行政書士 資格

行政書士の勉強時間はどのくらい!?うまい時間の使い方もお話しします

更新日:

士業男子やま
こんにちは。士業男子やまです!

悩んでいる人
行政書士の資格をとろうと思うけどどれくら勉強すれば合格できるのだろうか・・・

士業男子やま
今回はこうした疑問に答えます。

今回は「行政書士の勉強時間はどのくらい!?うまい時間の使い方もお話しします」というタイトルにてお話しします。

今回の記事は以下のような方を読者に想定しています!

参考

行政書士の資格の勉強をはじめようと考えている方

目次

行政書士の勉強時間は独学で800~1000時間

 行政書士に合格するための勉強時間は個人差がありますが、約800~1000時間のようです(参考:フォーサイト公式HPhttps://www.foresight.jp/gyosei/success/02/)。

 ただし、行政書士の試験は民法と行政の予備知識があるかどうかで大きくちがってくると思います。

 たとえば、大学で法学の勉強をしてきた方であれば、独学でも800時間で合格できるでしょうが、全くゼロからのスタートであれば、1000時間くらいはかかるかもしれません。

行政書士の勉強時間の目安は500~1000時間あればよい

 フォーサイトによれば、通信講座を利用すれば半分でいけるといっているので行政書士の勉強時間の目安は500~1000時間でしょうか。

 勉強期間は、9カ月~1年くらいを見積もっておけばよいと思います。 

 試験日が11月であることを考えると、12月~2月あたりから準備することがベストです。

社会人が1年に使える勉強時間は1000時間であるという話

 社会人が1年に使える勉強時間は1000時間あります。

 仮に定時退社した場合を想定しています。

 定時退社した場合、社会人が自由に過ごせる時間は約4時間30分です。

 このうちさらに食事、お風呂などに時間を費やすと思います。

 もしお子さんがいらっしゃたら育児にも時間を使うかもです。

 また、1時間程度残業する場合もあると思います。

 そうすると自由に使える時間は3時間ほどかなと思います。

 このうち2.5時間を毎日勉強の時間にあてると、1年で大体600時間(=2.5時間×5日×4週×12カ月)勉強できます。

 そして、休日にその2倍の5時間を勉強時間にあてると、1年で大体480時間(=5時間×2日×4週×12カ月)勉強したことになります。

 合計すると1080時間です。

 つまり社会人は、1年でだいたい1000時間を勉強に使えると思っておけばOKです。

 一方、行政書士の勉強時間は500~1000時間といわれています。

 毎日3時間勉強して1年くらいかければ十分合格することができます。

行政書士に合格するためには効率的な時間の使い方が重要です

 では毎日3時間の勉強時間をどのように捻出すればよいでしょうか。

 ここでおすすめの時間の使い方をお話しします。

・朝の勉強時間を有効に活用する

・通勤時間を有効に活用する

・アフター5に少しだけ勉強する

・ジョギングをしながら復習

 朝が一番脳が活発になる時間帯なのでこの時間を有効に活用することをおすすめします。

 出勤前に1時間~1時間30分勉強するのがおすすめです。

 もし自宅で集中できなければ早めに出社して会社で勉強したり、あるいは近くの喫茶店で勉強することもおすすめです。

 そして通勤時間も有効に活用しましょう。

 満員電車の場合にはテキストを広げることは難しいかもですが、スマホで動画を見るくらいは可能です。

 仕事を終えたあとは、勉強するのは疲れますが少しだけ勉強をしましょう。

 1時間だけでも勉強することをおすすめします。

 あとは、ジョギングをしながら1日で覚えたことを復習することをおすすめします。

 ジョギングをすると頭の中で快楽物質が放出される傾向があり、このなかできちんと覚えたことを整理しやすくなっておすすめです。

 具体的な1日のスケジュールはこんな感じがおすすめです。

AM6:00 起床

AM6:30~AM8:00 勉強 

AM8:00 通勤

AM8:30~AM9:00 勉強

AM9:00 出社

PM6:00 退社

PM7:00 帰宅

PM9:00~10:00 勉強

PM10:00~10:30 ジョギング

PM11:30 就寝

行政書士におすすめのテキストと通信講座

悩んでいる人
行政書士の勉強におすすめのテキストと通信講座を教えてほしいな。

士業男子やま
承知です!

まずは独学で勉強しようという方におすすめのテキストを紹介します。

テキストは、TACの「合格革命 行政書士シリーズ」がおすすめです。

 予算的に¥10,000~15,000でたります。

 一方、テキストでは通勤時間などの隙間時間を有効に活用できないことが多いです。

 オンラインでスマホで動画を聞きながら勉強したい方もいると思います。

 そういう方は通信講座をおすすめします。

 行政書士試験におすすめの通信講座を紹介します。

ポイント

■おすすめの通信講座

1.フォーサイト※高い合格率と不合格なら全額返金保証。¥104,800

2.スタディング。※格安の通信講座。 ¥59,800

3.資格スクエア。※革新的な勉強システム。 ¥99,700

じっくりと検討したい方はこちらの記事をおすすめします。

行政書士の通信講座
行政書士の予備校の通信講座のおすすめを徹底解説

続きを見る

行政書士の勉強時間のまとめ

 ✅行政書士に合格するための勉強時間➤約500~1000時間

 ✅勉強期間は、9カ月~1年くらいを見積もっておけばよい。 

 ✅試験日が11月であることを考えると、12月~2月あたりから準備することがベスト

 

●おすすめの通信講座

ポイント

■おすすめの通信講座

1.フォーサイト※高い合格率と不合格なら全額返金保証。¥104,800

2.スタディング。※格安の通信講座。 ¥59,800

3.資格スクエア。※革新的な勉強システム。 ¥99,700

行政書士のおすすめの勉強法

行政書士に独学で合格できるのか?

行政書士に合格するための必要な予算はどのくらい?

行政書士の仕事内容ってどんな感じ?

以上

>>この記事を書いている弁理士やまのプロフィール

>>弁理士やまが所長の特許事務所はこちらです。

IPとSEOを組み合わせたこれまでの特許事務所にないサービスを提供しています。

-行政書士, 資格

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.