プログラミング

プログラミングスクールのおすすめ5選の比較と失敗しない選び方

更新日:

プログラミングスクールのおすすめ5選の比較と失敗しない選び方

「プログラミングスクールのおすすめを教えてほしい。

失敗したくないから選び方のポイントも知りたいな。

できれば無料のプログラミングスクールも知りたい。

こうした疑問に答えます。

プログラミングスクールに通うとお金もかかります。

失敗したくなければ、あなたがプログラミングスクールに通う意味があるのかをしっかりと確認しましょう。

そこで、本内容ではプログラミングスクールの失敗しない選び方とおすすめのスクールを6つ比較して紹介していきます。

本内容の構成

1.「あなたにおすすめのプログラミングスクールの選び方のポイント」

2.「おすすめの有料のプログラミングスクールを2つ比較紹介」

3.「おすすめの無料のプログラミングスクールを3つ比較紹介」

1.あなたにおすすめのプログラミングスクールの選び方のポイント

まずはプログラミングスクール選びに失敗しないために、なぜあなたはプログラミングスクールを選ぶのかをしっかりと考えましょう。

あなたが「挫折したくない」とか「メンターがいると心強いから」という目的でプログラミングスクールを選ぶならおすすめしません。

理由は、プログラミングスクールを通うにせよ、いずれは独学で勉強しないといけない道をたどるかです。

たいていのプログラミングスクールでは、メンターに、学習の方針からプログラミング言語の基礎を学ぶでしょう。

しかし、最終的にはプログラミングスクールでアプリケーションを自分で開発しなければならないのです。

このため、プログラミングスクールでなんとなく学習できても卒業後に挫折するおそれもあります。

そうすると、何十万円もした受講料は無駄になります。

このように、「挫折したくない」とか「メンターがいると心強い」といったネガティブな理由でプログラミングスクールを選ぶことはおすすめしません。

そこで、あなたに合ったプログラミングスクールの選び方のポイントが重要ですが、その選び方のポイントは、「転職サポート」があなたに合ったものかどうかです。

つまり、プログラミングスクールに通うのであれば、エンジニアへの転職を前提として通うことをおすすめします。

独学の場合、転職に有利な学習の進め方を見つけるのが難しいですが、プログラミングスクールの方針に沿っていけば、転職率がぐんと上がります。

実績を見てみると、ほとんどのスクールが90%以上であり、実績としては十分です。

あなたがエンジニアとして転職できれば、早ければ、1か月ほどで受講料は回収できますし、異業種への転職という難しいハードルにもクリアできるわけで決して損はしないわけです。

ここで、職業訓練校なら無料でサービスを受けられるから、こっちのほうがお得なのでは?と思うかもしれません。

もちろんそうですが、職業訓練校の「求職者支援制度の実施状況について」によれば、平成28年度に終了した就職者支援訓練の修了者などの就職状況をみると、63.8%という結果です。(参考:https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12602000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Roudouseisakutantou/0000187094.pdf)

これでも無料なので高いといえますが、転職率が90%以上というほぼ転職できるプログラミングスクールを受けた方が、内定後1~2か月で回収できることをふまえるとおすすめといえます。

ではあなたが転職を前提にプログラミングスクールを受講する場合、おすすめのプログラミングスクールはどこか。

特に、20代・30代でも転職できるプログラミングスクールはあるのか。

以下に解説していきます。

2.おすすめの有料のプログラミングスクールを2つ比較紹介

TECH::CAMP(テックキャンプ) DMM WEB CAMP GEEK JOB
転職成功率 99% 98% 97.8%
年齢層 20~30代 20代 ほぼ20代
学習期間 最短10週間 3か月 60日
費用 ¥648,000 ¥628,000
4か月の場合実質¥350,800
¥0(スピード転職)

いずれも各サイトのデータを引用しています。

プログラミングスクールはたくさんあってどれを選ぶべきか迷いますが、転職成功率の高さを基準に3つ(1つは参考に無料のプログラミングスクールを紹介)紹介します。

その中で比較すると上のようになります。

以下ではさらに深堀していきます。

2.1.TECHCAMPとDMM WEBCAMPの比較

TECH::CAMP(テックキャンプ) DMM WEB CAMP
転職成功率 99% 98%
年齢層 20~30代 20代
学習期間 最短10週間 3か月
費用 ¥648,000 ¥628,000
4か月の場合実質¥350,800

いずれも転職率は高いですが、TECH::CAMP(テックキャンプ)では30代の方でも合格実績が公表されており、30代まで幅広くサポートされている印象です。

もしあなたが30代で未経験から転職を考えているなら、TECH::CAMP(テックキャンプ)をおすすめします。

参考:「テックキャンプの評判は?30代におすすめの理由を徹底解説

一方、DMM WEB CAMPでは4か月のコースを受講する場合、専門実践教育訓練給付金制度の対象となりえて350.800円と比較的安い価格で受講できます。

参考:「DMM WEBCAMPの口コミ評判と後悔しないための注意点|誰におすすめ?

