ブログ

ブログの収益の出し方|月1万円を稼ぐためのやり方を紹介

投稿日:

「ブログの始め方を知りたい。

 ブログから収益を出せるって言われるけどどうやって収益化できるのか知りたい。

 あとは収益化に至るやり方のコツも知りたい。」

こうした疑問に答えます。

本内容は、以下の3つのパートで構成しており、本内容を読めば、ブログの始め方・やり方のコツ・収益の出し方まであなたが一通り理解できるようになっています。

1.ブログの収益の出し方

2.ブログの始め方・準備

3.ブログのやり方・書き方のコツ

筆者は、2年ほど前からブログを始めており、広告(アフィリエイト)収入を得ています。また、ブログを通じて知り合ったからの紹介(の紹介)で、SEOコンサルを含むブログ記事代行のお仕事を頂いています。詳しくは、筆者が運営するFOX国際特許事務所のワードプレス制作サービスをご覧ください。

ではまずブログの始め方を解説する前に、なぜブログをやり始めると収益化できるのか解説します。

ブログを始める前に、収益の出し方を意識しておくと、ブログであなたがどのような記事を書くべきかが明確になり、不要な記事を書くことがなくなります。

1.ブログの収益の出し方

ブログの収益の出し方としては、主に3つあります。

 1.アフィリエイト

 2.あなたの商品・サービスの宣伝

 3.有料記事(コンテンツ)の配信

順番に解説していきます。

1.アフィリエイト

 アフィリエイトとは、広告主がブロガーに商品・サービスの宣伝や催促をしてもらい、販売につながった場合に、紹介料として報酬を支払う仕組みをいいます。(参考:webtan.impress.com.jp)

上の説明図を見れば、理解しやすいと思います。上の説明図では、広告主は、青汁を販売している会社を想定しています。

ブロガー ASP会社にブログを登録
ブロガー 記事を投稿(青汁の広告を貼りつける)
読者 記事にある広告をクリックして青汁を購入
広告主 読者へ商品を発送
広告主 ASP会社に紹介料として報酬を支払い
ASP ブロガーへ紹介料として報酬を支払い

ステップを上の表にまとめました。

上の表のとおり、アフィリエイトは、ASPと呼ばれるブロガーに広告主を紹介するサービス会社が仲立ちをおこなっています。

上の表では、「青汁」という商品ですが、商品に限らず、広告主のサービス(例えば、転職サイト・転職エージェントの登録など)を紹介することも可能です。

あなたがやることはASPにあなたのブログを登録することと、記事を書いて商品・サービスの広告をはりつけることです。

具体的なアフィリエイトのやり方やコツは「アフィリエイトの始め方の手順と月1万円を稼ぐやり方のコツまで解説」の記事でくわしく書いています。

なお、上の例では、実際に商品・サービスの購入が発生して紹介料が発生する成果報酬型広告収入ですが、広告がクリックされるだけで紹介料が発生するクリック報酬型広告収入もあります。

 クリック報酬型広告収入の代表的なものがGoogleAdsenseです。クリックされるだけで紹介料が発生するので、成果報酬型広告収入よりよさげに見られますがメリット・デメリットがあります。

メリットとデメリットは以下にまとめておきます。

成果報酬型広告収入 クリック報酬型広告収入
単価 安い(¥100)ものから高い(¥10,000~30,000)ものまで幅広い 安い
集客 単価の高いものであれば集客は低めでもよい 単価が安いので集客を高める必要がある

筆者は、いずれも経験していますが、収益を考えるなら、成果報酬型広告収入を始めることをおすすめします。

2.あなたの商品・サービスの宣伝

 あなたが売りたい商品・サービスがある場合、ブログで商品・サービスを宣伝することにより収益化をあげることができます。

いわば集客(マーケティング)のツールとしてブログを使うことです。

3.有料記事(コンテンツ)の配信

有料の記事を発信することで、収益をたてる方法もあります。

noteと呼ばれるブログサービスでは、記事を有料化することも可能です。

noteでは、あなたが記事の購入価格を簡単に設定できます。

ただし、購入額の一部(決済手数料+プラットフォーム利用料(購入価格から決済手数料を引いた額の10%))はnoteに支払う必要があります。

また、noteでは、定期購読マガジンを発行することもできます。この場合、プラットフォーム利用料は、10%でなく、20%となります。(参考:https://www.howtonote.jp/note/paid-note/index4.html)

