未分類

社畜だった弁理士が副業にブログをはじめてから1年後に得たものは!?

投稿日:

 僕は、とある法律事務所で働く弁理士(ツィッター@mayaaaaasama)🙈

f:id:mayaaaaasama:20190622224128p:plain

 今回は「弁理士が副業にブログをはじめてから1年後に得たものは!?」というタイトルにてお話ししたいと思います。

目次

スポンサーリンク

 1年前の僕は事務所で消耗しすぎていました

まず「ブログをはじめてから1年後に得たもの」の話に先立ち1年前の僕の状況についてお話しします。

 1日の流れは以下のとおりです。

 9:00        事務所に出所

 ~12:00      特許明細書作成

 12:00~13:00 昼休憩

 13:00~23:00 特許明細書作成、中間処理

 ご覧のとおり所畜です。

 1日中仕事漬けです。

 文章を書く仕事は嫌いではないので、夜遅くまで仕事を続けていたのですが、個人事業主の形態ということもあり残業が出ません。

 しかも事務所が年功序列制っぽいところがあり、どれだけ売り上げを稼いでも限界が見えてきたり、40代の仕事をしない弁理士のほうがたくさんの年収をもらっていたりで割にあわないと思えてきました。

 おまけに仕事をしすぎたせいでトレンドにもついていけなかったり、情弱でした。スマホも格安スマホがお買い得なのに無駄に高いところを選択したりで損ばかりしていました。

 また、僕は独立開業を目指しているのですが、特許明細書をひたすら書き続けている毎日が果たして独立開業にむすびつけることができるのか疑問でした。

 そういうこともあって、僕は仕事を定時に済ませて、新しいことにはじめました。それがブログです。

 副業にブログをはじめてから1年間やってきたこと

 

今ではワードプレスでブログを書いていますが最初は敷居の低い「はてなブログ」から始めました。

これまで1年ぐらいやってきたことは以下のとおりです。

去年まで :「日記みたいなネタ記事を書く」

今年1月~: 勉強方法の記事や文章術の記事を書く

3~5月 : 働き方、トレンド、自己啓発系の記事を書く

6~10月: 弁理士、特許事務所についての記事を書く

去年はネタ記事を書いていました。例えばこんなやつです。

>>もしかつての20世紀の共産主義国家の主導者たちが真の革命家を目指して争う格闘ゲームがあったら

こういうのを書くのは僕は好きなんですが、結構時間がかかるのといまいちアクセス数も上がらないので方針を変えました。

今年1月に勉強方法の記事がバズって、勉強方法の記事や文章術の記事といった「人のためになるような」記事を書くことに方針を変えました。

>>短期間で効率よく合格できるおすすめの資格勉強方法|この方法で、難関士業資格を1年で合格しました。

このあたりからアクセス数も伸び始めてSEOを意識するようになりました。

もっとアクセス数を稼ごうと思い、インフルエンサーのブログを参考にして、「働き方」「トレンド」「自己啓発系」の記事を量産していき、5月には月10万PV以上を達成しました。

このあたりから、インフルエンサーのyoutube動画を見始めて「残業までして働くことがいかに損」なのかを痛感しましたw

ただこのあたりでアクセス数はのびたものの収益があがらなかったので6月からアフィリエイト記事を書くことにしました。

僕は弁理士なので専門で成果に結びつけられるものは何かを考えたところ、資格、転職だなと思い記事を量産しました。

ちなみに、アフィリエイト記事を書いていますが、実際に取材したり、講座を受けたりして本当にいいと思ったものをおすすめしています。念のため。

すると7月以降からブログで収益も10万円以上を達成することができました。今も継続中です。

そして、9月中旬にははてなブログからワードプレスへ移行して本格的なブロガーへと成長することができました!

 ブログをはじめてから1年間でえたもの

1年前の所畜から、ブログをはじめて1年間でえたものは以下のとおりです。

・ライティング(読んでもらう文章の書き方)

・SEOライティング(検索エンジンで上位表示されるための文章の書き方)

・セールスライティング(アフィリエイトで物・サービスを売るための文章の書き方)

・自分でお金を稼ぐ力

・情報収集力

・ワードプレス

・ライティング(読んでもらう文章の書き方)

まずブログをほぼ毎日書き続けることで読者に読んでもらえる文章の書き方がわかってきました。

具体的には以下のような感じです。

・タイトルで惹きつける

・内容は分かりやすくする。

・図解を用いて説明する

ブログを書くにあたり、一番考えるのはタイトルです。タイトルを見て思わずクリックしたいと思えるようなものを考えています。

特に僕はネガティブなことをまず書いてそこからどうポジティブにつなげていくかがこれを読めばわかりますよといったタイトルを考えています。

具体的にはこんな感じです。

>>弁理士の独立開業|食えない最初の6カ月をどうつなぐのか!?

