弁理士

弁理士で稼げない人の特徴は3つのタイプに分かれると思う

投稿日:

悩んでいる人
弁理士って難関資格のわりに稼げないと言われるけど本当なのか?

士業男子やま
こうした疑問に答えます。

この記事を書いている人

  • ①弁理士試験(短答・論文必須・口述)1発合格
  • ②中小規模の特許事務所に入所
  • ③中小規模の特許事務所に入所
  • ④大手法律事務所に入所
  • ⑤現在特許事務所を独立開業
  • ※資格勉強法を発信。資格スクエアのYoutubeチャンネルにて勉強法を発信。
  • 弁理士の勉強法は「弁理士試験の勉強時間を1,500時間で合格するための勉強法」の記事で解説。

[/st-kaiwa3]

結論から言うと、稼げると思います。

弁理士の平均年収は700万円と言われており、普通にやれば弁理士に登録して2~3年ぐらいでこのくらいの年収に到達は可能と思いますし、さらにキャリアアップをはかれば、30代でも年収1,000万円は可能です。

難関資格をとって、平均年収700万円かあ・・・と思われるかもですが、弁理士試験は言うほど難関というものでもないです。

参考:「弁理士試験の難易度と合格率はぶっちゃけ気にしなくてもよい理由

また、独立開業の場合、個人事務所でうまくいけば年収2,000万円くらいまでは到達できると思います。

ただし、キャリアの方向性を間違っている場合、弁理士の資格に登録しても稼げない場合があります。

キャリアの方向性の間違いについては、筆者自身の経験と知人の弁理士の経験をふまえるとタイプとして3つあると思います。

そこで、本内容では、特許事務所で働く弁理士限定で、弁理士で稼げない人の特徴として3つのタイプを紹介していきます。

なお、筆者は「稼げない弁理士」の特徴を晒してマウントをとろうとしたりするつもりもないです。筆者ももともと稼げない弁理士でしたし、今も年収4,000~5,000万くらい稼いでいる弁理士と比較するとまだまだの存在ですの念のため補足しておきます。

1.弁理士で稼げない人の特徴は3つのタイプがある

弁理士で稼げない人の特徴は以下の3つです。

  • ①単価の安い案件を担当している
  • (例)1件当たり約8万円の特許出願を担当している。
  • ②仕事の処理速度が遅い
  • (例)特許明細書の原稿(初稿)作成に1~2週間かかっている。
  • ③配分率の低い特許事務所で働いている
  • (例)年功序列制の特許事務所で働いている。

どれかに当てはまると弁理士になってもなかなか稼げないと思います。

言い換えると、①と②と③の逆のことを全てみたせば弁理士になれば稼げます。

  • ①単価の高い案件を担当している
  • ②仕事の処理速度が速い
  • ③配分率の高い特許事務所で働いている

このことは本サイトの弁理士の年収記事で詳しく解説しています。

弁理士の年収の現実は働き方で4つのタイプがある【稼ぎ方も解説】

続きを見る

以下、稼げない特徴をそれぞれ解説していきます。

①単価の安い案件を担当している

特許事務所の勤務弁理士の年収は以下の3つの要素で決まります。

(単価)×(処理速度)×(配分率)∝ 年収

どれか一つの要素が小さい場合には年収も小さくなります。

単価の安い案件を担当している例として以下のものがあります。

  • (例)1件当たり約8万円の特許出願を担当している。
  • (例)1件当たり約3万円の商標出願を担当している。

上記の案件について、独立開業弁理士の場合、取り分は全てなのでこれでも儲かる可能性があります。(独立弁理士で商標出願1件3万円であれば結構もうかります。)

しかし、勤務弁理士の場合、全ての売上をもらえるわけではありません。売り上げの3~4割程度です。

このため、どれだけ案件をこなしても単価の安い案件であれば稼ぐことは難しいですし、無理をしすぎると体調を崩します。

 

通常、特許出願の案件は1件あたり最低20万円であり、これを下回る場合には単価の安い案件を担当しているといえます。

(ただし、外国出願も想定してる場合や、自社出願の改良系であり、1日あたりでできる案件の場合は除きます。それでも15万くらいが限度だとおもいます。)

また、商標のみを担当している勤務弁理士は年収は低いです。(パートナーなどの特別な役職に就かない限り、年収600万をいくことが難しいと言われています。)

というのも商標出願は時間はかからないですが、単価がとても安いからであり、おまけにそんなに仕事もわんさか入ってこないからです。

以上より、弁理士で稼げない人の特徴の1つに「単価が安い案件ばかり担当していること」が挙げられます。

(なお、補足すると独立した場合、手取りは全て自分のものになるので単価が安い案件を担当しても稼げます。)