以上、ブログで収益化をたてる仕組みがわかりましたか。

では、続いてブログの始め方を見ていきましょう。ブログのメリットは初期投資をおさえられることになります。

以下を読んでいけば、以下に初期投資がおさえらえるかよくわかると思います。

2.収益のためののブログサービスの選び方

では、ブログのやり方・始め方を解説します。

まずは、ブログを始めるにあたり、必要なブログサービスを紹介します。

ブログサービスとは、ブログを作成・管理する機能を提供するサービスをいいます(参考:「コトバンク」「ブログサービスとは」。)

ここでは、ブログサービスとして人気の高い5つをあげます。

2.1.ブログサービスの比較

WordPress note はてなブログ アメーバブログ FC2ブログ
利用料 無料 無料 無料・一部有料(月額600円※1) 無料 無料・一部有料(月額275円※2)
独自ドメイン 〇(有料版のみ) 〇(有料版のみ)
アフィリエイト 〇(無料版・有料版) △(公式のみ)※3
商品・サービスの宣伝
記事の有料サービス
レンタルサーバー 必要 不要 不要 不要 不要
おすすめ度 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

※1 2年契約の場合の価格。

※2 1年契約の場合の価格。

※3 「Ameba Pick」のみ可能。他のASP会社(A8.netなど)からの広告ははれない。(参考:https://helps.ameba.jp/faq/business/business/post_1393.html)

※「note」「はてなブログ」「マーバブログ」「FC2ブログ」については基本ガイドラインや利用規約を参照した。

ブログサービスとして、代表的なもの「WordPress」「note」「はてなブログ」「アメーバブログ」「FC2ブログ」について収益化の観点からポイントをまとめると上のようになります。

あなた自身のドメイン(独自ドメイン。URLのhttps://〇〇の「〇〇」に相当します。)をとらないと、Googleアドセンスへ登録できないので注意しましょう。

あなたの収益のやり方にあわせて無料サービスを選びましょう。例えば、あなたの商品を宣伝する目的であればアメーバブログが費用もおさえてお買い得です。

ただし、筆者は「WordPress」「note」「はてなブログ」のいずれかをおすすめします。

その理由を、筆者はどれも使用しているので、メリット・デメリットを含めて以下に解説します。

1.WordPress

 WordPressとはオープンソースのブログソフトウェアです(wikipedia「wordpress」)。

WordPressのメリット・デメリットは以下のとおりです。

(メリット)

・ブログサービス会社の利用規約にしばられず、自由度が高い(ただし自己責任で)

・プログラミングの知識が不要でも、簡単にSEO対策ができる

・必要なプラグイン(codoc)をインストールすれば、有料記事の配信なども可能であり、手数料をとられることがない

(デメリット)

・レンタルサーバーと必要に応じてテーマを購入する必要があり、費用が高め(といっても初期投資¥30,000もいかない)

・最初はアクセス数が集まりにくく、根気が必要。(最初はtwitterで宣伝告知するとよい)

ポイントは最初の入り口は少し大変だが、あとあと楽になってくるということであり、将来的に収益を拡大していきたいのであればWordPressをおすすめします。

 

 レンタルサーバーとは?といった意味も含めてWordPressの始め方はこちらで解説しています。今は30分あれば始められますよ!

