ブログ 弁理士

ブログをはじめるならはてなブログ!?ワードプレス!?両方経験した弁理士ブロガーが答えます

更新日:

僕は、とある法律事務所で働く弁理士(ツィッター@mayaaaaasama)🙈

f:id:mayaaaaasama:20190622224128p:plain

ブログをはじめようと思うんだけどはてなブログかワードプレスにするか迷うな

ワードプレスって敷居高いだろうな・・・

こうした疑問に答えます。

ちなみに僕は、はてなブログを1年くらい、ワードプレスを2カ月くらい続けています。

・はてなブログ(去年8月~本格的に毎日書き始めたのは今年1月から)

 月間最高PV数11万くらい。読者数800人以上。

・ワードプレス(今年9月から)

 月間収益10~20万円をうろうろ。

目次

スポンサーリンク

ブログをやるならはてなブログ!?それともワードプレス!?

これからブログをはじめようとする方にとってはどのサービスを利用するか悩んでいる人は多いと思います。

ブログサービスの中でも、おすすめとして挙げられているものが「はてなブログ」と「ワードプレス」です。

「はてなブログ」はとっつきやすいけど自分好みのデザインにカスタマイズできないなあ。

「ワードプレス」は自分の好きなようにデザインできるみたいだけどHTMLとかCSSとか覚えないといけないし面倒だよなあ。

「はてなブログ」も「ワードプレス」も長所もあれば短所もあります。

僕も「ワードプレス」は敷居が高そうなので最初は「はてなブログ」からはじめました。

ただしこれらのどちらかを選ぶかの判断基準は1つです。

それは、ブログを自己研鑽の場として利用するか、あるいは副業として利用するかです。

自己研鑽なら「はてなブログ」1択、「副業」「ビジネスを始める」なら「ワードプレス」1択です。

なぜこのように言えるのか。

それは「はてなブログ」「ワードプレス」のそれぞれのメリットとデメリットについて説明すればわかると思います。

以下にそれぞれのメリットとデメリットについてお話しします。

はてなブログのメリットとデメリット

はてなブログのメリットとデメリットは以下のとおりです。

「メリット」

・設定が簡単。「HTML」「CSS」覚える必要なし。記事を書くだけ。

・記事を書くだけなので忙しい社会人も片手間にできる。

・アクセス数が上がりやすい。

「デメリット」

・デザインを自由にカスタマイズできない。稼いでいるブロガーのデザインを真似できない。

・アフィリエイトに特化するとBANを食らう。

「はてなブログ」の場合には初期設定も簡単ですし、特別なプログラミング言語も覚える必要はありません。

「HTML」「CSS」を覚える必要もなく記事を書くだけでブログができあがります。

このため、忙しい社会人も片手間でブログを毎日更新することもできます。

社会人がブログを書くメリットとしては、アウトプットとして有効というのがあげられます。

例えば、読書してその内容をきちんと文章の形で上手く伝えることができるかといったことや、仕事で身につけたスキルをうまく読者に伝えることができるかということがあげられます。

