商標

ロゴの商標登録の方法とメリットは!?弁理士が徹底解説します

投稿日:

士業男子やま
こんにちは。士業男子やまです!

店名を商標登録しようと思うけど、ロゴで商標をとるべきか文字で商標をとるべきかメリットとデメリットがよくわからないな・・・登録までの方法も教えてほしいな

士業男子やま
今回はこうした疑問に答えます!

参考

〇この記事の信頼性

 わたくし士業男子やまは、弁理士をしており、特許事務所と法律事務所と大手企業知的財産部にて7年以上の実務経験があります。

 今回は「ロゴの商標登録の方法とメリットは!?弁理士が徹底解説します」というタイトルにてお話しします。

 この記事は、商標登録をこれまでにしたことがない人でも理解できるように具体例を交えて解説しています。

 この記事を読めば「ロゴの商標登録をする方法と、文字の商標登録をした場合と比較したメリットとデメリット」がわかります。

目次

ロゴ商標とは!?文字商標との違いを解説

そもそもロゴ商標というのがよくわからないな。文字商標との違いをおしえてほしいな。

士業男子やま
承知です!

 たとえば、「コーヒーぼうや」という店名で喫茶店を運営している店主が「コーヒーぼうや」の商標登録をしたいとします。

 このとき、「コーヒーぼうや」という言葉のみの商標は「文字商標」といいます。

 文字商標の登録の場合には、「コーヒーぼうや」という言葉について商標をとるものであり、「コーヒーぼうや」の文字のデザインは問いません。

 一方、図の右のように、文字にフォント・色といったデザインがほどこされていたり、図形または図形と文字が組み合わせているものを「ロゴ商標」といいます。

ポイント

 ロゴ商標

〇フォントや色などでデザインされた文字のみ

〇図形のみ

〇文字と図形の組み合わせ

ロゴの商標登録をするメリットを文字商標登録と比較しながら解説

なるほど。ロゴ商標が3つのパターンがあるのはわかったけど、ロゴで商標登録をするべきか文字で商標登録をするべきかどっちがいいんだろう。

士業男子やま
ここではロゴ商標と文字商標のそれぞれのメリットとデメリットをお話ししますね。

 

 上の図のとおり、商標「コーヒーぼうや」(使用するサービス:飲食物の提供)を例にして、ロゴ商標登録と文字商標登録のメリットとデメリットをお話しします。

 ここでは、商標「コーヒーぼうや」について、標準文字で商標登録する場合、図形(キャラクター)のみでロゴ商標登録する場合、文字+図形でロゴ商標登録する場合について説明していきます。

標準文字で商標登録をする場合のメリットとデメリット

 まず標準文字で商標登録をする場合のメリットとデメリットは以下のとおりです。

ポイント

〇メリット

➤使用権の範囲が広い

〇デメリット

➤禁止権の範囲が狭い

➤登録が比較的難しい

 ここでいう「使用権の範囲」とは、商標登録することができた商標権者が独占的に使用できる権利範囲をいいます。

 標準文字で商標登録をした場合には、「コーヒーぼうや」という文字にいかなる色をほどこしたり、フォントを変えても権利範囲に含まれます。

 このため、商標出願時に想定していなかったフォントに変更しても、変更後のフォントの文字についても権利範囲が及ぶので使い勝手がよいといえます。

 ただしデメリットとしては、禁止権の範囲が狭いことです。

 ここでいう「禁止権の範囲」とは、登録した商標の類似範囲で、他人の商標の使用を排除できる範囲をいいます。

 文字商標のみの登録では、図形については商標登録をしていないため、図形については他人の商標の使用を排除できない点です(例えば、上の図ではコーヒーぼうやのキャラクターを真似されたとしても権利を行使できません)。

 また、文字のデザインについてもデザインが同じでも文字が異なっていると、他人の商標の使用を排除できません(例えば、上の図では文字のデザインが似ているが文字は異なるもの「紅茶ぼうい」について権利を行使できません)。 

 一般に、文字よりも図形のほうがユーザに浸透しやすく、図形のもつブランドのほうが文字よりも強いことがあります。

 そうすると、文字だけ商標登録をしても、うまく権利行使をできない場合があります。

図形のみでロゴ商標登録する場合のメリットとデメリット

 図形で商標登録をする場合のメリットとデメリットは以下のとおりです。

ポイント

〇メリット

➤使用権の範囲が広い

〇デメリット

➤禁止権の範囲が狭い

 図形のみで商標登録をした場合には、使用権の範囲が広いといえます。

 文字と図形で商標登録をした場合には、その文字と図形の組み合わせでしか商標を使用できませんが(上の例では図形と文字「コーヒーぼうや」の組み合わせ)、図形のみで商標登録をした場合には、図形に他の文字を組み合わせても使用することができます(上の例では図形と文字「紅茶ぼうい」の組み合わせなど)。

 デメリットとしては、標準文字と同様に禁止権の範囲が狭いことです。

 図形のロゴ商標のみの登録では、文字については商標登録をしていないため、文字については他人の商標の使用を排除できない点です(例えば、上の図ではコーヒーぼうやの文字を真似されたとしても権利を行使できません)。

