働き方 副業

サラリーマンにおすすめの副業ランキングTOP5【在宅・バレない副業】

投稿日:

サラリーマンにおすすめの副業ランキングTOP5

悩んでいる人

 サラリーマンやっているが副業を始めたい。

 サラリーマンでも稼げるおすすめの副業を教えてほしい。

在宅でやりたいし、バレない副業がいい。

こうした疑問に答えます。

 現在、サラリーマン(正社員)のうち10.9%がすでに副業をしているといわれており、41.0%が副業意欲をもっていると言われており、年々増加傾向にあります。(パーソル総合研究所の副業調査結果)

 サラリーマンの副業の平均月収は6.82万円でして、筆者もまた副業のブログ収益にて今年10~30万円弱を稼いでいます。(2020年1~8月)。

ただし、副業は初心者の場合、簡単には稼げないことに注意してください。

半年から1年かけてじっくりと継続することが重要です。

本内容では、副業を始めたいサラリーマンのあなたにおすすめの副業をランキング形式で紹介します。

いずれも在宅でできる副業です。

また、後半では、バレない副業についても解説していきます。

本内容を読めば、あなたに合った副業を見つけることができるでしょう。

 

結論から言うと、おすすめの副業ランキングTop5は以下のとおりです。

 1.サラリーマンにおすすめの在宅でできる副業ランキングTop5

  • 1位「ブログ」
  • 2位「動画編集」
  • 3位「Webライター」
  • 4位「ネットショップ」
  • 5位「Webデザイン」
  • 「プログラミング」は副業におすすめしない理由

 2.サラリーマンの副業に必要な確定申告と住民税の申告

 3.サラリーマンが副業禁止の場合ばれないために注意すべきこと

 4.サラリーマンにおすすめの在宅でできる副業ランキングTop5のまとめ

 

1.サラリーマンにおすすめの在宅でできる副業ランキングTop5

ランキングは以下のとおり。

  • 1位「ブログ」
  • 2位「動画編集」
  • 3位「Webライター」
  • 4位「ネットショップ」
  • 5位「Webデザイン」

全て在宅でできます。

順番に解説していきます。

1位「ブログ」

ブログは特におすすめでして、理由は以下のとおりです。

  • 初期投資が安い
  • 収益の多角化
  • SEO,ライティングスキル,Web集客のスキルがつく

初期投資は無料ブログサービスを使う場合、ほぼ0か月額1,000円程度であり、ワードプレスを使う場合は、年間¥10,000~20,000ほどですみます。

ブログの収益化の方法はさまざまでして、以下のものがあげられます。

  • 広告収入(アドセンス・アフィリエイト)
  • 有料コンテンツ(記事)の配信
  • SEOコンサル

広告収入はあなたのブログの記事に広告をはりつけて、広告がクリック、または広告の商品・サービスが購入・登録されることにより、報酬が発生するしくみです。

くわしくは「ブログの収益の出し方|月1万円を稼ぐためのやり方を紹介」(外部リンク)の記事で解説していますのでご参考ください。

あるいは、あなたは自身の経験を有料コンテンツとして、発信することもできます。

有料の場合、サイトに決済システムを構築する必要がありますがワードプレスと「Stripe Payment」の組み合わせだと手数料0でできるのでおすすめです。

ワードプレスは20分くらいあれば作れます。詳しくは「ワードプレスの始め方(作り方)から書き方まで失敗しないための方法を解説」の記事をご参考に。

ブログを書き続けると、SEOに強くなりますのでSEOコンサルの仕事もできます。

筆者は、ブログを書き続けて、SEOに強くなりまして、SEOコンサルを含むライティングの依頼(合計100万円)を受けたこともあります。

ただし、簡単には稼げないことに注意してください。

月1万円を稼げないブロガーの割合は半数以上です。

コツコツと記事を書き続けてようやく3か月に1万円ほどの収益が発生する感じです。

ただし、コツを覚えれば、それからどんどん稼げるようになり、月10万円くらいは目指せますし、不労所得化も可能です。

別ブログにてブログを本気で稼ぎたい方向けにまとめ記事を書いているので参考にしてみてください。

>>「ブログアフィリエイトで月1万円を最速で稼ぐやり方のまとめ

2位「動画編集」

動画編集(Youtube)では、依頼主の動画にテロップやBGMを挿入したり、不要な部分をカットしたりする作業です。

必要なものは動画編集ソフトでして、通常は「Adobe premiere」が使用されています。(月額¥2,480ほど)

動画編集の技術はYoutubeから無料で学べます。(参考:「【初心者】動画編集の流れはこれです!」)

