宅建 資格

フォーサイトの宅建講座の評判は?落ちたら返金ありかも含めて徹底解説

更新日:

悩んでいる人

フォーサイトの宅建講座を受けようと思うけど評判・口コミを知りたい。

 バリューセットは3種類あるけどどれを選んだらよいか迷うなあ。

 あとは落ちたら返金できるかどうかも知りたい。

こうした疑問に答えます。

フォーサイトの宅建講座は合格率が71.5%でしてとても高く、損をしない講座といえます。

しかし、バリューセットは3種類あり、どれを選んだらよいかわからない方が多いと思います。

また、フォーサイトの宅建講座は教育訓練給付制度の対象であったり、落ちたら返金制度がありますが注意すべき点もあります

そこで、本内容では、フォーサイトの宅建講座の特徴にくわえて、バリューセットはどれを選ぶべきか、教育訓練給付制度や返金制度についてまで解説していきます!

本内容を読めば、フォーサイトの宅建講座の失敗しない選び方を理解できるでしょう。

本内容の構成

 1.フォーサイトの宅建講座の特徴・評判・口コミ

 2.フォーサイトのバリューコースはどれを選ぶべきか

 3.フォーサイトの教育訓練給付制度・返金制度について

 4.フォーサイトの宅建講座のまとめ

 1.フォーサイトの宅建講座の特徴・評判・口コミ

フォーサイト 資格スクエア スタディング LEC ユーキャン
価格 ¥48,800~ ¥77,000 ¥18,500 ¥101,200 ¥63,000
学習形態 eラーニング パソコン・スマホ学習 パソコン・スマホ学習 eラーニング テキスト
合格実績 71.5% 79.0% 未公表 75.1% 未公表

 フォーサイトの宅建講座は、製本テキストがついてeラーニングで学べますので、自宅学習でも移動の隙間時間にも勉強できて便利です。

 また、価格も上の表のとおり、他の宅建講座と比較して安めにもかかわらず、合格実績が高く、購入して損はない宅建講座といえます。

 しかもフォーサイトは、教育訓練給付制度の対象ですので、上の価格よりも安く購入することができます。

 引用:https://www.foresight.jp/takken/price/2021/

 フォーサイトの宅建講座の教材内容は以下のとおり。

  • テキスト4冊
  • 過去問講座(問題集5冊・再現問題・模擬試験・演習ノート)
  • eラーニング ManaBun
  • 副教材(入門講座テキストなど)

フォーサイトの宅建講座のみで全てそろうのでこれだけで準備はOKでしょう。

フォーサイトの評判・口コミはこちら。

…私は良いのではないかと思います。

かなり前ですのでよく覚えておりませんが、2万円台か3万円くらいか、その辺りで受講コースを選びました。選んだというより、それしかなかった気がします。

結局は一度も添削や模試を受けずに、フォーサイトの教材で独学しただけなのですが、何の知識も無い者が一度で簡単に合格できました。受験直後に充分な手応えを感じましたから、良かったと思います。

(Yahoo!知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10216416355?__ysp=44OV44Kp44O844K144Kk44OIIOWuheW7ug%3D%3D)

Twitter・Yahoo!知恵袋を参考にフォーサイトの宅建講座・口コミを調べたとところ、悪い評価は特に見当たりませんでした

デメリットとしては、テキストが製本なので、あなたが移動時間の隙間時間に勉強するときはテキストも持ち歩く必要があることくらいです。

もしテキストもオンラインで一括表示されたいなら「資格スクエア」をおすすめします。

 2.フォーサイトの宅建講座のバリューコースはどれを選ぶべきか

フォーサイトの宅建講座のバリューコースは以下のとおり。

バリューセット1 バリューセット2 バリューセット3
基礎講座
過去問講座
直前対策講座
科目別答練講座
過去問演習システム
教育訓練給付制度
返金制度
価格 ¥48,800 ¥58,800 ¥73,800

基本的に「バリューセット1」でOKでして、あなたが試験直前に何を勉強すべきか迷うなら「バリューセット2」をおすすめします。

「バリューセット3」は返金制度つきですが、価格も高めですし、気にしなくてOKです。

また、「バリューセット3」は教育訓練給付制度の対象でもないですし、返金制度は後述するとおり、要件が厳しいです。

「バリューセット1」の教材だけでも十分に合格できるので「バリューセット1」でOKです。

勉強法は「資格試験の勉強法|1発で合格するために難関資格1発合格のプロが図解で解説」の記事も参考にしてみてください。

 3.フォーサイトの宅建講座の教育訓練給付制度・返金制度について

教育訓練給付制度とは、厚生労働省より、「雇用の安定と再就職の促進を図る」という目的のもと、受講料の一部が支給される制度です。

誰でも利用できるわけではありませんが、費用の20%まで支給されます。

あなたが支給要件の対象に該当するかどうかは厚生労働省のサイトからご確認ください。

返金制度については以下のとおり要件があることに注意してください。

注意ポイント

 ①全ての確認テスト(eラーニングで提供)において100点を取得すること

 ②学力テスト(eラーニング)を2回受験し、150点満点で平均120点以上を取得すること

 ③本試験にて合格基準点の9割を満たし、かつ足切りの点数以上を取得すること

 ④本試験前に受験票・本人確認書類のコピーと返金申請書を提出すること

 ⑤本試験後に不合格のコピー、返金希望と記入したメモ用紙、教材一式、返金先口座情報を送付すること

筆者の考えとしては、上の要件を全て満たすことはなかなか大変なことですので、「全額返金制度」があることは考えないことをおすすめします。

基本的に1番安い「バリューセット1」でOKです。

 4.フォーサイトの宅建講座のまとめ

申し込み方法は以下のとおり。

>>フォーサイトの期間限定¥8,000OFFの宅建講座をクリックします。

試験対策講座をクリック。

クーポンコードをコピーして「お申込み」へ進みます。

あとは、必要情報とコピーしたクーポンコードを貼り付ければOKです。

以上のとおり、フォーサイトでは、バリューセット1がお買い得ですので、あなたが宅建に合格しようと思ったらすぐに行動にうつすことをおすすめします。

弁理士試験の論文必須のコンサルサービス(¥5,000/件)

弁理士のまとめ記事

外部リンク(おすすめ記事)

-宅建, 資格

Copyright© 弁理士やまの知的な日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.