文字と図形のロゴ商標登録する場合のメリットとデメリット

 文字と図形のロゴ商標登録をする場合のメリットとデメリットは以下のとおりです。

ポイント

〇メリット

➤使用権の範囲が広い

〇デメリット

➤禁止権の範囲が狭い

 文字と図形の組み合わせで商標登録をすると使用権が狭くなります。

 文字と図形で商標登録をした場合には、その文字と図形の組み合わせでしか商標を使用できません。

 例えば、文字を「コーヒーぼうや」から「紅茶ぼうい」に代えたり自由に変更することができません。

 メリットとしては、文字商標と異なり禁止権の範囲が広いことです。

 図形のみを真似られた場合、文字のみを真似られた場合のいずれにおいても、他人の商標の使用を排除できる可能性があります。

ロゴの商標登録にかかる費用はどれくらい!?

ロゴの商標登録にかかる費用ってどのくらい必要なの?

士業男子やま
ここで商標出願から登録までにかかる費用をお話ししますね!

〇商標出願の手数料 3,400+(区分数×8,600)

(2020年1月15日現在。参考https://www.jpo.go.jp/system/process/tesuryo/hyou.html)

 区分とは、商標を使用する商品・サービス(役務ともいいます。)がどの類に属するかをあらわすものです。

 たとえば、上の「コーヒーぼうや」の商標の場合には、カフェ(飲食物の提供)とコーヒー豆の販売(コーヒーぼうやのマークがついた袋にコーヒー豆を入れて販売するなど)に商標を使うとします。

 そうすると、飲食物の提供は第43類であり、コーヒー豆の販売は第30類であり、区分数が2ですから、¥20,600の出願手数料が必要です。

 これに加えて、弁理士に代行する場合には、弁理士手数料がかかります。

〇商標登録料

 登録時にかかる特許庁への登録料➤

 〇10年分納める場合・・・区分数×28,200円

 〇5年分を2回に分けて納める場合・・・区分数×16,400円

 商標出願して特許庁審査官による審査結果で合格すると、登録料を支払う必要があります。

 上のコーヒーぼうやの商標の登録料は、区分数が2ですから一括納付で、¥56,400かかります。

 そうすると、商標登録までにかかる費用は、¥77,000かかることになります。

 さらに弁理士に代行してもらうとなると、¥50,000~¥100,000ほどの手数料もかかります。

 区分の調べ方については、過去記事で詳しく書いていますのでこちらがご参考になると思います。

ロゴの商標登録をする前にフォントの著作権を確認しよう

う~ん・・・他人の使用を広く排除したいから文字と図形の組み合わせで商標登録を考えるか・・・

士業男子やま
文字のフォントについては著作権をしっかりと確認しておきましょう!

 ロゴを作る時に既存のフォントを利用する場合があります。

 既存のフォントは第3者の著作物です。

 著作権者によっては、無断で商標登録をすると損害賠償を請求するおそれもあります。

 商標登録をする場合には、著作権者であるフォントベンダーに商標登録をしてOKかどうか確認をするようにしましょう。

ロゴの商標登録をするやり方・方法

ロゴの商標登録をするやり方を教えてほしいな。

士業男子やま
承知です!

 ロゴの商標登録をするやり方については過去記事で詳しく書いていますので、こちらをご参考いただければと思います。

ロゴの商標登録のまとめ

ポイント

 ロゴ商標

〇フォントや色などでデザインされた文字のみ

〇図形のみ

〇文字と図形の組み合わせ

 文字商標とロゴ商標では登録のメリットとデメリットがあるので、それらをふまえて適切なものを登録することをおすすめします。

〇標準文字の場合

ポイント

〇メリット

➤使用権の範囲が広い

〇デメリット

➤禁止権の範囲が狭い

➤登録が比較的難しい

〇図形のみの場合

ポイント

〇メリット

➤使用権の範囲が広い

〇デメリット

➤禁止権の範囲が狭い

〇文字と図形の組み合わせ

ポイント

〇メリット

➤使用権の範囲が広い

〇デメリット

➤禁止権の範囲が狭い

 わたくし士業男子やまはFOX国際特許事務所を今月(2020年1月)中に立ち上げる予定であり、商標のお手伝いもさせて頂きたいと考えています。

 相談は無料ですのでぜひお声をいただければと思います。

>>FOX国際特許事務所の商標サービスはこちら

以上

ツィッターでもIP・SEOについて有益なツィートを発信しています!
記事が気にいってもらえたらフォローしてもらえると嬉しいです!

「たった1年でモノにした極秘のSEO攻略法」をnoteで公開中!

詳しくはコチラです。

このブログのワードプレステーマは「WING(AFFINGER5)」を使用しています。
HTMLやCSSに詳しくなくても簡単にかっこいいデザインが作れておすすめです!

関連

独立開業用のサイトです


※またブログの中に広告の掲載依頼も受け付けています。

-商標

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.