おすすめ転職エージェントランキング

リーガルジョブボード  ※大手・中小と幅広く特許事務所に強い特許事務所向けエージェント。特許事務も対応。

JACリクルートメント ※知財業界に詳しい30代以降のハイクラス向けエージェント。

MS-Japan    ※特許事務所を含む知財全般に強い士業向けエージェント。

おすすめ記事

特許事務所の転職に失敗したくなければおすすめの記事

>>弁理士はやめとけと思う特許事務所ランキング

弁理士の稼ぎ方について知りたければおすすめの記事
>>弁理士の年収の現実と高収入を目指す稼ぎ方

特許事務所 知財の転職

特許事務所の面接対策と筆記試験の対策はどうすべき?

更新日:

悩み太郎

特許事務所に転職したい。

 しかし特許事務所の面接ってどんな感じなのだろう。

 企業の面接より難しいのだろうか。筆記試験もあるけどどんな問題が出るのか教えてほしい。

こうした疑問に答えます。

弁理士やま

この記事を書いている人

筆者は特許事務所と法律事務所の転職を3回経験しました。転職活動を3回行い、結構な数の特許事務所と法律事務所を受けてきました。

そこで、本内容は、筆者の経験にもとづいて、特許事務所の面接の傾向と対策と筆記試験の傾向と対策について解説していきます。

筆者は特許技術者と弁理士として特許事務所の転職を受けましたので、今回の記事は特許技術者と弁理士を目指している方向けに書いています。

筆者が転職したのはアラサーの頃でしたので特にアラサーの方にはおすすめと思います。

また筆者は理系院卒で職ほぼなし(ブラック零細9か月程で退職)なので職歴はないけど理系出身で比較的若い方に参考になると思います。

記事の価格は¥1,500としています。

これを安いと見ると高いと見るかは人それぞれと思います。

しかし本記事は筆者がこれまでの山あり谷ありの特許事務所人生を赤裸々に本音でまとめております。

筆者の自身の経験をふまえたものであり、なかなかこのようなコンテンツは他にはないと思います。

 

そうすると、本気で特許事務所への転職を考えている方にとっては、この筆者の経験を1,500円で読めるのは安いかなと思ってます。

なかなか特許事務所の転職情報はネットでもあまりなく、どこかの転職相談に足を運ぶと交通費で1000円とられることもありますし、ぶっちゃけこちらを参考にした方が得策かと思います。

 

本内容の構成

1.特許事務所の転職活動の内定までの流れ

2.特許事務所の筆記試験の傾向と対策

3.特許事務所の面接試験の傾向と対策

4.特許事務所の面接と筆記試験のまとめ

 

つづきはこちらから読めます。

おすすめ転職エージェントランキング

リーガルジョブボード  ※大手・中小と幅広く特許事務所に強い特許事務所向けエージェント。特許事務も対応。

JACリクルートメント ※知財業界に詳しい30代以降のハイクラス向けエージェント。

MS-Japan    ※特許事務所を含む知財全般に強い士業向けエージェント。

商標に強い京都の特許事務所BrandAgent
中国商標の調査ツールの格安はこちらから

-特許事務所, 知財の転職

Copyright© 弁理士やまの知財転職への道 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.