特許

現役弁理士が語る弁理士試験の勉強と仕事を両立させるために重要なこと

更新日:

 僕は、とある法律事務所へ働く弁理士🙈

f:id:mayaaaaasama:20190622224128p:plain

 今回は、「現役弁理士が語る弁理士試験の勉強と仕事を両立させるために重要なこと」というタイトルにてお話ししたいと思います。

今回は、「働きながら弁理士の試験勉強をしようと思うけれどやっていけるかなあ・・・」と悩んでいる方にご参考になればと思います。

スポンサーリンク

弁理士試験の勉強と仕事を両立させて合格することは可能です

f:id:mayaaaaasama:20190825203740j:plain

弁理士試験は難しいと言われていますが、働きながら弁理士の試験勉強をして短期間に合格することは可能です。実際に僕のまわりでも、特許事務所で働きながら「1年」で合格した人を何人か知っています。僕もまた働きながら「短答」「論文(必須)」「口述」のいずれも「1発」で合格しました。

ただし、弁理士試験の勉強と仕事を上手く両立させて短期合格するためには知っておくべき重要なことがあります。その重要なことを以下にお話しします。

弁理士試験の勉強と仕事を両立させるために重要なこと

それでは「弁理士試験の勉強と仕事を両立させるために重要なこと」についてお話しします。それは以下の「3つ」です。

1.仕事よりも試験勉強を優先する

 2.試験勉強は毎日継続させること

 3.弁理士講座はオンライン講座を選ぶ

以下順番に説明します。

 1.仕事よりも試験勉強を優先する

f:id:mayaaaaasama:20190812181829j:plain

まずは「仕事よりも試験勉強を優先する」ことが重要です。

何年も合格できない人は、この逆をしている人が多いです。試験勉強よりも仕事を優先して毎日残業している人はいつまで経っても合格できません。特許事務所では、試験本番前の1~2週間に試験休暇をもらえますが、これだけでは足りません。

試験休暇だけでなく、毎日仕事を定時に終わらせてまっすぐ家に帰って試験勉強にとりかかるべきです。平日でも少なくとも2.5時間以上勉強しないと短期(1~2年)合格は難しいです。

もし仕事が遅くて実働時間に間に合わなければ上司と相談して仕事を断りましょう。もし仕事を断れないような職場環境にあるのであれば職場を変えるのも「手」です。残業しにくい特許事務所に変えて試験勉強を始める方が効率的です。

 2.試験勉強は毎日継続させること

f:id:mayaaaaasama:20190825210558j:plain

次に「試験勉強は毎日継続させること」が重要です。

試験勉強を毎日継続させることにより、試験勉強を「朝ごはんを食べること」「お風呂に入ること」と同じように生活の一部として定着させます。このようにすると、試験勉強ありきの生活となるので、退社した後も、テレビを見てだらだら過ごしたり、飲み会に参加したりすることはなくなります。

このように、試験勉強を毎日継続させることで、仕事以外の時間を試験勉強に使うのが当たり前の生活になっていきます。

とにかく「1ヵ月」は続けてみることが重要です。そうすると生活がガラッと変わり、試験勉強ありきの生活にシフトします。一方、1日でもさぼってしまうと気が抜けてそれ以降さぼりがちになってしまいます。毎日続けるのが重要です。

 3.弁理士講座はオンライン講座を選ぶこと

f:id:mayaaaaasama:20190818183000j:plain

次に「弁理士講座はオンライン講座を選ぶこと」が重要です。

オンライン講座とは、スマホやパソコンで動画を視聴可能な通信講座です。弁理士講座は通勤講座と通信講座の2つのタイプがありますが、通信講座の方が断然効率的に勉強できます。これについてはツィッターでもツィートしています。

そして、オンライン講座であれば、通勤時間や昼休憩といった隙間時間にも勉強できるため十分な時間を確保しやすいです。

ここでオンライン講座の選び方についてお話しします。その選び方とは、教材の質とコストの観点で一番いいものを選ぶましょう。その1番いいものとしては、資格スクエアの「基礎・短答・論文パック」1択です。

資格スクエアの「基礎・短答・論文パック」が「買い」である理由については過去記事でより深く書いていますのでこちらもご参考ください。

>>弁理士試験に資格スクエアは「買い」である理由

この『基礎・短答・論文パック』は「こちらのサイト」から入手できます。大手資格スクールの通信講座の費用よりも約「半額」の「¥248,000」で入手でき、教材の質も講師の質もよいのでおすすめです。

なお、「基礎・短答・論文パック」について慎重に検討したいという方には「資料請求」をするのも有効です。資料請求は、こちらのサイトから請求可能です。

上記のサイトをクリックすると下の画面が出ます。

f:id:mayaaaaasama:20190818154603p:plain

ここで氏名など必要な情報を入力して、送信します。これで「終わり」です。たったこれだけです。するとメールでPDF資料が届きますのでこちらを読んで参考にするのもよいと思います。

まとめ

f:id:mayaaaaasama:20190813190744j:plain

以上をまとめます。

「弁理士試験の勉強と仕事を両立させるために重要なこと」

1.仕事よりも試験勉強を優先する

 2.試験勉強は毎日継続させること

 3.弁理士講座はオンライン講座を選ぶ

⇒オンライン講座としては「資格スクエアの「基礎・短答・論文パック」」1択。

※「こちらのサイト」から入手できます。

以上

開業予定の特許事務所です。お仕事の依頼があれば是非!

-特許

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.