ブログ

Youtube動画制作におすすめツールを10紹介【全部無料】

投稿日:

士業男子やま
みなさんこんにちは。

弁理士やまです。最近Youtubeで動画を作りはじめました。

詳しくはこちら。

「弁理士やまゆーちゅーぶ」では、知財・資格勉強に役立つ情報を発信する予定です。

まだまだ未熟で試行錯誤の繰り返しですが、ご覧いただきチャンネル登録してもらえると嬉しいです!

動画は全て自作です。

外注費0です。

しかも動画に必要なツールは全て無料のものを作っています。

これからYoutubeで集客を始めようと考えている方もいると思います。

しかし動画編集を外注すると外注費もかかります。自分で何とかやろうと考えている方も多いと思います。

そこで今回はYoutubeをやるならおすすめの無料便利ツールを10コ紹介します。

なお、以下の説明はWindowsの使用を想定します。

目次

Youtube動画制作におすすめ無料便利ツールは10コある

おすすめ無料便利ツールは以下のとおりです。

1.動画圧縮アプリ「Video Compress」

2.動画転送アプリ「Send Anywhere」

3.無料フォント「Noto Sans系」

4.フリーペイント「FireAlpaca」

5.PC画面録画「Bandicam」

6.動画編集ソフト「Aviutl」

7.無料画像配布サイト「O-dan」

8.無料BGM配布サイト「魔王魂」

9.無料効果音配布サイト「効果音ラボ」

10.ボイスチェンジ「恋声」

以下順番に解説します。

1.動画圧縮アプリ「Video Compress」

 スマホで撮影した動画のデータは容量が大きすぎてパソコンに送ることが難しいです。

 そこで動画のデータを圧縮するためにおすすめなのが「Video Compress」です。

 「Video Compress」は「Google Play」からインストール可能です。

 動画のサイズを指定できますが、Youtube公式サイトで推奨されている「1280×720」をおすすめします。

2.動画転送アプリ「Send Anywhere」

 動画データを圧縮できたら次はスマホからPCへ転送します。

 PCへ転送する方法はいくつかありますが、おすすめは「Send Anywhere」です。

 こちらはスマホにアプリをインストールしておく必要があります。

 アプリでは、まず、

1.PCに送信したい動画を選択

2.送信を選択

 の順で行います。

 すると6桁の数字が表示されますので、それをPC側の「SendAnywhere」に入力すれば転送できます。

3.無料フォント「Noto Sans系」

 動画のテロップのフォントは、人それぞれに好みがありますが、角ゴStdNが一般的のようです。

 ところが角ゴStdNのフォントは有料ですので無料で似たようなフォントを使いたいと思う方も多いのではと思います。

 そこでおすすめなのが、「Noto Sans系」フォントです。

 「Noto sans系」フォントはこちらのサイトからダウンロードできます。

 実際に使用したものがこちらです。

 角ゴStdNに似た感じで違和感もないと思います。種類は5種類ありますが特に「Black 900」がおすすめです。

 フォントのインストールのやり方は、

 まずこちらのサイトからダウンロードします。

 次に、Windowsの検索スペースでフォントを検索します。

 すると下の図が表示されます。

 あとは、「.otf」データを指定個所にドラッグアンドドロップすれば完了です。

4.フリーペイント「FireAlpaca」

 動画に自分で描いたイラストを挿入したり、サムネイル画像を作成したい場合があると思います。

 こういう場合におすすめなのが「FireAlpaca」です。

 操作も簡単でしかも無料なのでぜひ使ってみてはと思います。

 使い方は別記事でも解説しています。

5.PC画面録画「Bandicam」

Youtube動画の中には、PC画面に沿って解説していきたい場合もでてきます。

 例えば、パワーポインタを使って解説したいとか、ツールを操作をPC画面に沿って解説したいという場合です。

 そういう場合におすすめなのが「Bandicam」です。

 こちらのサイトから無料ダウンロードできます。

 このソフトを一言でいうと「簡単にPC画面と音声収録ができること」です。とても使いやすいです。

 ただし、無料の場合にはこのような感じで「WWW.BANDICAM.COM」(赤枠)のロゴがついてくるので注意してください。

 もしこれがイヤなら有料版(¥4,400)を購入することをおすすめします。

 僕はこれがイヤだったのと、無料版でyoutubeに投稿していいのか不安だったので有料版へシフトしました。

 ちなみにこのソフトは、マイクなしでもはっきりと音声を拾ってくれます。

 マイクの購入も必要なしです!

6.動画編集ソフト「Aviutl」

 動画編集をするなら有料の動画編集ソフトがいくつかありますが、無料で使えるものはないのかと思うかもしれません。

 そこでおすすめなのが「Aviutl」です。

 これは無料にもかかわらず、有料の動画編集ソフト同様の機能を発揮します。

無料なので、扱いにくく覚えるのも大変ですが、解説サイトが充実しており、困ることはないでしょう。

>>AviUtl初心者が最初に読むべきページ

 

 最低限やっておきたい動画編集は以下のとおりですが、これ以外にもOP用のプロモーションビデオも作成できます。

ポイント

・カット編集

・テロップの挿入

・音楽の挿入

・エンドクレジット

こういう感じもPVも簡単に作れますので便利ですよ。 

7.無料画像配布サイト「O-dan」

動画に画像を挿入したいという場合もあります。

その場合には、「O-dan」がかっこよく綺麗な画像が豊富でおすすめです。

8.無料BGM配布サイト「魔王魂」

動画に挿入するBGMは「魔王魂」がおすすめです。

ファミコン風のサウンドも多数用意されています。

ファミコン好きのぼくには最高でしたw

9.無料効果音配布サイト「効果音ラボ」

効果音については、「効果音ラボ」が一通りそろっていておすすめです。

10.ボイスチェンジ「恋声」

最後におすすめするのが「恋声」です。

地声でもいいんですが、はきはきせず聴き取れない印象だったのでボイスチェンジソフトで声を変えてみたい方におすすめです。

恋声はこちらのサイトからダウンロードできます。

恋声のやりかたは簡単です。

自分の好きな声になるようにピッチとフォーマットを調整して、マイクをクリックして録音し、停止ボタンをおすと自動で保存されます。

 

いずれも素材が豊富でこれで無料?と思うくらいクォリティーが高いです。

ちなみに魔王魂さんのサイトではファミコン風のサウンドも多数用意されています。

ファミコン好きのぼくには最高でしたw

フリーで使えるおすすめのペイントソフト

ぼくは非顔出し系ユーチューバーなので、イラストもかいています。

イラスト作成ソフトも無料のものを使っています。

おすすめは「FileAlpaca」です。

無料にかかわらず機能が充実していてとてもおすすめです。

こちらの使い方はこちらの記事が参考になると思います。

>>Firealpacaの使い方を徹底的に解説します|初心者でもすぐ使えます

最後に|チャンネル登録していただけると嬉しいです!

今後もYoutube活動をやっていくのでぜひご覧頂きチャンネル登録していただければと思います!

また、私が運営する「FOX国際特許事務所」ではWebコンサルもやっています。

Webコンサルでは集客のための動画制作もお手伝いさせて頂きたいと思っているのでご遠慮なくご相談いただければと思います!

弁理士やまが所長の特許事務所はこちらです。

特許・商標出願代行に加えサイト運営などのWEBコンサルのサービスも提供しています。

料金表などについてはこちらをご覧ください。

ツィッターでも発信中。フォローして頂けると嬉しいです!

Youtube始めました。チャンネル登録していただけると嬉しいです。

 

 

-ブログ

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.