特許事務所

【体験談あり】特許事務所を辞めたいと思ったら秒速で辞めた方がよい理由

投稿日:

悩んでいる人

特許事務所を辞めたい。

けれど次見つかるかどうか不安だし、見つかったとしてもやっていけるかどうか不安だなあ。

こうした疑問・悩みに答えます。

結論から言うと、特許事務所を辞めたいと思ったら辞めたほうが賢いです。

筆者は、これまでに特許事務所・法律事務所を3回辞めました。

  • 最初の特許事務所(3年間)   ➤指導に不満があり退職
  • 2つめの特許事務所(1年ちょい)➤実務スキルが身につくが、待遇(年収)に不満があり退職
  • 3つめの法律事務所(3年間)  ➤待遇は改善されたが、独立のため退職 

辞めたい理由は人それぞれですが、筆者の場合、辞めたいと思ったらすぐ行動しました。

その結果うまくステップアップしています。

最初の特許事務所は3年間いたのですが、むしろもっと早めに退職しておけばと後悔しているくらいです。

本内容では、なぜあなたが特許事務所を辞めたいと思ったらすぐに辞めた方がよいのか。

そして、辞めたいと思ったらどのような準備をすべきかを解説していきます。

本内容の構成

 1.特許事務所を辞めたいと思ったら辞めた方がよい理由

 2.特許事務所を辞めるデメリット

 3.特許事務所を辞めたいと思ったら失敗しない準備のやり方

 4.特許事務所を辞めることは小さなステップです

 1.特許事務所を辞めたいと思ったら辞めた方がよい理由

理由は以下のとおり。

 ①あなたの悩み・不満を職場が解決することは難しいため

 ②特許事務所間の転職は企業と違ってやりやすいため

 ③転職によって、あなたの悩み・不満を解決する可能性は高いため

 

順番に解説します。

 ①あなたの悩み・不満を職場が解決することは難しいため

あなたの悩み・不満を職場に訴えても解決することは難しいです。

 「指導を改善してほしい」

 「年収を上げてほしい」

 「リモートワークで働きたい」

こうした悩みを所長・上司に訴えても、要望が満たされなかったことは多くないですか。

というのも、特許事務所が所員の個別の要望を満たすように動いていたらシステムとして成立しにくいためです。

ただし、以下の要望の場合は改善されることはありうるでしょう。

 ①「上司・指導者を変えてほしい」

 ②「忙しくて仕事量を減らしてほしい」

しかし、①や②のような要望は言いづらく、改善されたとしても職場に居づらいかと思います。

②については、職場に要望するより、求人を見つけてあなたに合った別の特許事務所を見つけたほうが得策と言えます。

 ②特許事務所間の転職は企業と違ってやりやすいため

あなたが経験者である場合、特許事務所間の転職はやりやすいといえます。

理由は、特許事務所でやることはクライアントがかわるとはいえほぼ同じであり、転職先も決まりやすく、転職先でもうまくなじめやすいためです。

特に、あなたが中小の特許事務所で丁寧に仕事をすすめている場合には、大手の特許事務所で転職すると比較的仕事はすすめやすいといえます。

面接回数も1~2回で終わることがほとんどですし、転職エージェントに頼めば、面倒な作業も代理で引き受けてくれます。

おすすめの転職エージェントは以下のとおりです。

リーガルジョブボード  ※大手・中小と幅広く特許事務所に強い特許事務所向けエージェント。

JACリクルートメント ※知財業界に詳しい30代以降のハイクラス向けエージェント。

MS-Japan    ※特許事務所を含む知財全般に強い士業向けエージェント。

 

 ③転職によって、あなたの悩み・不満を解決する可能性は高いため

あなたの悩み・不満を解決するのは、今の職場ではなく、転職先の職場であることがほとんどです。

特に不満のほとんどは待遇(年収)にあるのではと思います。

筆者の体験談からも言えますし、周りの知人もたいていはそうでした。

  • 最初の特許事務所(3年間)   ➤指導に不満があり退職
  • 2つめの特許事務所(1年ちょい)➤実務スキルが身についたが、待遇(年収)に不満があり退職
  • 3つめの法律事務所(3年間)  ➤待遇は改善されたが、独立のため退職 

知人(30代前半)2人の体験談。

  • 大手特許事務所勤務。待遇(年収)に不満➤知財系の会社へ転職。待遇は200万円UPに成功。
  • 大手特許事務所勤務。待遇(年収)に不満➤優良中小特許事務所へ転職。1000万円プレーヤーに。

