勉強 英語

あなたの英語が伸びないわけ|こんな勉強やらない方がマシです

更新日:

士業男子やま
どうも!士業男子やまです!
悩んでいる人
毎日英語の勉強を継続しているが全然力がつかないな。なぜなんだ。
士業男子やま
今回はこうした疑問に答えます。

今回は英語を勉強しているけど全然伸びない方を読者に想定しています!

ぶっちゃけ英語を伸ばすのはとても難しいです。

今回の記事を読めば英語を伸ばすのが難しい理由がわかり、これによりどう伸ばすべきかがわかります。

目次

こういう人は英語が伸びないです

まずこういう英語の勉強は伸びないというケースを具体的に2つ紹介します。

〇毎日NHKの英語ニュースをディクテーションする

〇海外ドラマを毎日聞いて英語を勉強する(勉強したつもりでいる)

身近な人で、上のケースを勉強している人がいますが、一向に伸びていないそうです。

 

継続は力なりという言葉があります。

しかし間違った方向で努力をしても一向に英語の力はつきません。

上の例は英語を伸ばそうというよりもむしろ継続そのものを目的としたものであり、それでは一向に伸ばすことができません。

一生無駄な努力を継続していることになります。

ではなぜこのような努力をしても英語が伸びないのか。

以下に理由を解説していきます。

英語が伸びない理由は2つある

英語が伸びない人の大きな原因というのは2つあります。

〇目的が明確でない

〇インプットに時間をかけすぎている

まず、1つ目が「目的が明確でない」ことです。

英語の勉強は資格の勉強と異なり、勉強すべき範囲というものを自分で決めないといけません。

資格の勉強なら、資格に合格するための勉強の範囲(試験範囲)は決まっていますが、英語の場合にはどこまで勉強すべきかを自分で決める必要があります。

そして、勉強すべき範囲というのは、目的を設定し、その目的から逆算して決まります。

しかし、その目的が明確でなければ、やみくもに英語の勉強することになり、何ら達成感も得られず、単に英語の勉強を継続しているだけになります。

英語を自己啓発のために勉強するというのはやめたほうがよいです。

何らかの目的を達成するために、英語を勉強するという意識をもつべきです。

例えば、仕事で海外のクライアントと頻繁に会議があり、スラスラとクライアントと英語でコミュニケーションをはかりたい、というのであれば、その目的から、習得すべき語彙量は自ずと定まりますし、英会話のスクールでシミレーションしながら勉強していけばよいです。

このように、まずは何を達成するために英語を学ぶべきかをしっかりと考えるようにしてください。

そうしないといつまでも無駄な努力を継続することになります。

次に、インプットに時間をかけすぎることは禁物です。

上の例では、ディクテーションがインプットに相当するわけですが、アウトプットが全然なされていません。

実際に英語圏のネイティブスピーカーと話をしたりしてアウトプットしないとインプットありきでは何のために勉強をしているのか分かりません。

むしろ、英語の勉強において、インプットにあてる時間は最低限におさえるべきであり、すぐにアウトプットにとりかかるべきです。

例えば、英会話のスクールに通うのであれば、2~3カ月という短期間で必要なインプットをすませ、そこから積極的にネイティブスピーカーを見つけて会話をしまくったり、海外留学すべきです。

英語を伸ばすのは実は難しい話

以上のように、英語は勉強を毎日継続していてもなかなか伸びないですし、難しい勉強です。

もう一度英語が伸びない原因をまとめておきます。

〇目的が明確でない

〇インプットに時間をかけすぎている

しかし、英語ができるととても便利であり、仕事の幅が広がるだけでなく、海外移住もしやすくなったり、海外からの情報も仕入れやすいなど人生が豊かになります。

そこで、英語は難しいですが、社会人であればぜひとも伸ばすべきです。

以下では英語を伸ばすために重要なことをお話しします。

英語を伸ばすために重要なことは1つだけ

英語を伸ばすために重要なことは1つだけあります。

英語をなぜ勉強するのか、その目的を明確にすることです。

例えば、海外のクライアントを集客するために英会話を学ぶ、社内の海外留学に行くためにTOFELの勉強をするといった感じです。

目的が今の時点でなかったら、作ればOKです。

こうして目的を明確にすれば、目的を達成するためにどのくらいまで英語を勉強すべきかよいかその範囲も定まります。

そして、インプットだけでなく、目的を達成するためのアウトプット(海外のクライアントに英語でどんどん話しかけてみる、TOFELの過去問を解いていく)こともやるようになります。

このように目的を達成すれば、また別の目的を達成してどんどん英語力を高めることができます。

ここで、英会話を本格的に勉強するのであれば、独学ではなく、スクールで短期間学ぶことが効率的です。

 おすすめは2~3カ月の短期間で英語力を飛躍的にアップできるスクールに通うことです。

 もし通学でもOKという方なら、

【RIZAPイングリッシュ】がおすすめです。

 ライザップイングリッシュでは、わずか3カ月で、1年間の海外生活と同等のレベルまで習得できます。

 ライザップイングリッシュを体験すると以下の利点があります。

ポイント

・専属トレーナーがついてマンツーマン指導を受けられるので、英語が苦手な人でも挫折することなく伸びる。

・しかも英語を英語のまま理解するように鍛えられるので、ビジネスの場で即役に立つ。

 「30日間全額保証付きの制度」ありなので、試しに1カ月間続けてみるのもよいかなと思います。

 都内在住ならアクセスの便もよくおすすめです。

 徹底指導で“英語脳”を鍛える【RIZAP イングリッシュ】

 いや通学はちょっと・・・という方ならオンラインで学べる【ALUGO】がおすすめです。

 ALUGOではスマホ1台でレッスンを受けることができ、おすすめです。

 ALUGOを体験すると以下の利点が得られます。

ポイント

・初めに自分の英語力の分析が行われるので、自分の得意・不得意を知ることができ、得意なところを伸ばしていったり、不得意なところを克服しやすい。

・レッスンはスマホ1台あればできるので、通勤・昼休憩などの隙間時間を有効に活用でき伸びやすい。

・都内以外でも全国どこでも受講可能。

「30日間全額保証付きの制度」ありなので、試しに1カ月間続けてみるのもよいかなと思います。

 オンラインなので都内以外の全国どこでも受講できます。

 成果コミット型、短期集中英会話トレーニング【ALUGO】

英語が伸びない話のまとめ

以上をまとめます。

〇英語が伸びない原因

〇毎日NHKの英語ニュースをディクテーションする

〇海外ドラマを毎日聞いて英語を勉強する(勉強したつもりでいる)

〇英語を伸ばすために重要なこと

英語をなぜ勉強するのか、その目的を明確にすること

〇おすすめの英会話のスクール

 徹底指導で“英語脳”を鍛える【RIZAP イングリッシュ】

 成果コミット型、短期集中英会話トレーニング【ALUGO】

>>この記事を書いている弁理士やまのプロフィール

>>弁理士やまが所長の特許事務所はこちらです。

IPとSEOを組み合わせたこれまでの特許事務所にないサービスを提供しています。

-勉強, 英語

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.