実際に、僕もブログで弁理士の仕事のノウハウの記事を書いています。

これはこれから弁理士を目指そうとする人に役に立ってほしいという気持ちもありますが、それ以外に自分のために書いているというのもあります。

ブログで文章という形で書いていると、それって人に口頭で説明しやすいのですよ。

ブログを書くにあたって文章の流れと骨組みとかを決めてから書いているので人に説明しやすいです。

しかも毎日ブログを書いていると文章力も身に付きます。

僕は1年ほど知財部で働いていて明細書をあんまり書いていなかったのですが、その間もブログを書き続けたおかげか、事務所に復帰してもなんなく明細書を書いています。

というかむしろスピードが格段に上がってますw

これはブログを毎日書き続けたおかげです。

このようにアウトプットの場としてブログは有効ですし、ブログを書き続けると自然と文章力もみにつきます。

しかも、ワードプレスや他のブログサービスと異なり、はてなブログってアクセス数集まりやすいんですよ。

頑張って記事書いても1日10PVくらいだったらモチベ下がりますよね。

しかし、はてなブログは記事が注目されるとホットエントリに掲載されて注目を集めやすくPV数を上げやすいです。

僕もホットエントリに掲載されたいために毎日書いていました。

ホットエントリに掲載されるとうれしいですよ。自分すごいみたいに思ってしまいます。

このため、はてなブログだと挫折しにくく長続きしやすいです。

以上のとおりはてなブログは、自己研鑽のツールとしてめちゃくちゃいいです。

しかも無料で始めるなら実質0円ですし、コスパ最高です。

ただし、「はてなブログ」の場合にはお金を稼ぐために特化したブログではありません。

アフィリエイト記事をバンバン書いていると「はてなブログ」の界隈から通報されてBANを食らうそうです。

実際僕は受けていないのですが、「はてなブログ」「アフィリエイト」などでググってみると実際にBANを食らった人はいるみたいです。

といっても非公開になる感じで、ブログの記事が消えるということはないようですが。

ただ、強制的に非公開になるのでいい感じで収益が出てきたときに非公開!となると絶望しかありません。

それなら最初からワードプレスを始めるのもありかなと思います。

有料のはてなブログProは登録すべきか!?

はてなブログProは有料版もあります。

有料版でできる機能は以下のとおりです。

・「独自ドメインが使用できる」

・「はてなによる広告の非表示」

・「はてなキーワードを消すことができる」

・「はてなブログのヘッダとフッタの非表示」

・「ブログのトップを一覧形式にする」

・「アップロードできる写真の容量が10倍になる」

実はした4つはそれほど重要でなくて、重要なのは「独自ドメイン」と「はてなによる広告の非表示」です。

後々の収益化を考えておくと、独自ドメインをとっておいてほうがよいです。

はてなブログを1年やり始めて、アクセス数も増えてきてマネタイズできそうだなと思ってワードプレスに移行したとき、別のドメインでワードプレスを始めないといけません。

そうするとこれまでためてきたドメインパワーはパーになってしまいます。例えば、「弁理士 独学」のグーグル検索ワードで1位をとったとして、ワードプレスに移行したときにアドレスが変わっちゃうのでせっかく1位をとってももう「弁理士 独学」の検索ワードで誰も見に来てくれません。

あとは「はてなによる広告の非表示」でしょうか。広告があるだけで読者数も離れやすいですし、小遣い稼ぎにグーグルアドセンスを申請して登録になっても「はてなによる広告」が邪魔になってしまいます。

一方、はてなブログのPro化は、1月あたり700円くらいでリーズナブルな価格です。

はっきり言って有料化はした方が良いです。

Pro化の料金プランには、「2年コース ¥14,400」「1年コース ¥8,434」「1カ月コース ¥1,008」の3つがありますが、2年も続けられるかわかんないですし、最初のうちは「1年コース ¥8,434」がおすすめです。