もちろん転職して失敗するリスクも考えられますが、あなたが在職中に求人サイトや転職エージェントを利用して慎重にやれば失敗する確率も小さくなります。

 2.特許事務所を辞めるデメリット・リスク

デメリットは以下のとおり。

 ①慣れた仕事をまた0からスタートしないといけない

 ②転職回数が増えると転職しづらくなる

 

①については、あなたが今の職場で仕事になれてきたのに、別の特許事務所へ転職するとまた1からしないといけないというリスクがあります。

ただし、この点について言うと、仕事に慣れてきたというのは確かに楽ですが、さらなるスキルアップは期待しにくく、別の特許事務所へ転職することで新たなスキルをみにつけられることにつながります。

また、前述のとおり、特許事務所ではどこもほぼ同じような仕事をしているのですから、今の仕事に慣れているのなら、よその特許事務所でも慣れるはずです。

②については、転職する理由がしっかりとあれば特許事務所も許容されるケースが多いでしょう。

③については、転職によって前職の悩みが改善されたけど、転職によって新たな悩みが増えたというケースはあります。

そうすると、また転職しないといけない羽目になりますのでこのようなことがないように、入念に転職の準備をしましょう。

 3.特許事務所を辞めたいと思ったら失敗しない準備のやり方

準備のやり方は以下のとおり。

 ①今の不満・要望を箇条書きにリストアップ

②在職中に転職エージェントに登録し、リストアップした要望を満たせる求人を紹介してもらう

③面接対策など

ポイントは、まずあなたが今の特許事務所を辞めたいと思う理由を箇条書きでリストアップして洗いざらいにすることです。

  • 「売上に貢献しているが年収が安い」
  • 「明細書ばかりやらされている」
  • 「リモートワークで働きたい」
  • 「定時に帰ろうとするとパートナーが文句を言ってくる」

リストアップしていくと、あなたに合った特許事務所はどういうところなのかが見えてきます。

ただし、リストアップしたものすべてが改善される可能性は低いでしょう。

そこで、改善の優先順位をつけることをおすすめします。

  • ①「売上に貢献しているが年収が安い」➤年収アップ
  • ②「明細書ばかりやらされている」  ➤係争案件も担当したい
  • ③「リモートワークで働きたい」   
  • ④「定時に帰ろうとするとパートナーが文句を言ってくる」 ➤いちいち干渉してこない環境がよい

あとはこのリストアップを転職エージェントに送り、あなたに合った求人を紹介してもらいます。

おすすめの転職エージェントは以下のとおり。

リーガルジョブボード  ※大手・中小と幅広く特許事務所に強い特許事務所向けエージェント。

JACリクルートメント ※知財業界に詳しい30代以降のハイクラス向けエージェント。

MS-Japan    ※特許事務所を含む知財全般に強い士業向けエージェント。

年収に不満なら「JACリクルートメント」がおすすめでして、それ以外の待遇面なら特許事務所の内部情報に詳しい「リーガルジョブボード」がおすすめです。

※参考:「2020年版|知財・特許に強い転職エージェントを弁理士が紹介

特にあなたが未経験者の場合、リーガルジョブボードだとエージェントが中小規模の特許事務所の内部情報に詳しく、相談すればあなたが転職に失敗するリスクを回避できるでしょう。

リーガルジョブボードの三島さんは筆者もお世話になったことがあり、信頼できます。

実際に本ブログからリーガルジョブボードへ内定が決まった方がいらっしゃり、入職後も満足されているそうです。

①45歳女性。業界未経験の方が大手特許事務所へ転職。

②28歳男性。業界未経験の方が大手特許事務所へ転職。

③49歳男性。実務経験者の方が大手特許事務所へ転職。

もし今すぐ辞めたいなら退職代行を使うのもありです。

>>退職代行に失敗するケースは引き継ぎなしが多い?失敗しないための注意点

 4.特許事務所を辞めることは小さなステップです

転職は人生の一大イベントと言われているものの、特許事務所を辞めて別の特許事務所へ転職することは小さなステップです。

筆者も3回転職を繰り返しましたが、仕事内容自体は変わらないため一大イベントというほどではありませんでした。

現状を変えるなら転職がおすすめですし、行動しないと年齢的に不利になってしまいます。

辞めたと思ったらすぐに動くことをおすすめします。

リーガルジョブボード  ※大手・中小と幅広く特許事務所に強い特許事務所向けエージェント。

JACリクルートメント ※知財業界に詳しい30代以降のハイクラス向けエージェント。

MS-Japan    ※特許事務所を含む知財全般に強い士業向けエージェント。

弁理士試験の論文必須のコンサルサービス(¥5,000/件)

弁理士のまとめ記事

外部リンク(おすすめ記事)

-特許事務所

Copyright© 弁理士やまの知的な日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.