士業 独立・起業

食えない士業のマーケティング・集客方法【最強はどれだ!?】

投稿日:

悩んでいる人

士業は食えないみたいだし、開業不安だなあ。

クライアントをゼロからマーケティングするためにおすすめの集客方法を教えてほしい。

こうした疑問に答えます。

士業が食えたのは昔の話でして、今の時代、あなたにマーケティングスキルが備わっていないと集客は難しいでしょう。

ありきたりなものに電話・メール・ビラ配りとありますがどれもウザがられてかえってあなたの信用を低下します。

では、どうすれば食えない士業が集客でクライアントを得られるのか。

本内容では集客方法をいくつか紹介し、実体験もふまえて最強の集客方法を紹介していきます!

結論を言うとご紹介する集客方法は以下のとおり。

 ①Googleリスティング広告

 ②マッチングサイト

 ③士業交流会

 ④ブログ

 ⑤Youtube

 ⑥Twitter

本内容の構成

 1.士業が食えない理由

 2.食えない士業の集客方法

 3.食えない士業の最強のマーケティング・集客方法は!?

 4.食えない士業のマーケティング・集客方法

 1.士業が食えない理由

士業が食えない理由は以下の2つ。

 ①士業の登録者数の増加

 ②デジタル社会による情報格差の縮小

士業は独占業務で参入障壁が高いと言われていますが、毎年資格試験がありまして、年々登録者数が増加する傾向にあります。

おまけに独立開業した士業に定年制はないので、ご高配の方々がなかなか引退したいので競争が激しくなっています。

また、デジタル社会により、これまでは素人では絶対にできなかったことも解説サイト等を通じて、士業を使わずに自分でやろうとしています。

特に、申請すればほぼ登録できる業務(登記など)は、士業に依頼することが減っていると言われています(参考:【悲報】司法書士で稼ぐのは無理ゲー!士業はもうオワコン|Vol.131

ただし、弁理士についてはまだまだ食えない士業ではないと思っています(参考:「弁理士の将来性を考えるのはナンセンスである理由

理由は競合者の数が他の士業と比べると少なく、弁理士の独占業務は「審査」があるので素人(企業も含む)が自分でやろうとすることはほとんどないからです。

もしあなたが士業に興味がある方なら弁理士の資格をおすすめします。勉強法はこちら。

>>弁理士試験の勉強時間を1,500時間で合格するための勉強法

では他の士業だと食えないかというとそうでもないです。

重要なのはマーケティングスキルでしてうまく集客できれば何とかなります(参考:「◯◯ができる行政書士は「稼げる」 他はほぼ「稼げない」」)※〇〇はマーケティング。

そこでおすすめの集客方法を紹介します。

 2.食えない士業の集客方法

集客方法は以下のとおり。

 ①Googleリスティング広告

 ②マッチングサイト

 ③士業交流会

 ④ブログ

 ⑤Youtube

 ⑥Twitter

 順番に解説します。

 ①Googleリスティング広告

リスティング広告とは、Googleにお金を払って広告をのせてもらうことを言います。

例えば、Googleで「建築業 許認可」と検索すると上のように、まず広告が表示されます。

これがリスティング広告でして、広告を出すためには一定のお金(検索ワードにより変動)を払う必要があります。

リスティング広告の相場は最低20万円ほどでして、20~50万円と高額ですので注意してください。

参考:「リスティング広告の費用はいくら?相場と実際の決め方を徹底解説」(外部リンク)

確実にアクセス数は集まりますが、LP(ランディングページ)でいかにセールスして集客するかが重要です。

セールスライティングが重要です。

 ②マッチングサイト

次にビジネスマッチングサービスに登録することが考えられます。

ビジネスマッチングサービスには「ミツモア」「比較ビズ」「シェアーズ」などがありますが、

 「シェアーズ」だと無料で登録でき、案件に紹介料も発生しないため1番おすすめです(参考:「https://www.shares.ai/page/specialist」。)