2.2.DMM WEB CAMPとGEEK JOBの比較

DMM WEB CAMP GEEK JOB
転職成功率 98% 97.8%
年齢層 20代 ほぼ20代
学習期間 3か月 60日
費用 ¥628,000
4か月の場合実質¥350,800
¥0

いずれもほぼ20代を対象としています。

転職成功率に大きな差はなく費用で見るとGEEK JOBのほうが 無料なのでお買い得です。

なぜ無料かというと、転職先の企業に紹介することで企業から報酬をもらっているからでしょう。

DMM WEB CAMPでは、Ruby(+raisl)1択であり、GEEK JOB(スピード転職)では、Java1択であることも注意してください。

 

知名度でいうとDMMにありますので、知名度を優先するならDMM WEB CAMP、安さを優先するならGEEK JOB(スピード転職)をおすすめします。

ここで、Javaを学べるプログラミングスクール(転職サポートつき)としてTechAcademy Proも評判がよくおすすめします。

TechAcademy Proでは、32歳の方までなら転職サポートつきです。

>>テックアカデミーの評判は最悪か最高か?転職におすすめなのかも含めて解説

3.おすすめの無料のプログラミングスクールを3つ比較紹介

GEEK JOB ポテパンキャンプ
0円スクール
対象年齢 20代限定 制限なし 20~35歳
受講スタイル オンライン(コロナ禍のため通学から変更) オンライン 通学
(札幌・仙台・名古屋・大阪・福岡)
コロナ禍のため東京は休校
学べるプログラミング言語 Apache / MySQL / Linux Ruby,Rails Java
学習期間 最短1か月 3~4か月 1~3か月
その他条件 最初から最後まで無料 仕事が決まると無料 途中で退学しても無料
※公式サイトの質問

プログラミングスクールに実は無料で通うことが可能です。

なぜ無料で通うことができるかわかりますか。

理由は、スクールと転職が一体となっているからです。

つまり、プログラミングスクールは、プログラミングスクールで学習した受講生を企業に紹介し、転職することで、人材紹介料として報酬を受けることができるのです。

この点を知らないと、あなたは無料だからと飛びついて「違約金の発生」が生じたりして損をしてしまうので注意してください。

また、転職が前提となるため、無料で受けられる受講生の条件や学べるプログラミング言語の成約もあるので、しっかりと確認しておくことが重要です。

 

おすすめの無料のプログラミングスクールは上記のとおり。

注意すべき点は赤字で示しています。

いずれも長所・短所がありまして、注意が必要です。

例えば、あなたが、30代で無料のプログラミングスクールに通うなら、「ポテパンキャンプ」か「0円スクール」がおすすめですが、「ポテパンキャンプ」については、「仕事が決まると無料」という点に注意してください。

