未分類

稼げる特許事務所を見つけるためにやるべき2つのこと|特許事務所の転職 

投稿日:

 僕は、とある法律事務所で働く弁理士(ツィッター@mayaaaaasama)🙈

f:id:mayaaaaasama:20190622224128p:plain

 僕は、これまでに中小と大手の特許事務所(法律事務所)で働いた経歴があります。詳しくはこちらです。

・中小特許事務所(最初の特許事務所。出願業務を主に担当。)

・中小特許事務所(2か所めの特許事務所。ここで特許明細書の書き方を一通りマスター。)

・大手法律事務所(出願業務を主軸とし、弁護士と協同して鑑定なども担当。今ここ。)

 この経歴のように、僕は特許事務所での転職回数が多いため特許事務所の転職について詳しいです。

 今回は、「稼げる特許事務所を見つけるためにやるべき2つのこと|特許事務所の転職」 というタイトルにてお話ししたいと思います。

 今回は、以下のような方にご参考になればと思います。

・特許事務所へジョブチェンジをして、どんどんお金を稼ぎたい方

・今の特許事務所の待遇に不満があり、もっと稼げる特許事務所へ転職したい方

スポンサーリンク

 稼げる特許事務所を見つけるためにやるべき「2つ」のこと

f:id:mayaaaaasama:20190826110835j:plain

 では、稼げる特許事務所を見つけるためにやるべき「2つ」のことについてお話しします。その2つのこととは以下のとおりです。

(1)特許事務所の過去の特許出願をサーチすること

(2)求人案件を紹介してくれる転職エージェントに登録すること

 以下順番に説明します。

 (1)特許事務所の過去の特許出願をサーチすること

 まず、特許事務所の過去の特許出願をサーチすることが重要です。

 特許事務所の内情(給与システム、実務指導の質、所長の人柄、事務所の雰囲気)はネットから把握することが難しいですが、特許事務所が儲かっている傾向にある事務所かどうかについてはネットから把握することが可能です。

 すなわち、特許事務所の過去の特許出願をサーチすることにより、特許事務所が儲かっているかどうかの傾向を把握することができます。

 以下では、「過去の特許出願のサーチ方法」「サーチ結果で見るべきポイント」をこの順序でお話ししたいと思います。

1.「過去の特許出願のサーチ方法」

f:id:mayaaaaasama:20190826111218j:plain

 まず「過去の特許出願のサーチ方法」から説明します。

 (1)まずは。特許情報プラットフォーム(通常:J-PlatPat)を開きます。すると以下の画面が出てきます。

f:id:mayaaaaasama:20190826100820p:plain

引用元:https://www.j-platpat.inpit.go.jp/

 上の画面で、「特許・実用新案」のタブを選択すると、3つの項目が表示されます。ここで「特許・実用新案検索」をクリックします。

 (2)次に、以下の画面が出てきますので、「検索項目」のタブから「代理人」を選択します。

f:id:mayaaaaasama:20190826101729p:plain

引用元:https://www.j-platpat.inpit.go.jp/

 その後、「キーワード」に特許事務所の所長もしくはパートナーの名前、又は特許事務所の名前(業務法人化されている場合)を入力します。

(2)次に、画面を下にめくっていくと、以下の画面が出てきます。

f:id:mayaaaaasama:20190826102340p:plain

引用元:https://www.j-platpat.inpit.go.jp/

 次に、「検索オプション」「開く」を選択して、「日付指定」の項目にて「公開日」を選択します。これにより、特許出願の公開日の期間を指定できます。期間としては、「1年間」くらいがサーチもし易くベストです。このため、上の画面では、20180826~20190826と入力しています。

 後は、「検索」をクリックすると、指定した特許事務所の過去1年間で公開された特許出願が公開されます。

 更に、これとは別に「日付指定」の項目にて、「公開日」に代えて「再公表日」を選択して「検索」をクリックすると、外国に出願された特許出願が公開されます。

2・「サーチ結果で見るべきポイント」

 以上のようなサーチにより得られた結果から見るべきポイントをお話しします。それは以下のとおりです。

・クライアント(出願人)の数

・特許出願の件数

・外国に出願された特許出願の件数

 まずは、クライアント(出願人)の数を知ることが重要です。

 単純にクライアントの数が少ない特許事務所は儲かりにくい傾向にあります。特許出願の件数が多くても、クライアントの数が少ないのであれば、単価を安く設定している可能性があり、儲かりにくい傾向にあります。

