生活

自信がなくなる前に始めるべき「5つ」のアンチエイジング

投稿日:

僕はとある法律事務所で働く弁理士🙈

f:id:mayaaaaasama:20190622224128p:plain

 僕はもう30代半ばなのでアンチエイジングは欠かせません。

 この年齢になると一気に老けます。

 老けると自分に自信がなくなります。「もう若くない」という思い込みが強くなり、仕事などのやる気も落ちてきて「負のスパイラル」に陥りがちです。

 これに対して、いつまでも若々しく保つことで自分に自信がもち、仕事などもうまくいきます。

 僕も毎日アンチエイジングは欠かさず行い、これからお話しする「5つ」のことは実践しています。そのため、僕は、実年齢を言うと若く見られることが多いです。

 恥ずかしいですが「顔出し」しておきます🙈

f:id:mayaaaaasama:20190731195542p:plain

 若さを保つことは自信をもつために「とても重要」です。

 30代以降なら見た目年齢を若くするために、「アンチエイジング」は欠かせません。

 そこで今回は「自信がなくなる前にアンチエイジングは今始めるべき|「5つ」をやればOKです」というタイトルにてお話しします。

スポンサーリンク

アンチエイジングのためにやるべき「5つ」のこと

f:id:mayaaaaasama:20190201223215j:plain

 では「アンチエイジングのためにやるべき『5つ』のこと」についてお話しします。それは以下のとおりです。 

(1)正しく「姿勢」をとること

(2)毎日「運動」をすること

(3)毎日「野菜」をとること

(4)紫外線対策をしっかりとること

(5)質の高い睡眠時間をとること

 この「5つ」を毎日やっておけば「若さ」を維持できます。一見「1つ1つ」は納得されると思います。しかし、これを「毎日」「全部」やっている方はほとんどいないと思います。そこで、以下では詳しくお話ししていきます。

(1)正しく「姿勢」をとること

f:id:mayaaaaasama:20190801211355j:plain

 デスクワークの方は特にパソコンに向かって前かがみになりやすく、その癖で姿勢が悪くなりがちです。

 しかし、姿勢が悪く、猫背になると老け易くなります。

 猫背になると顔がむくんだり、たるみが生じたりしやすく老け易いからです。更に、猫背が悪化すれば、上顎が前に出る、いわゆる口ボコになりやすい虞もあります。このように猫背の影響はとてつもなく恐ろしいものであり、姿勢を正すことが重要です。

 また、姿勢がいいとそれだけで若々しく見えたりもします。

 このため、姿勢が悪い方は、すぐに改善した方がよいです。

 姿勢を改善するための方法としては、「整体院に通うこと」「筋トレに通うこと」などが考えられますが、正しい姿勢を維持できるような椅子の購入を検討するのが重要です。

 実際に、僕も姿勢を正すための椅子を購入しています。それがこちらです。

f:id:mayaaaaasama:20190719215024p:plain

 この黒い座椅子は、骨盤を立たせてくれる椅子であり、下図の左のような正しい座り方になるように矯正してくれます。

f:id:mayaaaaasama:20190719214231p:plain

 これは、「骨盤座椅子凛座Linza」というものであり、下記のサイトから購入できます。

  凛と座るを骨盤から考えた美姿勢サポート座椅子 

 この座椅子は現在も使用していますが、特に違和感がなく座れますし、骨盤を立たせるように座れるので姿勢を維持できおすすめです。

 なお、骨盤座椅子凛座Linzaがお勧めである理由について過去記事でも書いていますので良ければご覧ください。

www.mayaaaaasama.com

(2)毎日「運動」をすること

f:id:mayaaaaasama:20190801211622j:plain

 毎日運動をすることにより、「美肌」を維持しやすいです。

 一見、肌と運動は関係なさそうに思えますが、とても関係しています。ストレスがたまると「老け易く」なります。。そこでストレスを解消する必要がありますが、社会人にとってそのような解消はなかなかできないことです。そこで、そのような解消として効果的なのが運動をすることであり、特にジョギングがおすすめです。

 ジョギングをすることにより、ストレスが緩和されて肌のダメージを抑えることができます。ここで、ジョギングと言っても早く走るのではなくスローペースで40~60分程度走るのがおすすめです。

 あまり激しく走りすぎるとかえってストレスがたまりやすくなり逆効果になります。

 また、ジョギングをすれば、ダイエットにも有効ですし、肥満対策効果にもなります。

(3)毎日「野菜」をとること

f:id:mayaaaaasama:20190801212112j:plain

  体内の活性酸素が活発になると、細胞の老化が促進されて、シミ・シワ・たるみを引き起こします。このため、活性酸素の働きを抑えるために、野菜を毎日しっかりととることはとても重要です。

