ブログ ワードプレス

ワードプレスの始め方(作り方)から書き方まで失敗しないための方法を解説

投稿日:

悩んでいる人

ワードプレスの始め方を知りたい。

簡単な作り方から書き方まで教えてほしい。

必要なプラグインからおすすめのテーマまで教えてほしい。

 

こうした疑問に答えます。

本内容の構成

1.ワードプレスの始め方の前に知っておきたい知識(サーバー・ドメイン・ワードプレス)「5分で理解」

2.ワードプレスの始め方(作り方)を6つのステップで解説「10分で完成」

3.ワードプレスをインストールした後にやるべきこと(プラグイン+テーマ)「10分で完成」

4.ワードプレスの記事の書き方

 

本内容を読んで、手順通りに実践すれば、合計1時間強でワードプレスを始めることができ、ワードプレスで快適に記事を書くことができます。

なお、プログラミングの知識はなくてもOKです。参考「ワードプレスはプログラミングの知識はいらない理由【SEOをやればOK】 

目次

1.ワードプレスの始め方(作り方)の前に知っておきたい知識

ワードプレスを始めるにあたり、「ワードプレス」「レンタルサーバー」「レンタルサーバー」「ドメイン」「URL」「パーマリンク」の6つの用語を理解しましょう。

理解は上の図をイメージで切れば簡単です。

上の図のとおり、あなたはお店をつくることを想像してください。家をつくることが「ワードプレスを始める」ことに相当します。

すると、上の6つの用語は家をつくる場合と以下のように対応します。

お店をつくる ワードプレスを始める
1.土地を借りる レンタルサーバーと契約する
2.住所を決める ドメインを作る
3.住所を登録する レンタルサーバーにドメインを設定する
4.お店をつくる ワードプレスをインストールする
5.ホームセキュリティにする SSL化(hhtpをhttpsにする)
6.お店の部屋の名前をお客さんにわかりやすい名前にする パーマリンクを設定する

「レンタルサーバー」「ドメイン」「ワードプレス」がどのような役割をもっているか理解できたでしょうか。

以下で、手順を解説していきますが、手順のそれぞれの段階で今はお店で例えるとこういう段階にあるんだと理解していけばスムーズにすすめられます。

ここで、さらにお客さんに安心して訪れてもらうようにホームセキュリティにすることは、URLの「http」を「https」に変更することに対応します。

このやり方はとても簡単ですのでついでにやっておきましょう。

また、お客さんがお店の部屋がどういう部屋なのかわかるように、パーマリンクを設定します。

ドメインがお店の住所に相当するのに対し、パーマリンクはお店の中の部屋の場所に相当します。

パーマリンクの設定のやり方も簡単ですのでついでにやっておきましょう。

以上、ワードプレスに必要な知識を簡単にまとめましたが理解できたでしょうか。

では、上のイメージ図を頭に描きながら、実際にワードプレスの始め方を見ていきましょう。

2.ワードプレスの始め方(作り方)①ワードプレスのインストール

 ワードプレスの始め方・作り方は以下のとおり。

1.レンタルサーバーと契約する
2.ドメインを作る
3.レンタルサーバーにドメインを設定する
4.ワードプレスをインストールする
5.SSL化(hhtpをhttpsにする)
6.パーマリンクを設定する

1.~6.までの設定は10分で完成します。

順番に解説します。

2.1.レンタルサーバーの契約からインストールの設定まで(1.~4.)

まずはレンタルサーバーと契約します。

レンタルサーバーのシェア率の高いものは以下の3つです。(参考:https://server-hikaku-guide.com/rental-server-share/)

エックスサーバー ロリポップ さくら
初期設定費用 ¥0(12カ月の契約期間・2020/9/3まで) ¥0 ¥1,048
月額費用 月額900円 月額100円~500円 月額131円~1571円
容量 200GB 20GB~250GB 10GB~200GB
シェア率 14.18% 13.71% 12.79%
SSL化 無料 無料 無料

上の表のとおり、特に大きな差はないです。

ロリポップだと、選択肢が多いのでもしあなたがこれほど容量が必要でないなら、ロリポップを選択してもよいかもしれません。

ただし、今は、エックスサーバーを使うとやり方がとても簡単になっています。

従来のやり方では、レンタルサーバーが、お名前.comなど、他の会社から取得したドメインを設定する必要がありました。

しかし、最新のやり方では、「1.~4.」までの設定が一括でできるので10分ほどで完了します。

このため、エックスサーバーを使うことを前提に以下、解説していきます。

まずはエックスサーバーにアクセスします。

すると、上の画面がでるので、「お申し込みはこちら」をクリックし、次の画面で「10日間無料お試し 新規申し込み」をクリックします。

次に上の画面で①~③の設定をします。

①サーバーIDは、エックスサーバーにログインするときに必要なIDです。あらかじめ与えられたIDではなく、あなたが覚えられるようなID名に変更しましょう。

②プランは3つありますが、違いは、主に、ディスクスペース(SSD、容量)の違いと、ドメインが永久に使用できないこと(1年後更新料が必要)です。(参考:https://www.xserver.ne.jp/functions/)

