ブログ

稼ぐためのアフィリエイトブログの書き方|これで月収10万円以上を稼いでいます

更新日:

僕は、とある法律事務所で働く弁理士🙈

f:id:mayaaaaasama:20190622224128p:plain

これからアフィリエイトブログを始めようと思うけど稼ぐ文章術を知りたいな。

 こういう疑問に答えたいと思います。

 これを読むことによって、以下のポイントが理解できます。

・稼ぐためのブログの書き方・文章の構成

・セールスライティング

 

ほんとうかなあ。。信用できるのだろうか。

 簡単にこれまでのブログでの実績をお話しします。

 僕はブログを本格的に始めて10カ月ほどになりますが、ひと月当たりの収益は10万円以上を超えています。

1~5月 収益2~3万円
  6月 収益5万円超
  7月 収益10万円弱
  8月 収益17万円超
  9月 収益15万円超(未承認含む)

 ※9月の収益 これらに加えてアドセンス・A8・アマゾンなどを含めると16万ちょいです。

 実は1~5月まではアフィリエイトはやらずにアドセンス収入のみで頑張っていたのですが、限界を感じて6月からアフィリエイトを頑張ることにしました。

 そのため、実質的にはアフィリエイトを始めて4か月後に月10万円以上の収益を達成したことになりますのでなかなか順調かなと思ってます。

 ちなみブログのPVは9月は正確に数値化していませんが(ワードプレスに移行したため)、たぶん2~3万PV/月です。

 それほどPV数は高くなくても月10万円以上を稼いでいます。

 僕は、アフィリエイトブログで文章術を高めるために、「WebライティングーWebマーケッターボーンの激闘ー」、マナブログのブログの型、マナブさんの有料教材(【悪用厳禁】現役アフィリエイターの僕が「売上を倍増させる文章術」、「ブログ型アフィリエイトの完全講義」を購入して徹底的にWebライティングについて勉強してきました。

 今は、これらに基づいてブログの文章の型に沿ってブログを書いています。

 その甲斐もあってか、7~9月は連続して10万円以上の収益をのばしています。

 そこで、僕が実践しているブログの書き方を隠すことなく公開していこうと思います。

 前回は、稼ぐことにこだわらずブログの書き方の基本的なことをお話ししました。

詳しくはこちらです。

簡単かつ読みやすいブログの書き方の記事はコチラ

 今回は前回の基本的な書き方を踏まえた上で稼ぐためのブログの書き方について紹介します。

 稼ぐためのアフィリエイトブログの文章の型【基本】

 

 アフィリエイトブログの稼ぐための書き方の型を説明します。

青字部分は前回の「ブログの書き方」で説明したところであり、今回赤字で追加したところがアフィエイトブログに特化したものです。

 上図のとおり、読者の悩みを想定して、それを課題として設定します(課題設定)。

 その課題からキーワードを抽出してタイトルを作成します(タイトル選定)

まずアフィリエイトの成約に結びつけるために自分の実績を売りたい商品と関連付けてアピールします(実績)

 タイトルを作成したら、その課題に対する解決手段として結論をまず述べます(結論)
 ※ここで売りたい商品を紹介します。

 単に結論だけ書いても読者は納得しません。理由を述べます(理由)
 ※売りたい商品と他の商品とを比較して売りたい商品のメリットを書きます。
※単にメリットだけでなくデメリットも書いておけば読者も選びやすくなります。

 理由を書くだけだと一般的になりがちで具体性に欠けてしまいます。より読者になるほど・・・と説得してもらうために具体例を書いていきます(具体例)
 ※自分が商品を購入した時の実体験などを書くとよいです。
 ※また申し込み方法についても写真も添えて説明すると読者に親切です。

 最後におさらいとしてポイントのみを抽出してまとめます(まとめ)

 各順序については前回お話ししたので、今回は赤字の部分について詳しく説明します。

自分が何者であるか実績を書きましょう

 アフィリエイトブログを書くにあたって自分が何者であるか実績を書きましょう。

例えば、TOEICの攻略としてスタディングサプリの商品をすすめるとします。
この場合は実績(プロフィール)を冒頭で伝えることにより、この人の主張は説得性があるという印象を読者に与えます。

例えば、TOEICを900以上を取得したというような実績です。

逆にこのような実績を書かずに坦々とTOEICの攻略にスタディングサプリはおすすめですよと書いても読者はこの人のことを信用して大丈夫か?という印象を与えてしまいます。

そうすると商品の成約に上手く結びつくことはできません。

これはほぼ間違いなく言えると思いますが、何ら実績がなく、他の記事の寄せ集めで商品をすすめても読者は購入してくれません。

実際に、僕の知人がこれをやって美容系の商品を紹介していましたが20記事くらい書いてもアフィリエイト報酬は0だったそうです。

以下に売りたい商品と実績の具体例を紹介します。

売りたい商品「英語のスタディングサプリ」:実績「TOEIC900以上」「スタディングサプリを使ってTOEICのスコアが200以上アップ」など

売りたい商品「ライザップの申し込み」:実績「ライザップで〇〇kg減量した」

売りたい商品「IT系転職サイトの登録」」実績「ITへの転職回数〇〇回」「IT業界で働いた経験〇〇年以上」など

TOEIC700ぐらいだけど900に盛って実績アピールしようかな。。

実績を盛るのはやめたほうがよいです。

ばれるばれない以前に自分にハードルを上げてしまい、記事が書きにくくなるからです。

また、アフィリエイトは信頼がとても重要なので、盛っているのがばれたらおしまいです。

リスキーなので盛るのは控えた方がよいです。

自分には自慢できる実績がないから無理かなあ。。

売りたい商品によっては必ずしも実績は必要はありません。

例えば、VOD(Video On Demand)の会員登録などであれば映画を紹介すればよいのでこの場合には特に実績は必要ないです。

アフィリエイトブログの文章の書き方の具体例

 では実際にアフィリエイトブログの稼ぐための文章の書き方の具体例をお話しします。

ここでは、具体的に転職系のアフィリエイトを例にお話しします。

僕は、特許事務所への転職回数が3回くらいあり、特許業界に詳しく、その過程もあって転職のやり方の記事を書いてきました。

その中でおすすめの転職サイトを紹介して、登録してもらうことによりアフィリエイト成約を達成しています。

 