 厚生労働省が推奨している1日の野菜摂取量は約350gです。この程度の量の野菜をバランスよくしっかりととることがとても重要です。

 今は野菜中心のランチなどが人気で、会社の昼休みにはそのようなお店で野菜を十分にとる方も多いと思います。

 しかし、近くにそういう店がなかったり、ランチ代が高いなどいろいろと不満があるかもしれません。

 そこでおすすめなのが「青汁」をとることです。

 青汁と聞くと「マズそうw」というイメージがありますが、今の青汁はすっきりした味わいで牛乳にませて飲むと豆乳のような味わいです。

 青汁を毎日飲むことにより、特別に野菜中心の生活をとらなくても、1日に必要な量の野菜を取ることができます。しかもコストパフォーマンスもよくておすすめです。

 青汁の中でも特におすすめなのが「極濃青汁」です。この青汁は、乳酸菌とコラーゲンがたっぷり入っており、若さのための栄養分をしっかりととることができます。 

 こちらのサイトから購入できます。マジでおすすめです。 

(4)紫外線対策をしっかりとること

f:id:mayaaaaasama:20190801212332j:plain

 紫外線は、肌の細胞を老化させて、シワやシミを引き起こします。

 しかも浴びすぎると発がん作用まであります。もし紫外線対策をしていないのであれば一刻も早くした方がよいです。

 ここで、紫外線対策としては、「日焼け止めクリーム」を肌に塗るのがよいです。

 化粧品の中には、「SPF〇〇(〇〇は数字)」という表紙があるのをご存知でしょうか。この「SPF」というのは、紫外線(UVB)を防ぐ力を表した数字です。目安としては、SPF20以上のものが、紫外線を効果的に防いでくれます。SPF20のものの紫外線遮断率はほぼ95%以上であり、十分有効です。

 ではおすすめの日焼け止めクリームは何がよいでしょうか。

 僕が使用しているものは、「ソフィーナプリマヴィスタ 皮脂崩れ防止 化粧下地」です。

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地UV SPF20 PA++

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地UV SPF20 PA++

 

  え?これって日焼け止めクリームじゃなくて女性用の化粧下地じゃん?と思うかもしれません。そうです。これはSPF20以上で、紫外線を大幅にカットしてくれる化粧下地です。これを肌に塗っています。

 といっても化粧水⇒乳液⇒ソフィーナプリマヴィスタの順番ですが・・・

 なぜこの化粧下地を使っているのかというと、紫外線カット以外に肌をより綺麗に見せたいためです。若く見せるためには「美肌」は欠かせません。

 そして、これの特徴はとても伸びがいいんです。使ってみればわかりますが、塗ったところと塗っていないところで見違えるほど肌が違ってきます。

 ちなみに化粧水と乳液は、以下のものを使用しています。これで肌の潤いも与えてより肌にハリを与えてくれます。

 これらは特別なやり方というものはなく、肌全体に満遍なく塗ればOKです。

(化粧水)

ルシェリ リフトグロウ ローション 2 (本体) 160mL

ルシェリ リフトグロウ ローション 2 (本体) 160mL

 

 (乳液)

ルシェリ リフトグロウ エマルジョン 2 (本体) 120mL

ルシェリ リフトグロウ エマルジョン 2 (本体) 120mL

 

  男が化粧水とか乳液とか・・・しかも30代で・・・と思うかもしれませんが、今は男でも「化粧をする」時代です。化粧の力で若く見えるのであれば、即買いです。

 また、僕は敏感肌なので、肌に優しそうなものを使用しています。このため、敏感肌の方でもおすすめと思います。これらはセットで買っておきたいです。

(5)質の高い睡眠時間をとること

f:id:mayaaaaasama:20190801212504j:plain

 最後に、「質の高い睡眠時間をとること」がとても重要です。「質の高い睡眠時間」をとるためには以下の点が重要です。

・7時間以上の睡眠時間をとること

・寝る前の2時間はPC・スマホをしないこと

 「7時間以上の睡眠時間」はとるようにするのが重要です。

 僕は夜10時30分くらいに寝て朝6時ごろに起きています。昔は、夜遅くまで起きて仕事をしていたり、ブログを書いていたりしましたが、今はこの生活に変えて肌もすごくきれいになりました。

 また、寝る前の2時間は「睡眠の質」を保つため、PC・スマホはやらないことにしています。この2点を守れば、肌も生き生きとしたものに変われます。

まとめ

 以上、アンチエイジングのためにすべきことを5つ紹介しました。

 これらを日常に取り組んで1カ月継続してみましょう。すると、いつもの自分と変わります。年を重ねても若々しくいることができれば、自信がついて仕事なども順調に進みます。ぜひアンチエイジングを始めましょう。

 また、アンチエイジングのためにおすすめの本を紹介します。現役医師が書いた本ですので信頼でき、とても分かりやすく書かれた本でおすすめです。

ハーバード現役研究員の皮膚科医が書いた 見た目が10歳若くなる本

ハーバード現役研究員の皮膚科医が書いた 見た目が10歳若くなる本

 

 以上

開業予定の特許事務所です。お仕事の依頼があれば是非!

-生活

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.