願件数特許事務所ランキング全国12位。2021年7月13日現在。(https://jp-ip.com/ranking/35733/2)
  • ブログ記事では士業の試験勉強法から独立開業まで解説。資格スクエアのYoutubeチャンネルにて勉強法を発信。

なお独立開業してから1年半の経過報告はこちらをご参考に。

独立開業弁理士は稼げる?儲かるのか?【経験談を語る。】

続きを見る

 

1.独立開業弁理士が失敗したこと「第1位」

弁理士やま

それでは独立開業で失敗した試みの第1位を発表します!

テンデレデレン第1位は・・・

悩み太郎

妙にノリノリやな…

弁理士やま

商標出願のオンラインサービスです!

参考

商標出願オンラインサービスの立ち上げ

  • プログラミングを勉強して格安商標出願のオンラインサービスを1か月で立ち上げる。
  • すべて自作。先願調査無料。出願手数料10000円登録手数料0円の格安サービス!
  • プログラミング学習費用数万円のコストと毎月数千円の維持費のみ。開発期間2か月ほど。
弁理士やま

現在の商標出願件数ランキングの特許事務所1位と2位がオンライン商標出願サービスです。

そこに目をつけ、さらに価格を安くすれば集客できるのではないかと考えてオンラインサービスを0から作り上げました。

費用はそんなにかかってないですが2か月程開発にのめりこみ時間を丸々つぶしました・・・

悩み太郎

へえ。そんなに安いのに集客できなかったのか・・・

安さだけではだめなんだなあ。

弁理士やま

広告宣伝はTwitterとブログからであり、それほど拡散されていなかったことも原因と思います。

ただし、それだけではなく、オンラインサービスの見た目のデザインが明らかに素人感丸出しでしょぼかったのも原因かなと思ってます。

悩み太郎

利用者はいたのか!?

弁理士やま

へえ。一人だけおりました・・・

狐太郎

っぷぷ。

弁理士やま

その方には事情を説明して納得してもらったうえで撤退しました。

システム自体を作り上げることは難しくないです。しかしデザインは難しい。

これは業者に依頼しないといけない。だけど業者に依頼すると数百万円とられます。

そうすると何が何でも成功させないといけない。すると広告費用にもお金をかけないといけない。

借金はしたくなかったので個人開発の限界を感じて撤退しました。

この教訓から学んだことは以下の2つです。

  • オンラインサービスの個人開発に限界はある。
  • 価格だけで集客は見込めない。

2.独立開業弁理士が失敗したこと「第2位」

弁理士やま

それでは独立開業で失敗した試みの第2位を発表します!

テンデレデレン第2位は・・・

悩み太郎

なんだよ。そのデンデレデンって…

弁理士やま

ホームページ集客です!

参考

ホームページ集客

  • 洗練されたホームページを作ろうということで業者(ランサー)に依頼するも友人が作ってくれたホームページの方が洗練されていたという惨状・・・
  • ランサーへの費用20万円弱。もちろんホームページから集客なし。
  • 商標の記事に関するブログを書き続けるもこちらからも集客なし。めんどくさくなったので退散。
弁理士やま

もともと友達が作ってくれたホームページを利用していたのですが、人気のある特許事務所は洗練されたホームページであるという調査のもと、

洗練されたホームページを作ろうということになり、ランサーに依頼して作ってもらいました。

そしたら友達が作ってくれたホームページよりもしょぼかったとさ・・・

狐太郎

っぷぷ。

悩み太郎

なんとも間抜けな話やな・・・

弁理士やま

さらにSEOに自信があり商標のジャンルでブログ集客をはかろうと記事を量産しましたが上位表示かできないうちに飽きてきて中途半端にやめました

やはりSEOライティングはつまらんすわ・・・

また、SEOに定評がある他士業の方にお話をうかがったところ、その士業も自身のホームページで集客できていないとか。

それを聞いてホームページはこだわりすぎなくていいなと思いました。

その結果として導き出した結論は以下のとおりです。

  • ホームページはシンプルで十分。お金はかけすぎないように。
  • 集客のためのブログ記事は長続きしない。

3.独立開業弁理士が失敗したこと「第3位~第5位」

弁理士やま

以上失敗したことランキング第1位から第2位まで紹介しましたが第3位以下を発表します!

第3位「チラシ営業」

廃業しかかけている弁理士情報を知り、その弁理士のクライアントへ事務所用のチラシを送る。チラシ作成費用などを含む広告費用5万円ほど。

50件ほど送ったがどこからも依頼がかからず。失敗。

敗因は広告費用のかけなさすぎか。1000件ほど送るべき!?

第4位「有料note」

弁理士業とは別にブログノウハウを500円ほどで有料販売するも数件程度しか売り上げならず。失敗。

第5位「youtube」

youtubeにて商標情報を公開して集客をはかるも再生回数もいまいち。時間も無駄にかかり撤退。

一言いうと動画編集まで自分でやろうとすると時間がかかりすぎて無理。

悩み太郎

まあ大失敗というほどでもないなあ。

無駄に時間を使ったぐらいか。

弁理士やま

そうですね。

なるべく投資のお金は少なめでやっています。

しょぼい特許事務所で生きていくというやつですよ。ツィッターでもつぶやいていますし。

弁理士やま

なお、僕は合わなかったですがこれらは相性というものでやめとけとか否定ではないです。

ただしこのブログを見て性格とかが僕に近いなあと思う人には向いていないかなと思います。

以上これらの教訓から学んだことは以下のとおり。

  • 合わないと思ったら無理をせず撤退。
  • なるべくお金をかけすぎない。これは人によりけり。僕は借金をしたくなかったので。
  • なんだかんだでプライドを捨てていろいろチャレンジをしているとどこかでチャンスがめぐってくる。

今は商標出願(ベテラン弁理士のクライアントの引継ぎ)とブログアフィリエイトでそれなりにうまくやっています。

前者はほぼほぼ運であり、後者は自分に合ってたものです。

いろいろとチャレンジしましたが自分に合うものと合わないものはわかってくると思います。

僕はyoutubeは合っていないけれどブログは合っていると思いました。しゃべるより文章書く方が好きですし得意ですから。

けれどブログでもnoteは合っていなかった。これは相性とかでしょう。(noteはエディタが書きづらいのもありますが。)

とりあえず自分に合ったもの探しでなるべくお金をかけすぎず好きなようにやっていくことがいいと思います。

 

このブログでは弁理士情報を発信中!弁理士についての情報はこちらの記事でまとめています。

弁理士とは?弁理士試験から仕事・独立開業まで解説

続きを見る

商標に強い京都の特許事務所BrandAgent
中国商標の調査ツールの格安はこちらから
Webサイト制作の作成料が¥100,000!詳しくはこちら

-弁理士

Copyright© 弁理士やまの知的な日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.