未分類

Twitterのフォロワー数の増やし方|1年でフォロワー数6000人以上を達成しました

投稿日:

 僕は、とある法律事務所で働く弁理士(ツィッター@mayaaaaasama)🙈

f:id:mayaaaaasama:20190622224128p:plain

Twitterのフォロワー伸びないな。どうやって伸ばすんだ!?

こうした悩みを解決します。

僕は現在Twitterのフォロー数とフォロワー数は以下のとおりです。

フォロー数:4362人

フォロワー数:6762人

僕は去年の8月ぐらいからTwitterを本格的に始めて今ではフォロワー数6700人くらいまでいます。

フォロー数も多いじゃん。怪しいな

まあ確かにそうですが・・・しかしフォロワー数からフォロー数を差し引いても2000人以上はありますから、この実績でも十分に記事を書いてもいいかなと思っています。

正直言って弁理士でここまでフォロワー数がいるのは僕ぐらいかと思います(高橋雄一郎氏は実質弁護士かと)。

これだけのフォロワー数があることで以下の利点があります。

・ブログ流入の増加(アクセス元はGoogleに次いで2位です)⇒月の収益10万円以上を達成しました。

・すごい人と交流できる(弁理士youtuber瀬戸先生や弁理士ブロガーの梅澤先生と対談させてもらいました)

・交流の幅が広がる(twitterがきっかけで異職種の士業の人と仲良くなれました)

・クライアント集客(twitter経由で特許相談を受けました)

・オファーがかかる(登録者数1万人以上のyoutuberから対談のオファーがきました)

Twitterでフォロワー数を大体5000人以上獲得すると人生変わります。

今回は僕がフォロワー数を伸ばした経緯についてお話しします。

なおこれは結構邪道?な感じがするので王道のフォロワー数の伸ばし方を知りたければ以下のサイトをご参考ください。

twitterのフォロワー数の伸ばし方で一番参考になるかなと思います。

Twitterのフォロワーを増やす仕組みを解説【半年で5000人増えた実例】

ただし、これを実践するのは険しい道のりです。

無理だなと思ったら僕の邪道なやり方もご検討ください。

 目次です

スポンサーリンク

Twitterでフォロワー数を伸ばす方法

まず、簡単に僕の背景をお話しします。

僕は最終的に弁理士アカウントでツィッターをやろうと思っていました。

しかし、弁理士のツィートなぞ世間は誰もみません。残念ながら。

知財に関するツィートを発信していも世間のほとんどは知財に興味がありません。

あの「成果を生み出すテクニカルライティング」を出版した藤田肇先生でもフォロワー数1000人です。

全くの無名の僕がどんだけ頑張って発信してもせいぜい200フォロワー数です。

では5000人以上のフォロワー数を集めるにはどうすべきか。

フォロバしあってフォロワー数を獲得して大きくみせようともしましたが、いいね数も少なく、フォロー数とフォロワー数がほぼ一緒でよけい不格好です。

ではどうすべきか。

それはツィート内容の軸足をどんどんずらしていくことです。

ツィート内容の軸足をどんどんずらしていき弁理士に近づける戦法をとりました

具体的にはこんな感じです。

正直公開するか迷ったのですがまあ公開します・・・

・男の娘ネタ+格ゲー(写真投稿など)~去年8月くらい。

⇒非モテ士業男子(モテナイ士業男子が彼女欲しさに自分で女装という設定w+美容ネタ)~去年12月くらいまで

⇒はてなブロガー(1日で3万PV達成。読者数800人。はてぶ数700人超え。PV数10万超え)~今年5~6月くらい

⇒自己啓発+弁理士(社畜は悪。真面目に働くと損)~今年6~7月くらい

⇒弁理士(知財ネタ発信)~現在

これを一般化すると、まずは得意分野でフォロワー数を獲得しておいて、その後、どんどん軸足をずらしていき自分の専門アカウントに変えていくというものです。

この過程で実績とその実績に基づいたためになるツィートを発信することも重要です。僕は実績としてはてなブロガーである程度の実績を獲得したので、それを発信する共に、ブログのやり方についてためになりそうなものを記事で書いてきました。

ためになるツィートに加えて「共感」も重要です。主に自己啓発系の発信で共感を得られるような内容をツィートしていました。例えばこんな感じです。

あとはよくツィッターをされる方と仲良くなることです。仲良くなればリツィートを頻繁にしてくれるのでとてもありがたいです。

そして今で弁理士アカウントとして主に知財ネタをツィートしています。

この方法をとることにより、無名の弁理士であってもフォロワー数6000人以上を獲得しています。

やまはツィートに対していいね数少ないよな

まあ・・そうではありますがwこれは以下のデメリットにつながります。

ただ、この方法はデメリットもあります。

この方法で知財ネタを発信してもいいね数やRT数は低いですし、正直フォロワー数も微減ですが減っています。

ただ最初の方のフォロワーさんがフォローを外す代わりに特許関係や士業の方からのフォローが増えており、欲しいフォロワーさんの質に近づいています。

フォロワー数自体は増えませんが、質が変わっているという感じです。

 

