ブログ ワードプレス

ワードプレスのテーマでおすすめを5つ厳選比較【SEO対策済み】

投稿日:

「ワードプレスのテーマってどれを選べばいいんんだろう。有料版と無料版の両方があるけど無料版ではダメなのかな?選ぶポイントとおすすめのテーマを紹介してほしい。」

ワードプレスをインストールしたあとは、必要なテーマを導入する必要があります。

テーマ選びに迷っていませんか。

ワードプレスのテーマの数はたくさんありますので、正直どれを選んだらよいかわかりません。

SEOに強いテーマはどれか。おしゃれなデザインを作りやすいテーマはどれか。無料版と有料版の違いは何か。

そこで本内容は、ワードプレスの有料版と無料版の比較と、選び方のポイント、さらにはおすすめのテーマを5つ厳選して紹介していきます。

本内容を読めばあなたに合ったテーマを見つけることができるでしょう。

1.ワードプレスのテーマとは

ワードプレスのテーマについて簡単に説明します。

テーマとは、WEBサイト全体のテンプレートのことをいいます。

ワードプレスをインストールしたときには、何もない状態になっており、デザインや構成、機能が最小限のものしか備わっていません。

そこで、テーマをワードプレスにインストールすることで、必要なデザインや構成、機能を変更することができます。

「WORDPRESS.ORG日本語」によれば、テーマの数は、現在(2020年7月30日)、有料から無料まで7,662個あります。(参考:https://ja.wordpress.org/themes/)

上のサイトからあなたの好みのデザインのテーマを見つければいいのですが、多くのかたは、どれを選ぶべきか迷うかと思います。

有料版の場合、損をしたくないので選ぶのも慎重になるでしょう。

そこで、まず、ワードプレスの有料版と無料版の違いについて解説していきます。

2.ワードプレスの有料版と無料版の違いは1つ

ワードプレスの有料版と無料版で大きな違いは1つです。

それは「お手軽にあなた好みのデザイン・構成・機能を作れるかどうか」です。

有料版では、簡単にボタン1つであなた好みのデザイン・構成・機能を作れますが、無料版では、HTMLとCSS(必要に応じてBootstrap)のマークアップ言語とPHP(プログラミング言語)を使ってあなた自身が作る必要があります。

ここで、無料版は、有料版でないと作れないものがあるわけではないことに注意してください。

また、有料版では「SEOに強い」と言われていますが、これはSEOの内部対策が初心者でもやりやすいという話であり、無料版でも「All in One SEO」のプラグインをインストールすれば簡単に内部対策できます。

有料版と無料版ではSEO対策の強さにそれほど違いはなく、有料版と無料版のテーマの違いは「お手軽にあなた好みのデザイン・構成・機能を作れるかどうか」です。

このため、もしあなたが、HTMLとCSS(必要に応じてBootstrap)のマークアップ言語とPHPを習得しているなら、無料版のテーマでOKです。

一方、これらの言語を習得しておらず、難しそうと思ったり、楽をしたいと思ったら有料版を購入することをおすすめします。

有料版といっても、有料版のテーマの相場は¥7,000~15,000であり、ほとんどのテーマはあなたが運営するサイトであれば複数のサイトで使いまわすことができます。

筆者は、ワードプレスをはじめた当時、マークアップ言語とPHPは未習得であり、お手軽に使える有料版「Affinger5」をインストールしました。

今は、ワードプレスを3つ運営していますが、簡単にデザイン・構成・機能を設計できて買ってよかったと思ってます。

2.1.有料版のテーマのデメリット

ここで有料版のテーマを購入するデメリットをお話しします。

単純にお金がかかるというのがありますが、それに加えて、デザインが一義的に決まりやすく、カスタマイズしにくいというものがあげられます。

特にワードプレスを使い始めて、その後、マークアップ言語とPHPを習得したときにあなたは自分でワードプレスをカスタマイズしたいと思ってくるでしょう。

しかし、有料版のテーマのほとんどはデザイン・構成・機能がほぼフィクスされており、あなたの好みにあわせてさらにカスタマイズすることが難しいです。

そこで、自分で一からやるとすると無料版のテーマをインストールすることになるのですが、その場合、有料版のテーマを変更する結果となります。

このため、もしあなたが将来的にマークアップ言語などを習得する予定であり、勉強もかねてワードプレスを始めるなら無料版のテーマでもよいでしょう。

一方、とにかく記事を書きたいというライティング重視の方であれば、有料版のテーマをおすすめします。

3.ワードプレスにおすすめのテーマを5つ紹介

では、続いてワードプレスにおすすめのテーマを5つ紹介します。

JIN Affinger5 Ligiting Pro Cocoon habakiri
価格 ¥14,800 ¥14,800(スタンダード版) ¥7,000 無料 無料
対象 ブログ ブログ ホームページ どれでもOK どれでもOK
初心者向け

