行政書士 資格

行政書士の予備校の通信講座のおすすめを徹底解説

更新日:

悩んでいる人
行政書士のおすすめの予備校・通信講座を教えてほしいな。

こうした疑問に答えます。

本記事の信頼性

士業男子やま
わたくし士業男子やまは、弁理士に一発合格しており行政書士の資格ももっています。

資格勉強の攻略法に詳しく、資格スクエアのYoutubeチャンネルでも独自の資格勉強法を解説しています。

 今回の記事を読めば、行政書士に一発合格するためにあなたにおすすめの予備校の通信講座がわかります。

目次

行政書士のおすすめの予備校の通信講座は3つ

 行政書士の通信講座はたくさんありますので、どれを選んだらいいのか迷うと思います。

 絶対これ!というのはなく、あなたに合った通信講座を選ぶことをおすすめします。

 タイプ別におすすめの通信講座を3つ紹介します。

ポイント

■おすすめの通信講座

フォーサイト

※高い合格率と不合格なら全額返金保証。¥104,800

資格スクエア

※革新的な勉強システムで快適に勉強。 ¥99,700

スタディング

※格安の通信講座。 ¥59,800

順番に説明します。

①フォーサイト

予備校の中でも高い合格率

見やすく分かりやすいフルカラーテキスト

全額返金保証制度つき

フォーサイトの行政書士講座の強みは、合格率の高さです。

合格率は37.3%であり、全国平均合格率が12.7%ですからなんと全国平均の約3倍の実績を出しています。

(参考:https://www.foresight.jp/gyosei/)

このような高い合格率だ出している理由は、①講師の質の高さと②見やすくて分かりやすいフルカラーテキストにあります。

フルカラーテキストは下のような感じでとても見やすく快適に勉強できます。

引用元:https://www.foresight.jp/pdf/sample/text/gyosei.pdf

そして、不合格者の救済措置として、不合格なら全額返金保証制度がついているのも魅力です。

最も、損をしない通信講座といっていいでしょう。

フォーサイトの行政書士講座はこちらのサイトからお申込みできます。

②資格スクエア

便利なオンライン学習機能

脳科学に基づいた学習機能とAIによる「未来問」で効率よくアウトプット

忙しい社会人でも効率よく勉強できる

資格スクエアは他の予備校にない便利なオンライン学習機能があります。

引用元:https://www.shikaku-square.com/study/

レジュメ ※講義動画と一緒にオンラインで表示される。

➤オンラインレジュメにマークなどできるため復習に役立つ。

質問 ※質問はオンラインでできる。

➤わからないことはすぐに解決できる。

 資格スクエアの利点は、学習の全てがオンラインで完結することであり、テキストを持ち込まなくてもよく、電車などの隙間時間を有効活用できます。

 このため、忙しい社会人にとって特におすすめです。

 

 また、資格スクエアでは、脳科学に基づく学習機能とAIによる未来問で効率よくアウトプットできます。

引用元:https://www.shikaku-square.com/gyoseisyoshi/miraimon

 資格スクエアを使えば、インプットもアウトプットもオンラインでバッチリ学習できます。

 資格スクエアの行政書士講座はこちらのサイトから申し込みできます。

③スタディング

 圧倒的な価格の安さ

 合格実績あり

 スタディングの行政書士講座の強みは、価格の安さです。

 スタディングの「合格コース」の受講料は¥45,900であり、行政書士の通信講座の相場のほぼ半額です。

 価格が安くても合格できるのか不安に思う方もいると思いますが、スタディングのHPには合格者の声が多く掲載されています。

 以下にスタディングの合格者の声を抜粋します。

「繰り返しは記憶の母」と言われるようにとにかく繰り返すことです。講座を見たら即問題を解く、この繰り返しを実現できたのはスタディング(通勤講座)だからこそだと感じております。

また、十二分に合間時間を活用できたのもスタディング(通勤講座)ならではです。通常の勉強ですと、机を片付けて、文房具、テキスト、ノートを用意してと勉強するまで何工程もの行動を擁します。人間何事も物事の取り掛かりである初動に大きなエネルギーを割くため、勉強するということが一つの儀式になってしまいます。この人間心理に対して見事にアプローチできたのがスタディング(通勤講座)の勉強方法ではないでしょうか。

いつでも、どこでも、手軽に勉強できる。これが継続の秘訣であり合格が現実となるポイントであると切に思っております。もともと面倒臭がりな私が資格試験勉強を継続し合格できたのも負担感の少ない勉強方法に出会えたからです。

現在、資格試験の勉強をしようか迷っている方、今までの勉強概念を払拭しスタディング(通勤講座)で資格取得を目指してください。

引用:https://studying.jp/gyousei/lp.html?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=gyousei&waad=TOqJ1i2g&yclid=YSS.1000271115.EAIaIQobChMIzPTy-rGg5wIVh2kqCh0n2AaWEAAYAiAAEgJpyPD_BwE

 スタディングの行政書士講座でも十分に合格できます。

 スタディングの行政書士講座はこちらのサイトからお申込みできます。

行政書士の予備校の通信講座の比較

 行政書士の予備校の通信講座を選ぶポイントは3つです。

〇合格率の高さ

〇価格の安さ

〇学習のしやすさ

 これらの3つの要素のバランスがよいほどおすすめです。

上の表のとおり、①フォーサイトと②資格スクエアは総合評価では高めでおすすめです。

合格率の高さで選ぶならフォーサイト、学習のしやすさで選ぶなら資格スクエアをおすすめします。

行政書士の予備校の通信講座のまとめ

 行政書士に1発合格するためには、早めに通信講座を選び、すぐに勉強することをおすすめします。

ポイント

■おすすめの通信講座

フォーサイト

※高い合格率と不合格なら全額返金保証。¥104,800

資格スクエア

※革新的な勉強システムで快適に勉強。 ¥99,700

スタディング

※格安の通信講座。 ¥59,800

 

>>この記事を書いている弁理士やまのプロフィール

>>弁理士やまが所長の特許事務所はこちらです。

IPとSEOを組み合わせたこれまでの特許事務所にないサービスを提供しています。

-行政書士, 資格

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.