弁理士 特許事務所

特許事務員が特許事務所への転職で失敗しないために知るべきこと

更新日:

士業男子やま
みなさん。こんにちは!士業男子やまです!今回は特許事務の志望者向けに失敗しない転職のやり方をお話しします!

 特許事務の転職のやり方についてご参考になると思いますので、本気で特許事務を志望したい方だけ読んでいただければと思います!

目次

特許事務志望が過ちを犯しやすい転職とは!?

 女性事務員の多くは、職場の優先度として、オフィスがきれいであることを高くおきがちです。

 しかし、それが思わぬ失敗につながることがあります。

というのは、オフィスがきれいでも毎日激務で死にそうな顔をしている方が多くいるからです。

 オフィスが綺麗だと職場環境もホワイトであるとはかぎらないということです。

またオフィスが綺麗で立派ということはそれだけコストをかけすぎて、事務員の給料が安いところもあります。

これだけはマジで注意したほうがよいです。

特許事務所では激務の職場が多い

 大手特許事務所はオフィスがきれいですし、一等地にかまえているので事務員の募集も多いみたいです。

 しかし、大手特許事務所は仕事の案件も多く、特許事務員の仕事量も多くなります。

 そうすると、大手特許事務所は激務になりがちです。

 もう一度言います。

 オフィスがきれいとかそういう基準で特許事務所を選ぶと損をする可能性が高いです。

 

 また特許事務の仕事は期限厳守が多く、誰も代わりをやってくれないところもあります。

 仕事をたくさんふられると、真面目な人ほど病んでしまい心身消耗しがちです。

 オフィスがきれいとかそういう外見で特許事務所を選ぶのはやめたほうがいいです。

まったり働きたいなら優先度を変えるべき

 心身消耗したくないなら優先度を変えましょう。

 たしかにオフィスがきれいなところがいいという気持ちはわかります。

 僕も新卒のとき会社訪問をしましたが、社内が古かったり、汚かったりするとこういうところで働きたくないなあと思っていました。

 しかし、きれいなオフィスで働いても激務の毎日だったら絶望しますよ。

 そして、きれいなオフィスで働いても、働いているあなた自身がはやく老化して汚くなります。

 そこで、特許事務所を選ぶ優先度としては、働きやすさです。

 つまりは就業規則がしっかりと整っているところです。

 特許事務所を選ぶ基準は、就業条件>オフィスの外見という感じで優先順位をかえることをおすすめします。

ホワイト特許事務所の求人の探し方

 ではホワイト特許事務所の求人はどうやって探せばよいのでしょうか。

 探し方としては以下の2通りが挙げられます。

 ・転職サイトに登録する。DODAがおすすめです。

 ・特許事務所の内情に詳しいリーガルジョブボードに登録する。リーガルジョブボードはコチラ

まずは転職サイトに登録する方法があります。

DODAは質・量ともによしで大手転職サイトなのでおすすめです。

ただし、転職エージェントに相談しながらホワイト特許事務所を見つけたいという方であれば、リーガルジョブボードがおすすめです。

 リーガルジョブボードはこちらのサイトから1分程度で簡単に無料登録できます。

 まずは「会員登録」を選択します。

「特許・知財事務」を選択します。これで完了です。

 あとはエージェントから連絡がくるので、希望勤務条件を伝えましょう。

特許事務員の転職のまとめ

 特許事務所を選ぶ基準は、就業条件>オフィスの外見という感じで優先順位をかえることをおすすめします。

 探し方としては以下の2通りが挙げられます。

 ・転職サイトに登録する。DODAがおすすめです。

 ・特許事務所の内情に詳しいリーガルジョブボードに登録する。リーガルジョブボードはコチラ

以上

ツィッターでもIP・SEOについて有益なツィートを発信しています!
記事が気にいってもらえたらフォローしてもらえると嬉しいです!

「たった1年でモノにした極秘のSEO攻略法」をnoteで公開中!

詳しくはコチラです。

このブログのワードプレステーマは「WING(AFFINGER5)」を使用しています。
HTMLやCSSに詳しくなくても簡単にかっこいいデザインが作れておすすめです!

関連

独立開業用のサイトです


※またブログの中に広告の掲載依頼も受け付けています。

-弁理士, 特許事務所

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.