x10プラン(SSDが200GB)でも十分に機能を果たせて、価格も安いことからx10プランをおすすめします。

③ワードプレスのインストールまでの設定を早くすすめるために、「利用する」をチェックしましょう。ただし、「10日間無料のお試し期間」はないことに注意してください。

①~③をチェックすると、画面は下にすすみます。

・サーバーの契約期間

12か月以上で初期費用(¥3,000)が0となります。

上の写真のとおり、契約期間のプランは3か月・6か月でも選べますが、12か月がお得です。

あなたに合った契約期間をお選びください。

・取得ドメイン名

あなた好みのドメイン名にします。

個人的に「.com」「.jp」などいろいろありますが、SEO的に有利とかあまり関係ないと思います。

・ワードプレス情報

「ブログ名」「ユーザー名」「パスワード名」「メールアドレス」を入力します。

「ユーザー名」と「パスワード名」はワードプレスにログインする時に入力する情報です。

忘れないような名前としましょう。

全ての入力を終えたら次に料金の支払いをすすめます。

その後は、登録内容に問題がないことを確認し、SMS・電話認証をすませます。

すると、エックスサーバーから5桁の認証コードがとどきますので、認証コードを入力して「認証して申し込みを完了する」を選択したら完了です。

その後は、エックスサーバーより設定が完了した報告メールがきます。

報告メールの中に管理画面URL情報が記載されているので選択すれば、ワードプレスの管理画面にアクセスできます(しばらく時間をおかないとアクセスできな場合もあります)。

以上で、「1.レンタルサーバーの契約」から「4.ワードプレスのインストール」までの設定は完了です。

では、続いて、「SSL化(hhtpをhttpsにする)」の設定と「パーマリンク」の設定を行いましょう。

2.2.「SSL化」と「パーマリンク」の設定(5.と6.)

まず、SSL化から説明します。

管理画面を開くと、左側にあるダッシュボードの下側に「設定」があるので「設定」「一般」の順番で選択します。
 

次に、「WordPressアドレス」「サイドアドレス」のそれぞれに、「http://●●」とあるので、これを「https://●●」と変更します。

その後は、変更を保存をクリックして完了です。

では、次に「パーマリンク」の設定も行っておきます。

続けて、左側にあるダッシュボードの下側に「設定」があるので「設定」「パーマリンク」の順番で選択します。

 カスタム構造のところで、入力スペースを削除して、「/%postname%」に変更します。

 その後、変更を保存をクリックして完了です。

3.ワードプレスの始め方(作り方)②プラグインのインストール

 プラグインとは「ワードプレスの機能を拡張するためのツール」をいいます。

ワードプレスだけでも記事を書いて公開することはできますが、最低限の機能しかありません。

あなたが快適に記事を書いたり簡単にSEO対策をするためにはプラグインをインストールする必要があります。

 

結論からいうと6つのプラグインは以下のとおりです。

1.SEO対策のためのプラグイン「All In One SEO Pack」

2.画像対策のためのプラグイン「EWWW ImageOptimizer」

3.テキストエディタのためのプラグイン「Classic Editor」と「TinyMCE Advanced」

4.お問合せフォームのためのプラグイン「Contact Form 7」

5.ユーザリビティのためのプラグイン「Easy Table of Contents」

といっても必要なものは6つだけでして、詳しい使い方は「ワードプレスに必要なプラグインは実は6つだけ|初心者向け【2020年】」で紹介しています。

4.ワードプレスの始め方(作り方)③テーマのインストール

次にインストールすべきはテーマです。

 テーマとは、WEBサイト全体のテンプレートのことをいいます。

テーマをワードプレスにインストールすることで、必要なデザインや構成、機能を変更することができます。

おすすめのテーマを5つ紹介します。

JIN Affinger5 Ligiting Pro Cocoon habakiri
価格 ¥14,800 ¥14,800(スタンダード版) ¥7,000 無料 無料
対象 ブログ ブログ ホームページ どれでもOK どれでもOK
初心者向け

詳しくは、「ワードプレスのテーマでおすすめを5つ厳選比較【SEO対策済み】」で紹介しています。

本ブログでは「Affinger5」を使用しています。

プログラミングの知識なしでかっこいいデザインを作ることができ、おすすめです。

>>「AFFINGER5の評判のまとめと実際に使った感想

5.ワードプレスの記事の書き方

記事の書き方の基本的な手順は以下のとおり。

 ①エディタにタイトルと記事本文を書く。

 ②画像を挿入(「メディアを追加」を選択。)

 ③見出しをつける(SEO対策+ユーザリビティ)

④カテゴリーを追加する

 ⑤アイキャッチ画像を挿入

 ⑥投稿

快適に記事を書くために、テキストエディタのためのプラグイン「Classic Editor」と「TinyMCE Advanced」のインストールをおすすめします(無料)。

さらにSEOの内部対策をすることもおすすめします。

詳しくは「SEOの内部対策で見落としがちなポイントを10個紹介【初心者向け】」で解説しています。

6.ワードプレスの始め方(作り方)から書き方のまとめ

以上のステップをすすめると快適なブログライフを送れることができるでしょう。

筆者は、SEOコンサルを含むWEB制作代行のサービスも提供しています。

料金表はこちらです。

中国商標出願ならBrandAgent!お見積りはこちらから

中国商標のおすすめの記事

-ブログ, ワードプレス

Copyright© 弁理士やまの知的な日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.