 逆にクライアントの数が多ければその特許事務所は儲かっている傾向にあります。大手では当然クライアントの数は多い傾向にありますが、中小の特許事務所でもクライアントの数が多いところもあります。そういうところは「穴場」です。

 次に、特許出願の件数を知ることが重要です。

 特許出願の件数と、特許事務所の人数(弁理士と特許技術者の数)がわかれば、1年に一人当たりの平均処理件数を把握することができます。この平均処理件数に基づいて、その特許事務所でどれだけ稼げるかどうかを把握することができます。

 出願件数が多く、それでいて特許事務所の人数が少ないのであれば、平均処理件数が大きく稼げる傾向にあるというわけです。

 次に、外国に出願された特許出願の数を知ることが重要です。これは、上記で「日付指定」の項目にて「再公表日」に代えた場合に検索することで知ることができます。これにより出てきた特許出願は、外国に出願された特許出願です。

 外国に出願された特許出願の件数を高ければ高いほどその特許事務所では稼ぐことができます。この理由は、外国に出願された場合、「移行料金」というものが発生してそれが国内出願を担当した者に売り上げとして加算されるからです。いわばボーナスのようなもので以下のようなイメージを持っていただければわかりやすいと思います。

(国内出願のみの場合)

国内出願の単価⇒25万円

(国内出願+外国出願)

国内出願の単価⇒25万円

外国出願の単価⇒15万円(若干の作業)

各国への移行(例えば、米欧中韓台の5か国に移行する場合)10万円×5(作業無)

合計90万円

 上記はあくまでもイメージですが、国内出願のみと外国出願ありとでは売り上げに大きく差があることがわかると思います。このように、外国出願の件数が多ければ多いほど稼げる傾向にあります。

(2)求人案件を紹介してくれる転職エージェントに登録すること

f:id:mayaaaaasama:20190826111502j:plain
 以上のように、特許事務所の過去の特許出願をサーチすることにより、特許事務所が儲かっているかどうかの傾向がわかります。

 ただし、ここで注意すべきことは特許事務所が儲かっているならば必ずしも稼げる事務所とは限らないわけです。例えば、給与システムが年功序列の事務所であれば、どんだけ売り上げを稼いでも稼ぐことはできません。

 そこで重要なのが「給与システム」です。また、未経験者の場合には「実務指導の質」も重要になってきます。

 ただし、これらの内情を把握するのは、ネットの情報などからは困難であることが実情です。

 そこで「転職エージェントに登録すること」が重要となってきます。転職エージェントに登録して、特許事務所の内情(特に給与システム、実務指導の質)を把握して、失敗しない特許事務所を選ぶことが重要です。

 ただし、転職エージェントの中には、特許事務所の内情に精通していないエージェントもいたり、自分の都合の良いように変な特許事務所をすすめたりするエージェントがいることも実情です。このため、特許事務所に精通しており、誠実かつ信頼できるエージェントを選ぶことが重要です。

 そのようなエージェントとしておすすめなのが「リーガルジョブボード」です。「リーガルジョブボード」1択といってもいいぐらいです。

 「リーガルジョブボード」は、こちらのサイトから「無料」で簡単に登録できます。登録した後はエージェントから連絡がくるので希望条件を伝えて希望に合致した求人を紹介してもらいましょう。

 また、「リーガルジョブボード」を利用すると、交渉のプロであるエージェントが年収交渉をしてくれたり、面接に同席してくれたり、数万円の内定金をもらえたりできます。控えめにいってもリーガルジョブボードを利用しない手はないと思います。

 転職は思い立ったらすぐに始めるのがベストです。転職は面倒なので、あとでやろう・・・と思っているといつまでたっても進みません。そして時間だけが過ぎていきせっかくのタイミングを逃しかねません。

 そこで、まずは無料登録から始めてはいかがでしょうか。1分程度の作業なのであっという間に完了です。転職は小さなステップの積み重ねで大きな結果を得ることができます。

 「リーガルジョブボード」への登録は1分くらいで終わりますのでここから始めるのがベストであると思います。

転職で失敗しないために。弁理士・特許技術者の転職なら【リーガルジョブボード】

 以上

開業予定の特許事務所です。お仕事の依頼があれば是非!

-未分類

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.