勉強法 資格

社会人で勉強しない人はこれから人生終了していく話

更新日:

士業男子やま
こんにちは。士業男子やまです!

悩んでいる人
社会人で勉強しない人は人生が詰むなんて煽り過ぎのタイトルだよな・・・

士業男子やま
これはマジな話なのでもし勉強していない人はぜひ記事を読んでおくことをおすすめします!

 今回は「社会人で勉強しない人はこれから人生が詰んでいく話」というタイトルにてお話しします。

 今回の記事は社会人で勉強していない人を読者に想定しています。

目次

社会人の1日の平均勉強時間は6分という事実

 社会人は1日にどれくらい勉強しているのでしょうか。

 もちろん仕事の時間は含みません。本を読んだり、資格の勉強をしたりといった自己啓発・スキルを高めるための自発的な勉強です。

 実は平均6分です(総務省統計局の生活基本調査)。

 社会人のほとんどは勉強していないのです。

 そうすると、勉強するだけで圧倒的に差別化できるのですが、ほとんどの人は勉強していません。

 よく35歳をすぎると、知識のアップロードができなくなると言われますがこれでは当然ですね。

 だって、学生を過ぎて社会人になってから10年以上も勉強に脳を使わなければそりゃ脳も退化します。

 そして、退化した脳をもとに戻すのはとても難しいことです。

社会人はなぜ勉強しないのか

 なぜ社会人は勉強しないのでしょうか。

 これは年齢や性別によってさまざまかと思いますが、理由としては「会社の仕事が忙しいから」「勉強する必要性がないから」というのがあります。

 勉強する必要性がないと考えているのは、今は会社で安定に働けているからと思いますが、この先はどうなっていくのかわかりません。

 今は終身雇用がなくなり、これからは自分のスキルで生きないといけない時代です。

勉強しない社会人は将来どうなるのか

 ちょうど今は働き方の歴史的な構造改革がはじまっています。

 この構造改革は産業革命に匹敵するほどの大きな改革であり、会社のマニュアルにしたがって働けばよいホワイトカラーは淘汰されていく時代になっていきます。

 会社のマニュアルに沿ってしか働けないホワイトカラーの方は人生詰んでいきます。

 今年から大手企業をはじめ、売り上げがいい悪いにかかわらず、45歳以上の社員の早期退職を促しています。

 中年の方で自分でお金を稼げる人であれば何とかなりますが、会社のマニュアルに従ってなにも勉強してこなかった人にとってはこの後の人生は詰んでしまいます。

 40代になるまで勉強してこないと正直きついです。

 10年以上勉強してこなかったツケがやってきます。

 40代で早期リストラにあうと、再就職が難しくなり、最悪アルバイトの生活になってしまいます。

 もう体力もなくなり新しいことをはじめることもできませんし、勉強していないので脳も退化しています。

 マジで人生終了です・・・

30年ローンをしていると払えません。借金生活で地獄が待っています。

勉強しない社会人におすすめする勉強は!?

 このため、20代30代は今すぐにでも勉強することを強くおすすめします。

 では社会人はどんな勉強をすべきか。

 それはお金に直結して、自分の力で稼げるような勉強をすべきです。

結論をまず言っておくと以下の勉強を強くおすすめします。

・英会話

・プログラミング

・資格

英会話

 英会話ができれば以下の利点があります。

ポイント

 海外クライアントとの窓口の役割を担当でき、年収アップが見込める。

 海外営業がやりやすく、海外のクライアントを連れてきやすい。

 海外からの情報も簡単に入手でき視野が広がる

 物価の安い海外で快適に暮らせる

 社会人で英語ができない人は多すぎです。

 英語ができるだけで海外で活躍できますし、早期退職の候補からも外されます。

 しかも今では2~3カ月継続するだけでネイティブと会話できるほどの英会話がつきます。

プログラミング

 次におすすめするのがプログラミングです。

 プログラミングを始める利点は以下のとおりです。

ポイント

■副業で稼げる。

■本業×プログラミングの組み合わせで独自のサービスを提供でき、うまくいけば圧倒的に稼げる。

 本業とさらに別スキルとしてプログラミングがあれば副業で稼げるだけでなく、さらに新たなビジネスを構築できて圧倒的に稼ぐことができます。

業務独占資格

 次におすすめするのが資格です。

資格と言っても資格をとらないとできない業務がある業務独占資格をおすすめします。

30代でもコスパがよい資格を3つ紹介します。

(1.弁理士)

ポイント

 勉強期間:2年~3年。

 独占業務:知的財産の権利化業務

 合格者の平均年齢:30代後半

弁理士は難関と言われていますが、実際はそんなことはないです。

僕も難関大学出身ではないですが1発で合格しました。

一生稼げる資格であり、実務経験ができれば年収800万円以上は稼げます。

また、サラリーマン生活が苦手な方におすすめで、自由な働き方も可能です。

弁理士の勉強法はこちらが参考になります。

(2.行政書士)

ポイント

 勉強期間:半年~1年。

 独占業務:許認可等の申請書類の作成・手続き代理

 合格者の平均年齢:30代が多い

弁理士は敷居高そうと思うのなら行政書士をおすすめします。

行政書士は半年くらいの勉強時間で十分とれる試験です。

しかも実務を積まなくても開業が容易であり、1,000万円以上を稼いでいる人も多いです。

行政書士の場合には、通信講座をしっかりとやっておけば合格できます。

勉強しない社会人のまとめ

勉強は継続が重要であり、早めにとりかからないと成果も出ません。

今すぐに勉強をはじめることをおすすめします。

〇英語

〇プログラミング

〇弁理士資格

〇行政書士資格

弁理士やまが所長の特許事務所はこちらです。

特許・商標出願代行に加えサイト運営などのWEBコンサルのサービスも提供しています。

料金表などについてはこちらをご覧ください。

ツィッターでも発信中。フォローして頂けると嬉しいです!

Youtube始めました。チャンネル登録していただけると嬉しいです。

 

 

-勉強法, 資格

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.