言い換えると、転職先が決まらないと、費用(¥250,000(3か月コース),¥300,000(4か月コース))がかかります。

そうすると0円スクール」がよさげですが通学ですので地方の方・東京在住(コロナ禍のため休校)は厳しいでしょう。

また、無料のプログラミングスクールでは、あなたはプログラミング言語を選択できない点にも注意してください。

GEEK JOB」ではインフラ系のプログラミング言語、「ポテパンキャンプ」ではRubyとRails、「0円スクール」ではJavaを学びます。

ではそれぞれのプログラミングスクールの評価・口コミはどのようなものでしょうか。

3.1.無料のプログラミングスクール「GeekJob」の特徴・評価・口コミ

「GeekJob」の評価は以下のとおり。

・「受講生は無職が多い」

・「2週間以内なら辞めても無料。違約金がとられない。」

・「就職先はSESが多い」

・「自ら学ぶ姿勢。質問できない」

参考:「GEEKJOBに通っていた私が、赤裸々に体験談を述べる(http://tuma-no-trdr.com/geekjob-school/)」

実際にGEEKJOBを転職された方の感想です。

もしあなたが今、無職やフリーターなら受講してみるとおすすめです。

SESとは、雇用者をクライアント企業に派遣して、SEの技術を提供することです。

もしあなたがSESではなく正社員として働きたいのなら、有料でもプログラミングスクールに通うことをおすすめします。

3.2.無料のプログラミングスクール「ポテパンキャンプ」の特徴・評価・口コミ

「ポテパンキャンプ」の評価は以下のとおり。

・「メンターはみな現役エンジニア」

・「希望の職種に転職できた」

・「満足度高い」

参考:「【体験談】ポテパンキャンプで3ヶ月間学んだ感想(https://thirtiesprogrammer.com/?p=1583#i-4)」

※あくまで一人の体験談です。

ただし、やはり完全に無料でなく、転職できなかったら有料、という条件つきなのでメンターやサポートはしっかりとしているようです。

また、希望の転職も実現できるようですので、本気で目指すならおすすめでしょう。

ただし、Rubyの求人は東京に多いです。(参考:「rubyとphpならどっちがおすすめ?将来性・転職など徹底比較」)

なお、Rubyって何?という方は「【Ruby入門】RubyとRailsを独学で1か月で学習する方法」の記事が参考になるでしょう。

 東京に勤務可能かしっかりと確認しましょう。

3.3.無料のプログラミングスクール「0円スクール」の特徴・評価・口コミ

「初心者向けに1から教えてくれる」

「HTML・CSSを基礎から学べてスキルはついた」

「就職するためのノウハウを学べる」

「課題が一昔前のものだった」

参考:「0円スクールの評判・口コミ(https://good-code.jp/bootcamps/12)」https://good-code.jp/bootcamps/12

評判としてはよくも悪くも「無料だからおすすめ」というものでした。

3.4.無料のプログラミングスクールのデメリット

デメリットとしては、無料だから課題・指導にやや不安があるというものが大きいです。

また、転職できてもSESが多いというのもあるでしょう。

メリットである無料と天秤をかけて、あなたは無料でも行くべきかどうかしっかりと確認することをおすすめします。

筆者としては、有料でも希望の企業へ転職しやすいプログラミングスクールを検討してみることもいいと思います。

30代ならテックキャンプがおすすめでして「テックキャンプの評判は?30代におすすめの理由を徹底解説」、

20代なら専門実践教育訓練給付金つきで安めのDMM WEBCAMPがおすすめでして「DMM WEBCAMPの口コミ評判と後悔しないための注意点|誰におすすめ?」、

Javaで転職を目指したいという方ならテックアカデミーがおすすめです(「テックアカデミーの評判は最悪か最高か?転職におすすめなのかも含めて解説」)。

プログラミングスクールのおすすめ5選の比較と失敗しない選び方のまとめ

以上、プログラミングスクールを比較しました。

 転職前提ならぶっちゃけ安すぎです。

いずれも無料の体験コース・カウンセリングあるので利用をおすすめします。

・有料のプログラミングスクール

TECH::CAMP(テックキャンプ) DMM WEB CAMP
転職成功率 99% 98%
年齢層 20~30代 20代
学習期間 最短10週間 3か月
費用 ¥648,000 ¥628,000
4か月の場合実質¥350,800

・無料のプログラミングスクール

GEEK JOB ポテパンキャンプ
0円スクール
対象年齢 20代限定 制限なし 20~35歳
受講スタイル オンライン(コロナ禍のため通学から変更) オンライン 通学
(札幌・仙台・名古屋・大阪・福岡)
コロナ禍のため東京は休校
学べるプログラミング言語 Apache / MySQL / Linux Ruby,Rails Java
学習期間 最短1か月 3~4か月 1~3か月
その他条件 最初から最後まで無料 仕事が決まると無料 途中で退学しても無料
※公式サイトの質問

「テックキャンプ」は、あなたが30代でエンジニアへのジョブチェンジを考えているなら1択です。

まずは「テックキャンプ」を無料でついでにうけてみましょう。

無料のカウンセリングの予約は簡単ですのでついでにやっておきましょう。早めの行動が大事です。

まずはこちらからアクセスします。「テックキャンプ」の無料カウンセリング

赤い四角(筆者が追記。)を選択します。

①カウンセリングの予約日程とメールアドレスなどの必要な情報を入力するだけで完了です。

予約日程はうまってしまわないようにはやめにやっておくことをおすすめします。

-プログラミング

Copyright© 弁理士やまの知的な日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.