マッチングサイトですので集客につながりやすいですが、同業登録者との競争になります。

競争に勝つための方法としては、「価格の安さ」です。

いかに価格を安くして利益を出すか。

1つの方法としては、あなたが自分でプログラミングを勉強して自動化webサービスを作ることです。

筆者は弁理士でして、商標出願の代行サービス「BrandAgent」をRubyで自作し、最安値の手数料¥10,000でサービスを提供しています。

詳しくは「商標登録の費用と相場はいくら?格安すぎる安いところはどこだ!?」でも解説しています。

期間は2か月ちょいです。開業したあと数カ月は暇なのでその間にひたすらプログラミング知識0でやりこみました。

プログラミングの独学勉強法は「プログラミングを独学で150時間の勉強時間で身につける勉強法を解説」の記事をご参考に。

 ③士業交流会

士業交流会で他の士業と仲良くなり、他の士業から仕事をもらうことが考えられます。

ただし、コロナ禍の現在では士業交流会は行われていませんし、また、士業交流会の参加者のほとんどが開業したての若手なので紹介できる人もいないのがほとんどです。

あまりおすすめしません。

 ④ブログ

リスティング広告では月20~50万円の費用を払ってGoogleのトップページに表示させてもらいますが、無料でトップページに表示することも可能です。

あなたがブログを書いて、記事がGoogleのトップページに表示されたらよいのです。

例えば、上の例で言うと「建築業 許認可」という検索意図に合ったブログ記事を書いていきます。

実質ほぼ無料でおすすめですが、検索上位に上がるのに1年はかかることを覚悟したほうがよいです。

また、Googleのトップページに表示させるために施策が必要でSEOと呼ばれるものであり、SEOの知識も不可欠となります。

筆者は月額最低15000円からのSEOコンサルを行っていますのでぜひご相談いただければと思います。

筆者の実績なども含めて、「SEOコンサル(月額¥15,000(税別))」の記事(外部リンク)をご参考に。

また、別ブログにてSEOノウハウを公開していますのでご参考いただければと思います。

>>「ロングテールSEOのやり方と対策【成約率を上げるコツを解説】

 

あなたがまだ開業していないならブログを1年間育ててから開業することをおすすめします。

ブログは単に集客だけでなく、収益化も可能です。

ブログは不労所得ですので開業して仕事がこない間でもうまく過ごせるでしょう。

収益化については「ブログの収益の出し方|月1万円を稼ぐためのやり方を紹介」の記事(外部リンク)で紹介していますのでご参考に。

収益化のためには副業OKのところに勤める必要があります。

求人の探し方は鉄板のところを登録してください。

必要に応じて退職代行もご利用を。参考:「退職代行に失敗するケースは引き継ぎなしが多い?失敗しないための注意点

リクナビNEXT 「知名度抜群・案件豊富の転職サイト。迷ったらここ」

DODAエージェント 「転職サイト・エージェントの両方にも使える。エージェントを利用したい場合はこちら。

求人ボックス「お手軽に求人探しができるサイト。」

 ⑤Youtube

Youtuberは、台本作成・動画編集・撮影用の機材と意外とコストがかかるので注意してください。

またあなたが自分で動画編集をすると、半日は潰れると思います。

 ⑥Twitter

Twitterはおすすめでして、筆者もTwitter経由で仕事の依頼をもらっています。

Twitterだと当然無料でして、無料で集客できるとても優秀なツールです。

Twitter集客のコツはフォロワー数を伸ばし、フォロワーさんと交流を深めることです。

交流を深めていけばニーズのある人に巡り合い依頼されます。

ただし、フォロワー数は1,000人は伸ばさないと集客は難しいでしょう。

フォロワー数の伸ばし方は、「Twitter フォロワー」でググると出てくるのであなたに合った伸ばし方を見つけてください。

 3.食えない士業の最強のマーケティング・集客方法は!?

最強の集客方法は、「Twitter×ブログ」の組み合わせです。

この組み合わせは初期投資がほぼかかりません。

 

ブログはGoogleに上位表示されるのに時間がかかるので、あなたが書いた記事をTwitterに投稿して宣伝します。

Twitterで投稿すれば、アクセス数が上がるだけなく、バズればドメインパワーも強くなって結果的にSEOに有利です。

流れとしては、ブログとTwitterを同時に初めて、最初はブログ投稿➤Twitterに宣伝。この繰り返しがおすすめです。

ブログのおすすめツールはワードプレスかはてなブログです。

あなたが法人でやる場合は法人用のはてなブログ(有料)もあります。

参考:「はてなブログの始め方・書き方【月1万円の収益をアフィリエイトで目指す】

参考:「ワードプレスの始め方(作り方)から書き方まで失敗しないための方法を解説」※20分で終わります。

 4.食えない士業のマーケティング・集客のまとめ

以上のとおり、Twitter×ブログの組み合わせが最強でおすすめなのでこれから開業される方はぜひやってみてはいかがでしょうか。

筆者の実績なども含めて、「SEOコンサル(月額¥15,000(税別))」の記事(外部リンク)をご参考に。

また、別ブログにてSEOノウハウを公開していますのでご参考いただければと思います。

>>「ロングテールSEOのやり方と対策【成約率を上げるコツを解説】

弁理士のまとめ記事

外部リンク(おすすめ記事)

-士業, 独立・起業

Copyright© 弁理士やまの知的な日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.