単価は¥3,000~10,000あたりで、ランサーズなどのクラウドソーシングから仕事をもらえます。

ただし、スキルは簡単ですが、とても面倒くさい作業です。

3位「Webライター」

Webライターは、法人メディアなどから依頼を受けて、原稿案をもとに記事を書いていきます。

単価は1ワード0.5~2円であり、3000文字の記事であれば、だいたい¥3,000の報酬が得られます。

特に必要なスキルはないですが、あなたがブログをやっていればライティングスキルがみにつくので強いでしょう。

ランサーズなどのクラウドソーシングから仕事をもらえます。

4位「ネットショップビジネス

ネットショップビジネスは、あなたの商品や外国から輸入した商品などをあなたのサイトから販売するビジネスです。

あなた自身のサイトを作るには、「Shopify」に登録して簡単に作ることができます。

あるいは楽天やAmazonに出店することでもできます。

Amazonの場合、ブランド登録のシステムは便利ですので利用をおすすめします。

くわしくは「Amazonブランド登録のメリット・やり方をブランド登録のプロが解説」の記事をご参考に。

5位「Webデザイン」

photoshopを使って、Webサイトのデザイン、バナー、ロゴを制作します。

単価の相場はロゴの場合、2~3万円でしてなかなかの価格です。(参考:「ロゴデザイン作成の費用相場をご紹介!個人依頼と制作会社の相場の違いは?」)

こちらもランサーズなどのクラウドソーシングから仕事をもらえます。

プログラミングを副業におすすめしない理由

一方でおすすめしない副業としては以下のとおり。

  • 「プログラミング」
  • 「Ubereats」   ➤時間の切り売り。在宅できないし、体力的にもきつく、スキルが身につきにくい。

 プログラミングは、副業におすすめしません。参考:「プログラミングで副業は稼げない・やめとけと思う理由【未経験者向け】

ここでいうおすすめしない副業プログラミングとは、誰からプログラミングの仕事を受けることです。

一方、あなた自身が自分のサービスを作るのであればありです。

理由は月数万円を稼ぐことを目的にプログラミングの勉強をはじめてもほぼ長続きしないからです。

プログラミング初心者の9割は挫折していると言われています。

ましてや副業のためにスクールに通うことは本末転倒です。

もしあなたが転職を前提ならプログラミングスクールに通うことはおすすめです。

参考:「プログラミングスクールおすすめ3つを比較【選び方のポイントは1つ】

それ以外の場合は独学でも学習できますし、あなたが自分でサービスを作りたい場合におすすめです。

参考:「プログラミングを独学で150時間の勉強時間で身につける勉強法を解説

2.サラリーマンの副業に確定申告と住民税の申告が必要です

なお、あなたが副業する場合、確定申告の知識を忘れずにしておきましょう。

  • 副業所得が月20万円以上の場合は確定申告
  • 副業所得が月20万円未満の場合でも住民税の納付は必要

参考:「確定申告!副業で20万円儲かったら申告必要なのか?【確定申告義務のお話。】

3.サラリーマンが副業禁止の場合ばれないために注意すべきこと

おすすめの副業は以下のとおり。

  • 1位「ブログ」
  • 2位「動画編集」
  • 3位「Webライター」
  • 4位「ネットショップ」
  • 5位「Webデザイン」

このうち、ブログとネットショップでは、あなたが自分の商品を販売する場合、特定商取引法に基づく表記をする必要があることに注意してください。

特定商取引法ではあなたの実名を原則公開する必要があります。

ただしブログでアフィリエイトをする場合、特定商取引法に基づく表記をする必要がありません。

 

また確定申告をする場合、副業があなたの会社にばれてしまうおそれがあります。

確定申告で副業がばれないためにやるべきことについて、確定申告のプロである税理士の動画が参考になるでしょう。

参考:「副業ばれない!?確定申告で普通徴収を選択するか法人設立!?

 

あなたの職場が副業禁止の場合、副業がばれると最悪懲戒処分を受けることがあります。

一番無難なのは、あなたが副業OKの会社へ転職して副業をはじめることです。

副業のために転職することに違和感があるかもしれませんが、年功序列制など古い慣習が見直されている今の時代に副業禁止をしている会社で長い間勤めていてもあまり未来がないように思えます。

副業OKの求人の探し方は定番の求人サイトから見つけることをおすすめします。

リクナビNEXT 「知名度抜群・案件豊富の転職サイト。迷ったらここ」

DODAエージェント 「転職サイト・エージェントの両方にも使える。エージェントを利用したい場合はこちら。」

求人BOX 「お手軽に使える求人サイト。」

 

4.サラリーマンにおすすめの在宅でできる副業ランキングTop5のまとめ

  • 1位「ブログ」
  • 2位「動画編集」
  • 3位「Webライター」
  • 4位「ネットショップ」
  • 5位「Webデザイン」

 別ブログにてブログを本気で稼ぎたい方向けにまとめ記事を書いているので参考にしてみてください。

>>「ブログアフィリエイトで月1万円を最速で稼ぐやり方のまとめ

 

-働き方, 副業

Copyright© 弁理士やまの知的な日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.