はてなブログProはこちらからお申込みできます。

>>初心者でも簡単!はてなブログPro

また独自ドメインを登録するためにはドメイン名を取得する必要があります。

ドメインの取得のためには「お名前ドットコム」がおすすめです。

こちらでお申込みできます。

■ドメイン取るならお名前.com■

はてなブログを独自ドメインで利用するためにはこちらのサイトを見てやればOKです。

>>はてなブログを独自ドメインで利用する

ワードプレスのメリットとデメリット

ワードプレスのメリットとデメリットは以下のとおりです。

「メリット」

・ブログデザインを自由に設計できる

・ブログテーマを購入して必要なプラグインを挿入しておけば記事を書くだけ

・アフィリエイト記事をバンバン書ける

「デメリット」

・なかなかPV数増えない

まず、ワードプレスって敷居高そうだなあと思っていませんか。

僕もプログラミング経験0なのでそう思っていました。

しかし必要なプラグインを挿入して有料のブログテーマを購入すればあとは記事を書くだけです。

僕はHTMLもCSSの知識もほぼないですが毎日更新できています。

デザインについてはこういうデザインをしたいなあと思ったらググればやり方を教えてくれる親切なサイトがあるのでほぼ苦労しません。

このため、敷居は高いだろうなあというイメージはもたないほうがよいです。

ただし、敷居を低くするには有料のワードプレステーマを購入する必要があります。

僕はワードプレステーマに「affinger5」を購入しました。

購入価格は¥14,800です。

正直高いです。

僕ははてなブログからワードプレスへ移行したときにある程度収益のめどがたっていたのでまあいっかと購入しました。

正直買ってよかったです。めちゃくちゃ使い勝手がいいです。

こういう会話形式のものもタグ1つで簡単に書けちゃいます。

・・・・・

どや弁
・・・・・

はっきり言って楽です。

あとは必要なプラグインについてはブロガーのマナブさんの記事を参考にすればOKです。

>>WordPressのおすすめプラグインは8つだけ。断言します

僕はこれに加えて必要に応じてプラグインを挿入しています。

意外と準備は簡単です。

ただネックなのが¥14,800のワードプレステーマの価格の高さです。

もし本気で収益化をはかるなら購入をおすすめします。

affinger5はこちらのサイトから購入できます。

一方、デメリットはPV数なかなか増えません笑

僕ははてなブログ末期で最低でも1日1000PVはいってました。

しかし今では1日1000PVいったことがないです。

今は600~700PVをうろうろしています・・・

PV数はなかなか増えないことは覚悟した方がいいです。

副業するならワードプレス1択です

ただし、副業としてブログをはじめるならワードプレス1択です。

はてなブログとちがいPV数はなかなか集まりませんが、ツィッターなどのSNSを駆使して集客しましょう。

僕もブログの記事を書いたらツィッターで投稿しています。

もしSNSでフォロワー数がある程度いたらブログの集客もなんとかいけますよ。

あとは、ジャンルによりますが、PV数が1~2万PVでも十分に稼げたりしますよ。

 副業できないなら職場を変える

ここで今の職場って副業できないんだよなあという場合には職場を変えるのも手ですよ。

もし特許事務所に働いていて副業も始めたいという方がいれば職場を変えるのをおすすめします。

特許事務所で働いているなら、職場を転々としたほうがスキルも身に付きますし、職場を変えるのにハードルってそれほどないと思います。

もし転職エージェントを利用しながら転職活動したいというならば、転職エージェントとしてリーガルジョブボードがおすすめです。

その理由は過去記事でも書いています。

>>転職サイト「リーガルジョブボード」に取材をしてきた話|特許業界の裏話もあり!?

ワードプレスの始め方

ワードプレスを始めるなら独自ドメインとの取得とともにサーバの契約もする必要があります。

独自ドメインの取得は安さの点から「お名前ドットコム」、サーバの契約は「X server」がおすすめです。

実際、僕もサーバは「X server」を使っていて特に困ったことはありません。

>>■ドメイン取るならお名前.com■

>>月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

ワードプレスの始め方はヒトデさんのブログがとてもわかりやすくおすすめです。

>>WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を初心者でも絶対わかるように解説する!

最後に|ブログやると面白いほど文章力あがりますよ

 以上をまとめます。

 ブログを「自己研鑽」のツールとして使うなら「はてなブログ」、「副業」のツールとして使うなら「ワードプレス」です。

 いずれにせよブログを書き続けると面白いほど文章力があがります。

 ただし、ブログは自己満足の日記というより、人にためになる記事を書くつもりで書きましょう。

 文字数も2000文字以上は頑張って書きましょう。

 これを1カ月以上続けるだけで文章力はどんどん上がっていきます。

 おすすめです。

もしブログでアフィリエイトをはじめようと思う方は次に読む記事としてアフィリエイトサイトの紹介の記事をごらんいただくことをおすすめします。

>>おすすめのアフィリエイトサイトの紹介と稼ぐためのアフィリエイトのコツ

以上

開業予定の特許事務所です。お仕事の依頼があれば是非!

-ブログ, 弁理士

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.