アフィリエイトをやると印象が悪くなるよなあ。。拝金主義とか言われそう。。

これに対して僕は実際に利用したり、体験したりして本当におすすめというものしか紹介していません。

例えば、アフィリエイト単価が高くてもその商品があまりよくないと感じたら、それを全面的にいいですよ~と売ることは自分の信頼性も失うことになるからです。

また、本当におすすめといえるものしか紹介しないので、読者もそれを購入してよかったのであればお互いがWINWINの関係になれるかなと思っています。

おすすめでない商品をすすめるのはよくないですが、おすすめの商品を紹介するのであれば読者にとっても有益な記事であるので気にしなくてもよいと思います。

 

話が脱線しましたので元に戻します。

今回は実際に僕が転職記事を書いた経験を踏まえて上記の文章の型をあてはめたいと思います。

これにより、読者も文章の型のイメージがよりわかりやすくなると思います。

【課題選定】

 ブラック特許事務所に入らないようにするためにはどうすべきか。

【タイトル選定】

「特許事務所」「転職」「失敗」

【実績】

・特許事務所への転職3回以上。最初はエージェントを利用せず単独でやって失敗。
その後特許事務所を転々とし、いい事務所と悪い事務所の判断ができるようになった。
※失敗経験も貴重な実績です。

【結論】

・転職エージェントを利用することが重要

【理由】

・特許事務所は大手でも規模は中小企業クラスであり、情報量が少なすぎる。このため、単独でやると危険であり、特許事務所に実際に取材したエージェントと相談して決めるべき。

・転職サイトの比較。

その中でおすすめするエージェントを利用することのメリットを書く(40代以上の方も手厚くサポート。求人で聞けない生の情報を聞けるなど)

【具体例】

転職サイトに登録した後のエージェントとの今後のやり取りなど(希望条件としては〇〇を伝えた方がよいなど)。転職サイトの申し込み方法を丁寧に説明。

【まとめ】

おさらい+転職サイトへのリンクをもう一度貼りつける(まとめしか見ない人もいるため)

 もしVOD(Video On Demand)をやるなら以下のような感じです。

【課題選定】

 無料で「タイタニック」の映画を見るためにはどうすべきか。

【タイトル選定】

「無料」「タイタニック」

【実績】

 なくていいです。

【結論】

 初月会員費無料のVOD(ユーネクスト、フールなど)を登録すべき。

【理由】

 いつでも解約OKなので無料期間に視聴すればよい。

 タイタニックが見られるそれぞれの動画サイトの比較。

 その中でおすすめのものを読者に選んでもらう。

【具体例】

 タイタニックの映画のあらすじ、口コミなど。あらすじはウィキペディアから引用して、口コミはツィッターから引用すればOK

【まとめ】

 おさらい+リンクをもう一度貼りつける(まとめしか見ない人もいるため)

このような感じで自分の売りたい商品をどんどん当てはめてみましょう。

 実際に書いてみるのが収益達成の近道です。

 僕もまだまだではありますが、もし添削など望むのであれば無料で対応します。

 メールかツィッターのDMを頂ければと思います。

 アフィリエイトブログをやるなら登録しておきたい5つのアフィリエイトサイト

 以上のように、稼ぐためのブログの書き方についてお話ししました。

 こういう文章の型を知っていれば後は書くだけです。

 これを踏まえて実際にアフィリエイトを書いていけばと思います。

 ここでこのブログではアフィリエイトをやるために登録しておきたい5つのアフィリエイトサイトを紹介していますのでよければご参考ください。

 また、おすすめの理由やアフィリエイトのコツについては過去記事でも書いていますのでご参考ください。

>>A8.net ※定番サイト
  メリット:案件数が膨大なのでやりたいものが見つかりやすい。

  デメリット:単価が比較的安い

>>もしもアフィリエイト ※特典が豊富。おすすめ
  メリット:特典が豊富。
     (例)案件1件について月1万円の成果を達成するとプレミアム報酬(5000円~20000円)を貰える
     (例)成果の10%のボーナス報酬が貰えるW報酬制度
     (具体例)10,000円の成果なら11,000円の報酬
デメリット:案件数が少ない

>>アクセストレード ※金融・転職案件に強い
メリット:金融・転職案件が豊富。A8.netにはない案件も豊富にある。
デメリット:単価が比較的安い。案件数が比較的少な目。

>>バリューコマース 担当者さんと仲良くなって単価アップ
メリット:担当者さんと仲良くなり易く、特別単価に結びつきやすい
デメリット:単価が比較的安い。案件数が比較的少な目。

>>Link-A 単価が高め
メリット:単価がこの中で高め。
デメリット:案件数が比較的少な目。

アフィリエイトブログのコツについての記事はコチラ

以上

>>おすすめの記事

稼げるアフィリエイトの案件の紹介記事はコチラ

開業予定の特許事務所です。お仕事の依頼があれば是非!

-ブログ

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.