ワードプレスの始め方・手順を20分で解説【2020年最新版】

2.note

noteのメリットとデメリットは以下のとおりです。

 (メリット)

・無料にもかかわらず、独自ドメインの設定が可能であり、有料システムなどブログで収益化をはかる機能がひととおり揃っている。

・SEO対策に強い傾向(筆者の印象)

・最初からアクセス数を集めやすい

(デメリット)

・エディタが使いにくい(筆者の印象)

・自分でデザインをカスタマイズする場合、CSSの知識が必要

3.はてなブログ

はてなブログのメリット・デメリットは以下のとおりです。

 (メリット)

・エディタが使いやすい(特に初心者。筆者の印象)

・アクセス数が最も集めやすい(筆者の印象)

(デメリット)

・独自ドメインを設定するのに費用がかかる(月額600円)

・有料配信できない

・SEO対策をあなた自身で設定する必要あり(HTMLの知識が必要)

・自分でデザインをカスタマイズする場合、CSSの知識が必要

まず収益化は少しでもいいから挫折せずにブログを始めていきたいという方に向いています。

はてなブログの始め方は「はてなブログの始め方・書き方【月1万円の収益をアフィリエイトで目指す】」の記事を参考にしてください。

2.2.ブログの設定

以上のとおり、まとめると「WordPress」と「はてなブログ」を主体として、もしあなたが有料記事も配信したいなら「note」も併用することをおすすめします。

「WordPressの始め方」と「はてなブログ」の始め方はそれぞれ以下の記事で解説しています。

以上の記事を見ながらすすめるとすぐに記事を書けるところまでいけます。

ただし、注意してください。ほとんどの人はアクセス数が集まらず、1~2カ月で挫折してしまいます。

そこで、上の記事とあわせて、挫折しないように記事の書き方のコツもおさえておきましょう。以下に解説します。

3.収益を上げるためのブログのやり方

ここでは、ブログを継続するコツをメインに解説します。

アクセス数を集めるには、SEO対策のライティングが必要ですが、ここで解説するとボリュームが大きくなります。

SEO対策のライティングについては下記の記事をご参考ください。

継続するコツとは、以下の手順を踏んでいくことです。以下の手順をまずは1か月続けましょう。

 1.まずは1000~2000文字を書く(3~4時間)

 2.慣れてきたら目次や見出しを考えて、文章の構成を考える(2~3時間)

 3.慣れてきたら写真やイラスト(無料でダウンロード可能)も挿入していく

 4.慣れてきたらサイト全体のデザインを考えていく。

※ 最初から良質な文章は書けません。とにかく書いてみるのがコツです。

最初は1,000~2,000文字の文章を書くことに慣れないと思いますが、時間をかけて書いていきましょう。

ここで、まずは小さなこと(最低限必要なこと)から順番にはじめて、だんだんと読者に読みやすいようにレイアウトをしていくことが継続のコツです。

 

なるべく、毎日書き続けることが理想ですが、週に2~3回でもかまいません。

ただし、内容は、あなたが収益化につなげたいものに関連する内容としましょう。

具体的には、以下の内容です。

 ・あなたのこれまでの失敗談・経験を発信

 (アフィリエイトなら)転職の話➤転職エージェントの紹介へつなげる

 ・あなたが現在チャレンジしていることを発信

 (アフィリエイトなら)英会話にチャレンジ➤おすすめの英会話スクールへつなげる

 

なれてきたら、読者が読みやすいように、目次や見出しを考えていきましょう。

目次や見出しを最初に設定する習慣をつけておくと、あなたは自分の書きたいことが明確になり、あとあと大きな修正をすることを避けられます。

慣れてきたら写真やイラストを挿入したり、サイト全体のレイアウトをしていきましょう。

 

 1か月くらいたてば文章を書くことにもなれてきます。

ただし、ブログを始めて1~3か月はアクセス数はまだ集まりにくいです。

 悲観せず、長期的な目標をたててすすめることにしましょう。

ブログの書き方のコツは「ブログの書き方のコツ|3か月で月1万円の収益を達成したい初心者向け」の記事で解説しています。ついでに読んでおきましょう!

もしあなたがブログを代行してほしい場合、筆者が運営するFOX国際特許事務所ではブログの代行サービスも行っていますのでぜひ活用してみてください。

 

中国商標出願ならBrandAgent!お見積りはこちらから

中国商標のおすすめの記事

-ブログ

Copyright© 弁理士やまの知的な日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.