②仕事の処理速度が遅い

特許事務所の勤務弁理士の年収は以下の3つの要素で決まります。(大事なことなのでもう一度)

(単価)×(処理速度)×(配分率)∝ 年収

特許事務所は成果主義がほとんどなので、仕事が早ければ早いほど売り上げが大きくなり、結果として稼げます。

逆に仕事が遅いと、単価がどれだけよかったり、配分率がいい事務所で働いても売り上げが上がらないので稼ぎにくいです。

仕事が遅いケースとしては、何度も先輩弁理士からやり直しをさせられるとか、クライアントとのやり取りに時間がかかっている(打合せの方針からずれているなど)ことも含みます。

 

筆者ももともと仕事が遅い方でした。特許の出願原稿の作成は早いのですが、上司に見てもらって何度もやり直しをさせられて結果的に遅いというパターンが多かったです。

理由は、基本ができてなかったからです。そこで筆者は別の特許事務所へ転職し、ベテランの弁理士に徹底的に指導をしてもらって鍛えられました。

筆者の場合、ベテラン弁理士に徹底的に指導をしてもらい、1か月くらいかけて1つの特許明細書を仕上げました。丁寧にまずは質を重視することで、「どういうところを手を抜いて」「どういうところを丁寧にすべきか」がわかるので早く仕上げることができます。

この業界は、まずは質を重視して丁寧に仕事をこなし、それから量を重視してスピードをこなすことがスキルアップの近道だと思います。

③配分率の低い特許事務所で働いている

特許事務所の勤務弁理士の年収は以下の3つの要素で決まります。(大事なことなのでさらにもう一度)

(単価)×(処理速度)×(配分率)∝ 年収

※配分率=(年収)/(年間の売上)

  • 例えば、年間の売上が2,000万円の場合。
  • 配分率0.3➤年収は600万円
  • 配分率0.4➤年収は800万円
  • 配分率1.0➤年収は2,000万円

配分率は特許事務所によってまちまちですが、通常0.3~0.45と言われています。

上記の例のように、配分率が違うと売上が同じであっても年収に大きく差が開きます。

ここで配分率が低い(というか存在しない)例としては年功序列制の特許事務所があります。

年功序列制の特許事務所では売り上げと年収は比例しないので、どれだけ売り上げを上げても稼げないことに注意してください。(企業と同じです。何年もい続けてパートナーの地位ぐらいになれば年収は稼げますが…)

筆者はこのような理由も含めてやめとけと思う特許事務所に年功序列制の特許事務所を挙げています。

【2021年】特許事務所でやめとけと思う事務所ランキング

続きを見る

 

独立弁理士の場合はもちろん配分率は1です。

このため、独立弁理士が最も稼げると言えます。(ただし、事務手続きから請求書の発行など全て自分でする必要があります。)

2.稼げる弁理士になるには?

稼げる弁理士にはなるには①と②と③の逆のことを全てみたせば弁理士になれば稼げます。

  • ①単価の高い案件を担当している
  • ②仕事の処理速度が速い
  • ③配分率の高い特許事務所で働いている

筆者は、まず、丁寧に教えてくれる特許事務所で修行をして特許明細書の基本を学ぶことをおすすめします。

ここで、あらかじめ単価の高い分野もしっておくとよいと思います。

弁理士の専門分野で稼げるものはどれか?弁理士が解説

続きを見る

基本を丁寧に学んだら次にスピードを重視して、配分率の高い特許事務所へ転職することをおすすめします。

稼ぐ方法も含めて弁理士の年収記事で解説していますのでご参考に。

弁理士の年収の現実は働き方で4つのタイプがある【稼ぎ方も解説】

続きを見る

3。弁理士で稼げないのまとめ

弁理士で稼げない人の特徴は以下の3つです。

  • ①単価の安い案件を担当している
  • (例)1件当たり約8万円の特許出願を担当している。
  • ②仕事の処理速度が遅い
  • (例)特許明細書の原稿(初稿)作成に1~2週間かかっている。
  • ③配分率の低い特許事務所で働いている
  • (例)年功序列制の特許事務所で働いている。

あわせて読むと稼ぎ方について参考になるもの。

弁理士の年収記事

弁理士の年収の現実は働き方で4つのタイプがある【稼ぎ方も解説】

続きを見る

やめとけと思う特許事務所のまとめ

【2021年】特許事務所でやめとけと思う事務所ランキング

続きを見る

なお、知財の転職関連で相談を受けることがありますが、「〇〇の特許事務所ってどうなの?」といった個別の情報についてはお答えできないです。すみません。そういう特定の特許事務所の評判については、リーガルジョブボード(無料)の三島さんにご相談してみてはいかがでしょうか。

-弁理士

Copyright© 弁理士やまの知的な日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.