ちなみに気づきましたか?

この記事のタイトルも「ネガティブなことをまず書いて(社畜だった)そこからどう変わっていったのかが分かりますよといった感じにしています。

誰もがネガティブなこと(損をするようなこと)を避けたいです。ただ避けるだけではダメでどうやって避けたか、克服したか、改善したかといった具体的手段を知りたいわけです。

それをこの記事をよめばわかりますよとタイトルで誘導させるんです。

このブログでもこのようなタイトルの記事はアクセス数がいいです。

あとは難しいことばをつかわず簡単な文章で分かり易く説明すること、図解を用いて記憶しやすいようにすることも心がけています。

ブログを書き続けているうちにこういった工夫もするようになって文章力がいっそう上がりました。

・SEOライティング(検索エンジンで上位表示されるための文章の書き方)

次にSEOライティングの力も身につけました。

Googleで検索順位を上げるにはどうすべきかといったことです。

実績としては、「弁理士 〇〇」「特許事務所 〇〇」といったキーワードだとほとんど僕の記事が上位表示されると思います。

ただ、特許事務所 転職のキーワードだと競合が転職サイトで厳しすぎですが・・・「特許事務所 転職 失敗」「特許事務所 転職 後悔」はいずれも1位です。

これに関しては過去記事でもまとめましたのでこちらもあわせてご覧いただければと思います。

>>Googleの検索順位を上げるために重要なこと|SEO対策【具体例あり】

・セールスライティング(アフィリエイトで物・サービスを売るための文章の書き方)

6月からアフィリエイトを始めてセールスライティングも身につけました。

下の写真を見てください。

これは今月のもしもアフィリエイトだけの成果発生率ですが、「9.9%」あります。

クリック数自体が少ないのですが、成果発生率は結構高めかなと思っています。

成果発生率が高いということは、それだけ物・サービスを売るための文章を上手く書いていることにつながるといえるのでセールスライティングの力もつけてきたなと思っています。

ちなみにセールスライティングを身につけるポイントは過去記事でも書いていますのでこちらをご参考ください。

>>アフィリエイトで稼げないのはやり方が間違っているから|稼ぐポイントは2つです

・自分でお金を稼ぐ力

これまで社畜だったので自分でお金の稼ぎ方がわかりませんでした。

しかし今ではブログを通じてお金を自分で稼ぐことの難しさも含めて稼ぎ方をわかってきたので事務所に依存するような働き方はなくなりました。

自分でお金を稼ぐようになると、不思議と今の事務所にい続ける縛りのような考えた方もなくなっていきます。

また、自分でお金を稼ぐようになると、その難しさがわかるので下手にお金を使うこともなくなります。

付き合いだけの飲みの参加はほぼなくなりました。

あと生活に不要な出費は全ておさえました。

・情報収集力

情報収集力も身に着けてきたなと思います。

といってもインフルエンサーのツィートや動画を見るくらいですがw

ただこれだけでも有益です。

1年前は情弱でたぶんインフルエンサーとかの言葉も知らなかったのでずいぶんと成長しましたw

これは間違いなくいえますが、一日中仕事をしていると完全に情弱になりますよ。

 【結論】残業するならブログ書け

以上のように、社畜だった僕はブログを書くことで副業収入だけでなくさまざまなスキルを手に入れることができました。

残業を否定するつもりはないですし、副業でブログを書くよりも本業でスキルをみにつけるほうがはるかに重要であると思います。

ブログだけで食べていくというのはとても危険ですから。

ただ、残業してもたいしたスキルもみにつけることができず、たんに上司に仕事をふられて断れず残業をしているなら、ブログを書いた方が絶対いいです。

収益だけでなく新たなスキルも身に着けられますし、そのスキルで雇われから開業・起業への道も開けます。

特にブログは自分で稼ぐためのスキルがいろいろと身につくのでおすすめです。

以上

開業予定の特許事務所です。お仕事の依頼があれば是非!

-未分類

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.