商標

商標とは|わかりやすく役割と重要性を徹底解説

更新日:

悩んでいる人
商標とは何だ?

わかりやすく教えてほしい。

うちの屋号も商標登録をしたほうがいいのかなあ・・・

士業男子やま
今回はこうした疑問に答えます。

〇本記事の内容

商標とは何か。役割は?

商標を登録する重要性

〇本記事のおすすめの読者

これから商標の登録を考えている方や商標に興味がある方

〇本記事の信頼性

士業男子やま

この記事は、商標の専門家である弁理士によって書いています。

これまでに商標登録のサポートをしてきた経験を踏まえて記事を書いています。

本記事を読めば商標とは何かを理解でき、役割と重要性を理解できます。

商標とは

悩んでいる人
そもそも商標ってなんだ!?

商標の定義は法律に規定されているので紹介します。

商標法第2条

第一項

この法律で「商標」とは、人の知覚によって認識することができるもののうち、文字、図形、記号、立体的形状若しくは色彩又はこれらの結合、音その他政令で定めるもの(以下「標章」という。)であって、次に掲げるものをいう。

第一号

業として商品を生産し、証明し、又は譲渡する者がその商品について使用をするもの

第二号

業として役務を提供し、又は証明する者がその役務について使用をするもの(全号に掲げるものを除く。)

表現が難しいので、ポイントだけをまとめると以下のようになります。

商標とは

・文字、図形、記号、立体的形状、色彩、これらの組み合わせ(「標章」)であること

・営業目的で商品やサービスに利用するものであること

 

標章には主に以下のタイプがあります。

【文字商標】

文字からなる商標です。

登録1619331号公報

【図形商標】

図形からなる商標です。ロゴ商標とも言われます。

登録第2125472号

【記号商標】

記号のみからなる商標です。

登録第3153738号

【結合商標】

主に文字と図形を組み合わせた商標が多く、これもロゴ商標と言われます。

登録第4872781号

これらの中でも、文字商標、図形商標、結合商標が多いです。

商標権とは

商標権

商標を独占して使用でき、他人が使用することを排除できる権利

 

上の図では、商標「コーヒーぼうや」について申請書類を作成し、特許庁へ提出します。

その後、特許庁審査官により、登録の要件を満たしているかどうか審査が行われ、満たしているのであれば商標登録できます。

商標権は、特許庁に商標登録することにより発生します。

商標の登録流れはこちらの記事がご参考になります。

商標の登録流れとは|9つのステップを弁理士が分かりやすく解説

続きを見る

商標の役割と重要性

 

商標の役割はブランドを作ることです。

このブランドを作るというのは、商品・サービスを購買してもらう上でとても重要な要素です。

 

どれだけ重要な要素であるかを上の例で解説していきます。

コーヒーぼうやという商品名の缶コーヒーが10年以上売られており、消費者に知られているとします。

 

そうすると缶コーヒー「コーヒーぼうや」は、ブランドが高いといえます。

ではここで、消費者は、缶コーヒーを選ぶにあたり、110円の「コーヒーぼうや」か50円の「聞いたことがないような缶コーヒー」のどちらを選ぶでしょうか。

 

たいていの消費者は、ブランドの高い「コーヒーぼうや」を選びでしょう。

ぶっちゃけ缶コーヒーってどんなものでも味ってそれほど変わらないですよね。

そうであれば、聞いたことがないような缶コーヒは「コーヒーぼうや」の半額であり、これを選んでもおかしくはないはずです。

 

しかし、消費者は、味・品質・安さよりもブランドを優先する傾向にあります。

高いブランドがあれば、味・品質も保証されているだろうし、安全で信頼もあります。

消費者のほとんどは、商品やサービスを購入する時には、得をしたいというよりも損をしたくないという気持ちの方が強く働きます。

だから消費者の多くは、この缶コーヒーの例に限らず、20~30円ぐらいで売られているコーラよりも、110円で売られているコカ・コーラ®を選びます。

このようにブランドというのは、消費者を購買させるためにとても重要な要素なのです。

 

そうすると、ブランドは、長年の信用の蓄積により獲得できるものであり、これを他人に真似されると大きな損害を被ります。

そこで、特許庁では、そのブランドを保護するために、商標を登録することで商標権を与えているのです。

たいていのメーカーは自社製品や自社の社名を商標登録をしているはずです。

 

商標のまとめ

商標とは

・文字、図形、記号、立体的形状、色彩、これらの組み合わせ(「標章」)であること

・営業目的で商品やサービスに利用するものであること

・商標の役割

ブランドの保護(防衛的な役割)

ライセンス使用料での収益(攻撃的な役割)

もしご不明な点があればわたくし士業男子やまにご相談を受けても構いません。

yamatenisan@gmail.comまでご連絡を頂ければと思います。

本ブログでは、商標登録を自分でやる方法も解説しています。

ご参考頂ければと思います。

商標登録を自分でするやり方【弁理士が解説】

続きを見る

>>この記事を書いている弁理士やまのプロフィール

>>弁理士やまが所長の特許事務所はこちらです。

IPとSEOを組み合わせたこれまでの特許事務所にないサービスを提供しています。

-商標

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.