表にまとめると上のようになります。

以下、順番に解説します。

3.1.簡単におしゃれなデザインを作るなら「JIN」

引用:https://jin-demo.jp/demo-2/

 

JINはアフィリエイターのひつじさんがプログラマーの方と組んで開発したテーマです。

テーマは集客のためのビジネスサイトというよりもアフィリエイトブログに向いています。

もちろん、ビジネスサイトと別に個人のブログを作りたいという方にも向いています。

JINの特徴は、以下の点です(参考:https://jin-theme.com/feature/)。

1.デザインをボタン1つで「切り替え」できる

2.おすすめのデザインに「着せ替え」できる

3.記事の執筆に役立つ「エディター」が揃っている

4.「収益化」を加速する機能を多数搭載している

5.「SEO対策」のノウハウが細部に散りばめられている

筆者としては、特に3が強い印象です。

エディターで簡単に文字を装飾したり、ボタン・カードを作れ、その装飾の種類も豊富です(以下の動画の2:00~)。

3.2.アフィリエイトブログ向けの「Affinger5」

引用:https://the-money.net/

Affinger5」もまた「Jin」と同じくアフィリエイトブログに向いています。

このWebサイトもAffinger5で作ったもので、ワードプレスのインストールからデザインの作成まで「2~3時間」でできました。

特にデザインにこだわりはないが、早く作れて機能が充実しているものがいいのなら「Affinger5」一択です。

エディタも使い勝手がよく、太字・マーカー・アンダーライン・会話アイコンなどブログでよく使われているものはすべてそろっています。

デメリットをあげるなら、見た目がブログ(特にアフィリエイトブログ仕様)なのでデザイン的にビジネス系ホームページには向いていないという印象です。

価格は、スタンダードとEX版がありますが、スタンダード版でも機能が充実しており、これ1つでOKです。

3.3.ビジネス系ホームページ向けの「Lighting」と「Lighting Pro」

引用:https://demo.dev3.biz/lightning-pro/

Ligitningには、無料版と有料版がありますが、本格的に集客のためのWEBサイトを立ち上げるなら「Lighting Pro」をすすめます。

理由は、無料版だとやれることが限定しすぎるからです。

よく企業などで見られる上のような写真のWEBサイトを手っ取り早く作りたいなら、「Lighting Pro」一択です。

また、ブログに必要な機能もそろってますので、ホームページとブログ一体型のサイトに仕上げることもできます。

デメリットとしては、デザインが、企業サイトのテンプレートのようなものであり、独自でおしゃれなサイトを作りたいという方には向いていない点です。

3.4.無料ながら有料級の機能を搭載した「Cocoon」

参考:https://wp-cocoon.com/

Cocoonは無料ながら、有料級の機能が搭載されています。

さきほどの「Jin」「Affinger5」のように、ボタン・カード・カラム(例えば、記事の構成を2カラムとする)を作ることもできます。

ただし、「Jin」などではボタン1つで作れますが、Cocoonでは自分でコーディングする必要があります。

このため、Cocoonの特徴としては、できることは有料版とほぼ同等であるが、自分でコーディングをするため面倒・初心者に難しいです。

ただし、Cocoonの解説サイトが充実しているので、できないわけではありません。

3.5.自分でカスタムデザインをしたいなら「habakiri」

最後に紹介するのは「habakiri」です。

これはあなたが自分でカスタマイズして独自のデザインを作りたい場合に向いています。

特徴はBootstrapベース(CSSのコードを簡単にしたフレームワーク)であることです。

このためBootstrapを使って自分でデザインをカスタマイズしたいなら「habakiri」をおすすめします。

4.ワードプレスのテーマのインストール方法

ワードプレスのテーマのインストール方法は簡単です。

ダッシュボードから「外観」を選択し、「テーマ」を選択します。

次に「新規追加」を選択し、「テーマーのアップロード」を選択して、「親テーマ」と「子テーマ」をアップロードします。

最後に「子テーマ」を有効化すれば完了です。

5.ワードプレスのテーマのまとめ

以上、ワードプレスのテーマをまとめました。

JIN Affinger5 Ligiting Pro Cocoon habakiri
価格 ¥14,800 ¥14,800(スタンダード版) ¥7,000 無料 無料
対象 ブログ ブログ ホームページ どれでもOK どれでもOK
初心者向け

本内容がご参考になれば幸いです。

筆者が運営するFOX国際特許事務所では、IPサービス以外にSEOコンサルを含むWEB制作代行のサービスも提供しています。

料金表はこちらです。

中国商標出願ならBrandAgent!お見積りはこちらから

中国商標のおすすめの記事

-ブログ, ワードプレス

Copyright© 弁理士やまの知的な日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.