この方法は決して王道ではなく邪道にすぎないということもご留意いただいたほうがよいです。

とはいえ、これで弁理士アカとしてわりとマネタイズしたりしていますし悪くはないかなと思っています。

ただ伸びしろがないですがw

以下ではそれぞれの経緯を詳しく説明します。

元々僕は本格的にやり始める前からアカウントをもっていました。

ただこれを言うのはめっちゃ恥ずかしいんですが、女装の写真を投稿したり、格ゲー(スト5)についてツィートしていました。

女装の写真はそこそこ自信があったので結構フォロワー数伸びてましたw もちろん変なやつは載せてないです。

今も載せてるようなこんな感じですw

このときにはフォロワー数が500人くらいいたと思います。

きもくてすみませんw

もちろんここから弁理士アカウントにつなげるのはまずいよなあと思い別アカウントを考えましたが、上記の通り、別垢を作っても200フォロワー数ぐらいが限界だろうと思いやめました。

じゃあこのアカウントを伸ばしていこうと思いました。

ただいきなりここから弁理士はまずいし、フォロワー数もいまいちなので軸足をどんどんずらしていくことにしました。

これが軸足ずらし戦法です。

その時僕ははなてなブログをやっていました。

このときはためになる記事というより日記に近いようなものです。

その日記というのはもてない哀れな非モテ士業が彼女作れないなら自分で女装して彼女になればいいじゃんというようなものですw

あとは、これまで婚活サイトで出会った女性のフラレ話などをネタに記事を書いていましたw

この頃ははてぶで知り合った方々と仲良くなったりして記事をリツィートしてもらったりして徐々にフォロワー数も獲得していきました。

あとは積極的にはてぶろがーさんと絡んだことも大きいです。

また、このころのツィート内容では僕は結構美容オタクということもあり美容ネタのツィートもよくしていました。

この頃で正確には覚えていないですが1000人以上のフォロワー数があったと思います。

もともとフォロワー数はあったのでちょっと増えたという感じでしょうか。

ただし、ここまででは何も実績がありません。

実績を生み出し、その実績に基づいたためになるツィートをしないとフォロワー数は伸びません。

ここで、僕ははてなブログで日記系の記事から勉強系のブログへとシフトしました。

勉強系のブログへシフトした結果以下のことを達成しました。

・勉強方法の記事がGoogle砲でバズって1日に3万PV以上ものアクセス数を獲得

・はてな読者数800人

・書評の書き方の記事ではてブ数700人以上を達成

・1月で10万PV数突破

結構これらの実績というのは重要で、「月10万円のブログ収益を達成しました」とツィートするだけでもフォロワーが増えます。

また、宣言をすることによりフォロワー数も増えます。

例えば、僕は「弁理士の特許明細書の書き方の記事を7月から発信します」とか「今月は年に〇〇PVを達成することを目標します」といった宣言をするだけでもフォロワー数が増えます。

 軸ずらし戦法を用いたおすすめのフォロワー数の増やし方

軸ずらし戦法をまとめると以下のようになります。

まずは得意分野でフォロワー数を稼ぐ

⇒その得意分野からシフトして、実績をつくり、権威性アピール(僕の例だとブログPV数10万PV突破など)。

⇒実績に裏付けられたためになるツィート

⇒さらにシフトして共感が得られるツィートを発信、リツィートしてくる人と仲良くなる(僕の例だと自己啓発系)

⇒さらにシフトして仕事アカにしてツィートを発信(フォロワー数はほぼ変化しないがここでフォロワーの質が変わる)

僕は得意分野ないし女装もしないよ。どうすればいいんだよ

軸ずらし戦法を用いたおすすめのフォロワーさんの増やし方をご紹介します。

例えば、仕事用アカウントを作りたいとします。

ただし自分の仕事内容を発信しても無名でありフォロワー数を稼ぐことは難しいです。

かといって何らかの実績もないとします。

ではどうすべきか。

以下のやり方をおすすめします。僕ならこうやります。

おすすめの美味しいお店を紹介(あるいは地元の観光などの紹介)

⇒ブログ書きブロガーになる

⇒ブロガーで実績を獲得する(はてなブログがおすすめ。PV数、収益、はてぶ数、読者数など)

⇒さらにシフトして自己啓発系で共感ツィートを発信

⇒仕事アカに書き換えていく

大体1年間は見積もったほうがいいです。

あくまで邪道ですがこういうやり方もあるのを知っておくと便利です。

以上

開業予定の特許事務所です。お仕事の依頼があれば是非!

弁理士試験の勉強方法のおすすめ記事

弁理士試験の勉強方法のおすすめ記事はコチラ

弁理士試験の勉強方法のおすすめ記事

特許事務所への転職のおすすめ記事

-未分類

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.