プログラミング 副業

副業プログラミングで10万円を稼ぐ方法|無料体験あり!

更新日:

士業男子やま
こんにちは。士業男子やまです!

これから副業にプログラミングでもはじめようかなあ・・・しかしプログラミング言語っていろいろありすぎてどれから始めればいいのかわからないな・・・

士業男子やま
今回はこうした疑問に答えます!

今回は「副業プログラミングで10万円を稼ぐ方法|実体験あり!」というタイトルにてお話しします。

今回の記事は以下のような方を読者に想定しています!

参考

これから副業にプログラミング言語の勉強をはじめようと考えている方で何からはじめたらいいのかわからない方

目次

スポンサーリンク

副業にプログラミング言語をおすすめです

 副業にプログラミング言語はおすすめですが、どの言語を習得すればいいのか悩んでいる方は多いと思います。

 ずばり短期間で習得できて高単価が得られる言語を習得することをおすすめします。

 それはWeb制作に必要な言語です。

 具体的には、「HTML」「CSS」「Javascript」「PHP」「MySQL」の5つです。

Web制作は初学者におすすめです

 2~3カ月サクッと勉強してプログラミング言語で稼ぐなら「Web制作」がおすすめです。

 具体的な方法は以下のとおりです。

ポイント

1.HTMLとCSSを学習する  ※HTMLは文字を表示する言語であり、CSSはデザインを整える言語。

2.Japascriptを学習する※スタイリッシュな動きをつけられる言語。

3.PHPとSQLを学習する   ※ワードプレス制作に必要な言語。

※週末勉強で2~3カ月くらいで全てを習得できます。

4.知人のつながりかクラウドソーシングで仕事をもらう

 Web制作に必要な言語は「HTML」「CSS」「Javascript」「PHP」「MySQL」の5つです。

 これらの言語をまずは習得します。

 2~3カ月あれば習得できるようです。

 具体的には以下の動画が参考になります。

 プログラミング言語の習得は無料のプログラミングサイトで独学するか、プログラミングスクールに通うかのどれかでできます。

 そのあとは、知人のつながりで仕事をもらうか、クラウドソーシングで仕事をもらいます。

 クラウドソーシングとしてはクラウドワークスかランサーズがおすすめです。

 クラウドワークスにはホームページ制作という項目があり、見てみると¥50,000~100,000という高単価の案件がずらりとありますので、仕事を探すのに困らないと思います!

独学でできるおすすめのプログラミングサイト

 「プログラミングスクールは値段が高いよなあ・・・」という方に、独学でできるおすすめのプログラミングサイトを紹介します。

 おすすめは「ドットインストール」です。

 ドットインストールは、「HTML」「CSS」「Javascript」「PHP」「MySQL」の全ての言語を無料で学ぶことができます。

 >>ドットインストールのサイトはこちら

 ただし、入門クラスのものについては無料ですが、本格的な講座については有料コースとなっています。

 まずはプログラミング言語ってどんな感じなのか知りたいという方におすすめです。

 もしメンターがいないと不安だとか、本格的に学んでいきたいという方であればプログラミングスクールをおすすめします。

おすすめのプログラミングスクール

 おすすめのプログラミングスクールを3つ紹介します。

ポイント

TechAcademy ※オンラインでメンターに指導を受けながらプログラミングを学べる。1週間の無料体験あり!
※¥189,000(社会人)¥139,000(学生)。8週間コースの場合。
               

TECH::CAMP  ※プログラミング教室でプログラミングを学べる
※¥177,600(3カ月)

DMM WEBCAMP ※転職保障。全額返金保証つき。3カ月でスキルを習得できる
※¥628,000(3カ月。転職コース)

 もしコストを考えるならTECH::CAMPが最安値でおすすめです。

 ただし自宅で快適にオンラインで学びたいという方であればTechAcademyをおすすめします。

 オンラインですが、チャットを通じてメンターに指導をしてもらえたりできます。

 TechAcademyであれば、「WordPressコース」を選択することをおすすめします。

 費用は20万円くらいかかりますが、2カ月で身につけることができれば、その後にWeb制作案件を2件以上受注すればすぐに回収することができます。

 いきなり有料で申し込むと損をしないか不安だと思う方は、TechAcademyには2週間の無料体験コースもありますのでこちらをまず申し込んでみることをおすすめします。

 ちなみに12月30日現在、TechAcademyの無料体験コースを申し込み、無料のメンタリングを受けるだけでアマゾンギフト券500円分がもらえます。

 ただでもらえてお買い得なのでこれを機会に無料体験コースを申し込むのもよいと思います!

