勉強 英語

英語の勉強方法を社会人向けにゼロから徹底解説します

更新日:

悩んでいる人
これから英語を勉強しようと思うけどどんな勉強したらいいかわからないよなあ・・・

士業男子やま
今回は社会人向けに英語のおすすめの勉強方法を徹底解説します!

参考

〇この記事の信頼性

 僕は過去に英語の勉強方法を確立して、TOEICスコアを半年間で600弱から840まで上げることができました。

参考

〇この記事におすすめの読者

 社会人でこれから英語を勉強しようと考えている方。

目次

英語を勉強する前にまず目的を明確にしよう

 資格の勉強と違って、英語の勉強はゴールがありません。

 つまり資格の場合には、試験範囲が決まっているので、その範囲を勉強すればよいですが、英語の勉強の場合には、どこまでボキャブラリーを覚えるべきかは目的によって変わっていきます。

 例えば、TOEIC900を目指す人と、700を目指す人とでは覚えるボキャブラリーも違ってきます。

 やみくもに英語を勉強しようとしてボキャブラリー集をペラペラめくるほど無意味な作業はありません。

 そこで、英語を勉強するにあたり、まずは英語を勉強する目的をしっかりと知りましょう。

 例えば、以下のような感じです。

 海外オフィスに駐在するために、TOFELのスコアを〇〇点以上とる。

 英語に関係にする仕事につきたいために、TOEICのスコアで〇〇点以上取る。

 海外のクライアントと上手くコミュニケーションをとるために、ビジネス英語を勉強する。

 目的意識を明確にすることで、英語の4技能のうちどれを重点的に勉強すべきか、どのくらいのボキャブラリーを勉強すべきかといったことが決定されます。

 なお、今回紹介する勉強方法は、どのような目的にも合うような勉強方法です。

社会人におすすめするゼロから英語を勉強する方法

 f:id:mayaaaaasama:20190203195814p:plain

 忙しい社会人におすすめする英語の勉強方法を上の図を用いて紹介します。

 非常に単純です。

ポイント

1.教材を聞く。

2.声を出して読む。

3.「聞く」「読む」を繰り返す。

4.1つの教材を完璧にこなす。

 教材は、CD付きの本でもよいですし、オンラインの通信講座でもOKですが、忙しい社会人では隙間時間も有効に活用したいと思うので、オンラインの通信講座をおすすめします。

 英語のボキャブラリーは、「聞く」「読む」という行為を繰り返すことで覚えていきます。

 英単語集でボキャブラリーを習得することも考えられますが、例文・対話を集めた教材から、聞いて、声を出して読んで覚える方が効率的であり、実践的でおすすめです。

 さらに、「聞く」「読む」という行為を繰り返すことで、「リスニング」「スピーキング」も強化できます。

 さらに、あれこれと教材を買うのではなく、1つの教材に絞って、それを完璧に仕上げるほうがより英語力が身についておすすめです。

 ここで、英語辞書も合わせて併用すると効果的です。

 新たに習得したボキャブラリーを英語辞典で調べて、マーカーなどでチェックします。

 好ましくは、その英語辞典で例示された例文も確認します。

 この作業は、記憶の定着に有効です。

 初心者は英和辞典を使用するのがよいですが、中級者以上であれば英英辞典を使用するのがよいです。

 このとき、英英辞典で定義された英文を教材に書き込むのがよいと思います。

 このようにして記憶の定着を図ります。

 おすすめの英英辞典としては、例文が良文であることから「オックスフォード現代英英辞典」がおすすめです。

 社会人におすすめのリスニング対策

 リスニングは最初は聞いて内容を理解するのに苦労すると思います。

 僕も最初はそうでした。

 しかし、同じ文章を何度も繰り返し聞いてみましょう。

 同じ内容を何度も聞いてみると、次第にイントネーションに慣れて理解できます。

 反復と継続は絶大な効果を与えます。

 めげずに続けてみてください。

シャドウイングでスピーキングを強化しよう

 リスニングの後は、リスニングで聞いたイントネーションをまねるように声に出して読みましょう。

 発音についても個別の参考書を用いるのも効果的です。

 特に「R」と「L」は聞き分けるのが難しいです。

 スピーキングを強化したい場合にはリスニングで聞いたものを、後を追うように声を出して話すシャドウイングをお勧めします。

 この作業は難しいため、完璧に仕上げた教材を用いて行うことがおすすめです。

 最初は、一文ずつ聞きとってからシャドウイングするのがよいと思います。

 これも反復を継続していくとスピーキング力が身につきます。

ディクテーションでライティングを強化しよう

 更にライティング力を強化したい場合にはディクテーションをおすすめします。

 このディクテーションは、リスニングで聞いた内容を英文で書きとる作業です。

 この作業は難しいため、完璧に仕上げた教材を用いて行うことがおすすめです。

 最初は、一文ずつ聞きとってからディクテーションするのがよいと思います。

 これも反復を継続していくとライティング力が身につきます。

英語勉強法|シャドウイングでスピーキングを強化する

 更に、スピーキングを強化したい場合にはリスニングで聞いたものを、後を追うように声を出して話すシャドウイングをお勧めします。

 この作業も難しいため、完璧に仕上げた教材を用いて行うことがおすすめです。

 最初は、一文ずつ聞きとってからシャドウイングするのがよいと思います。

 これも反復を継続していくとスピーキング力が身につきます。

英語が苦手な社会人におすすめの学校

 英語を独学で習得することも十分可能ですが、苦手な方ならメンターについて英語を習得していくことをおすすめします。

 ここでは、おすすめの英語スクールを紹介します。

ポイント

徹底指導で“英語脳”を鍛える【RIZAP イングリッシュ】※30日間全額返金保証付き。通学向け

成果コミット型、短期集中英会話トレーニング【ALUGO】※30日間全額返金保証付き。オンラインで学びたい方向け。

3ヶ月で英語力を身につける【3ヶ月集中プログラム】産経オンライン英会話※無料体験レッスンあり。オンラインで学びたい方向け。

 本気で英語を勉強する気持ちがある方におすすめです。

 本気で英語力をみにつけようと思えば、3カ月あればOKです。

 3カ月でだいぶ違ってきますよ!

 通学は忙しくて・・・という方は「ALUGO」「産経オンライン英会話」がおすすめです。

社会人向けの英語の勉強方法のまとめ

f:id:mayaaaaasama:20190203195814p:plain

ポイント

1.教材を聞く。

2.声を出して読む。

3.「聞く」「読む」を繰り返す。

4.1つの教材を完璧にこなす。

おすすめの英語スクール

ポイント

徹底指導で“英語脳”を鍛える【RIZAP イングリッシュ】※30日間全額返金保証付き。通学向け

成果コミット型、短期集中英会話トレーニング【ALUGO】※30日間全額返金保証付き。オンラインで学びたい方向け。

3ヶ月で英語力を身につける【3ヶ月集中プログラム】産経オンライン英会話※無料体験レッスンあり。オンラインで学びたい方向け。

以上

>>この記事を書いている弁理士やまのプロフィール

>>弁理士やまが所長の特許事務所はこちらです。

IPとSEOを組み合わせたこれまでの特許事務所にないサービスを提供しています。

-勉強, 英語

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.