弁理士 独立

知財・特許事務所の求人広告掲載サービスの特徴「記事連結システム」とは

更新日:

「とある士業の知的な日常」では、知財の求人広告を安価な価格で掲載することが可能です。

〇とある士業の知的な日常の情報

ポイント

〇知財に関する情報を発信。

〇「弁理士 ブログ」にて検索順位3位(2020年2月5日現在)。

〇知財の転職関連ワードのGoogle検索順位(2020年2月7日。順位の根拠はRankTracker)

「特許事務所 転職 失敗」第1位

「特許事務所 転職 後悔」第1位

「弁理士 就職」第9位

「特許事務所 転職」第28位

〇月間PV数:15,000~20,000PV(2020年1月は16,431PV※Googleアナリティクス)

〇ユーザの年齢層:(Googleアナリティクスより。2020年1月)

25-34歳 39.49%

35-44歳 28.42%

18-24歳 12.97%

45-    7.87%

 詳しくはこちら。

 今回は、とある士業の知的な日常でサービスを利用した場合の他の求人サイト・転職サイトにはないシステムについてご紹介します。

 その名も「記事連結システム」です。

 とある士業の知的な日常では、特許事務所の求職者に魅力的な特徴を把握した上で、その特徴を記事中で紹介することができます。

 具体的な事例を紹介します。

 事例1「在宅OKのABC特許事務所」

 

 在宅したい求職者

⇒とある士業の知的な日常の「特許事務所のメリット・デメリット」の記事の中の在宅の話を読む。

⇒その記事の中に、在宅OKの「ABC特許事務所の頁」へのリンクを貼りつけ。

⇒「記事を読む」をクリックすれば、「ABC特許事務所の頁」へアクセスできる。

これにより、求職者は希望条件に合致した特許事務所を見つけやすくなるとともに、特許事務所は、求職者へのアピールポイントを求職者へ伝えやすくなります。

 

 在宅に限らず、例えば、「未経験者初年度の年収〇〇万円以上」「所長自ら指導」といったアピールポイントがあれば、それに対応する記事に特許事務所の頁へのリンクを貼りつけることができます。

 

 従来の求人サイト・転職サイトでは、求職者の希望条件に合致した特許事務所をなかなか見つけにくく、求人サイト・転職サイトに登録しても、アピールポイントが上手く伝わらず、エージェントを介して紹介してもらうといった形になってしまうことが多いと思います。

(例:求職者は在宅可能な特許事務所を見つけたい⇒求職サイト・転職サイトではなかなか見つけられない。これは、単に求人・転職情報が単に並べられているだけであることが理由であると思います。)

 これに対し、とある士業の知的な日常では、ブログであるということを活かして、記事中に直接特許事務所を紹介して特許事務所の紹介ページへ誘導させることが可能です。

(例:記事「特許事務所で働くことのメリット」⇒在宅OKの特許事務所はABC特許事務所です。⇒ABC特許事務所の紹介ページへ誘導)

 このようなブログの記事と求人情報を連結したシステムは他にはないと思いますのでぜひご活用いただければと思います。

 サービスの詳細はこちらです。

 ご相談・ご質問・ご依頼などはこちらまでお願いします(yamatenisan@gmail.com)

弁理士やまが所長の特許事務所はこちらです。

特許・商標出願代行に加えサイト運営などのWEBコンサルのサービスも提供しています。

料金表などについてはこちらをご覧ください。

ツィッターでも発信中。フォローして頂けると嬉しいです!

Youtube始めました。チャンネル登録していただけると嬉しいです。

 

 

-弁理士, 独立

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.