実際にプログラミングスクールの無料体験を受けてみた

 じっさいに、わたくし士業男子やまもTechAcademyの無料体験コースを受講しました!

 無料体験コースでは以下のものを学ぶことができました。

ポイント

●Webページの基礎

●HTML

●CSS

●Javascript

 とくにWeb制作では「HTML」と「CSS」は絶対に学ぶべきものなので、無料体験を機会にじっくりと学ぶことができます!

 また、無料体験コースではメンターの方と1度だけビデオ通話をすることができます。

 メンターと今後の学習の相談などもできるのでおすすめです。

 またわからないところがあればチャットでメンターに質問もできてとても便利です。

 自宅で無料でお手軽にプログラミング言語を学べて便利なので今すぐにでも始めることをおすすめします!

 無料体験コースはこちらのサイトから申し込みできます!

副業プログラミングはじつは士業におすすめであるという話

 ここで読者の方のなかに、士業の方がいるかもですが、副業プログラミングはじつは士業におすすめです。

 理由は以下のとおりです。

ポイント

●独立開業のときにwebサイトを自作できる

●士業のつながりからWebサイトの代行をやりやすい

●プログラミング言語を知っていれば新たなビジネスチャンス

 士業の方であれば独立開業するときに事務所のWebサイトを立ち上げると思います。

 かくいうわたくし士業男子やまも独立開業をするためにWebサイトをたちあげています。

>>FOX国際特許事務所のサイトはこちら

 Webサイトを立ち上げるとなると、制作代行と更新費用でお金がかかります。

 費用は10~40万くらいみつもったほうがいいです。

 開業当初からこの予算は正直きついかなと思います。

 これに対して、あらかじめプログラミング言語を身につけておけば、代行業者に依頼せずとも自分で製作できるので予算ゼロです。

 おまけに士業のつながりがあれば、これから独立開業をするひとにWebサイト代行の依頼を受けることができて副業しやすくなります。

 かくいう士業男子やまも友人とともにWebサイトを立ち上げたのですが、そのWebサイトを見て代行をお願いしたいという依頼がきました。

 その方は特許事務所を立ち上げる予定であり、Webサイト代行料として10万円を頂くことができました!

 こういうスキルをみにつけていれば、独立開業してもお金に困ることはなさそうです。

 また、プログラミング言語を学んでおけばビジネスチャンスにつながります。

 たとえば、Toreruでは、商標とプログラミング技術を組み合わせて、商標を自動で出願できるシステムを開発しました。

 今では、出願依頼件数が東京都でトップに入っています。

 これは大手特許事務所にはないシステムであり、新たなビジネスを展開しています。

 プログラミング言語を習得していれば、独自の強みをいかして新たなビジネスを展開できます。

 将来性も高いのでぜひプログラミング言語を習得することをおすすめします。

ポイント

TechAcademy ※オンラインでメンターに指導を受けながらプログラミングを学べる。1週間の無料体験あり!
※¥189,000(社会人)¥139,000(学生)。8週間コースの場合。
               

TECH::CAMP  ※プログラミング教室でプログラミングを学べる
※¥177,600(3カ月)

DMM WEBCAMP ※転職保障。全額返金保証つき。3カ月でスキルを習得できる
※¥628,000(3カ月。転職コース)

以上

このブログのワードプレステーマは「WING(AFFINGER5)」を使用しています。
HTMLやCSSに詳しくなくても簡単にかっこいいデザインが作れておすすめです!

関連

独立開業用のサイトです


※またブログの中に広告の掲載依頼も受け付けています。たとえば、特許事務所の求人などもOKですのでお気軽にご連絡ください!

-プログラミング, 副業

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.