仕事 勉強法

たった1つの方法で継続力を劇的に上げる方法

投稿日:

僕はとある法律事務所で働く弁理士🙈

f:id:mayaaaaasama:20190622224128p:plain

 僕には特別な才能がありませんが、継続力には自信があります。

 そして、これまでに以下のことを継続させて実績を残しました。

(その1:弁理士試験勉強)

 平日3~4時間の勉強を継続。その結果、1年弱の勉強量で、短答、論文(必須)、口述に1発合格。

(その2:ブログ)

 現在投稿数259記事。連続投稿日数132日。その結果、先々月にアクセス数10万PV達成と今月11万円以上の収益を達成。

 継続力を上げるためにはモチベを維持することが考えられます。例えば、弁理士試験勉強なら試験に合格して弁理士になったことを想像しながらモチベを維持するといったようなものです。しかし、このような先のことは予測できないことですし、予測できないことに夢を抱いてもしょうがないです。そして、モチベの維持だけではなかなか継続させることは難しいと思います。

 これに対し、僕はたった1つの方法で継続力を劇的に上げました。それは何か。

 今回は、「たった1つの方法で継続力を劇的に上げる方法」についてお話しします。

 今回は、何かをがんばって継続させて結果を得たいけれどどうしたら継続できるのだろうか。というような疑問に答えたいと思います。

スポンサーリンク

継続力を劇的に上げるためのたった1つの方法

f:id:mayaaaaasama:20190730211900j:plain

 それでは、「継続力を劇的に上げるための方法」を説明します。

 それは「継続させる何かを生活に根差す」ことです。

 つまり、継続させる何かを生活の中の最優先順位の位置づけとし、更にそれ以外の生活習慣を「その継続させる何か」と結びつけるようにします。

 これだけだとうまく伝えていないかもしれません。そこで、「継続させる何か」を「ブログ」を例に挙げて詳しく説明します。

 僕は先日ツィッターで以下のようにツィートしました。

 このツィートからもわかるように今は幸か不幸か笑、ブログ中心の生活をしています。ブログは、生活習慣の中で最優先順位の位置づけといってもよいです。

 そして、昼休みには、「夜に書くブログのネタ」を考え、ジョギングでは走りながら頭の中で「翌日の朝に書くブログのネタ」を考えます。また、通勤時間では、電車の中で広告などを見てトレンドを知り、ブログの記事ネタの参考にならないか考えたりします。このように、ブログ以外の生活習慣を、ブログと結び付けています。

 そして、会社で飲み会の誘いがきても、頭の中でまずは「ブログ」を書ける時間を確保できるか考えます。「ブログ」優先の毎日を過ごすため、飲み会の誘いが来てもたいていは断ります。

  このように、「ブログ」を最優先順位に位置付けて、その他の生活習慣をブログに結び付けています。これが「ブログ」を生活に根差すという意味です。

 このようにして毎日を過ごすと、もはやブログをやめようとする気がしません。「1日」でもブログを書くのをやめてしまうと生活リズムが壊れるからです。「ブログに根差した生活」をしているうちに、ブログを書くことが、ご飯を食べることや歯を磨くことなど生活で重要なことと同じくらいの位置づけになります。

 そうすると、モチベの維持など考えなくても、ブログを毎日継続させることができます。 

 このように、継続させる何かを生活に根差せれば、継続力は劇的に上げることができます。上述の例では、「ブログ」を例に説明しましたが、試験勉強等それ以外のことについても応用できます。

 生活に根差せるために重要なポイントとしては以下のとおりです。

・継続させる何かを最優先順位の位置づけとする

・継続させる何かと、他の生活習慣を結び付ける 

継続させるものを生活に根差すためには、生活スタイルを変えることが重要

f:id:mayaaaaasama:20190730212138j:plain

 以上のように、継続させる何かを生活に根差せれば、継続力は劇的に上がります。そして、「短期間」で実績を上げやすいです。例えば、上述の例でいうと、一般的に「3年」かかる弁理士試験を「1年弱」の勉強量で突破しました、本格的に始めて「7カ月」で、「月10万円の収益」を突破しました。

 では、継続させる何かを生活に根差せるためには、重要なことは何でしょうか。

 それは当たり前の話ですが、生活スタイルを変えることです。僕は、ブログを始める前は、弁理士としての仕事をほぼ1日中といっていいほどしていました。そして、ブログを本格的に始めてからは、「仕事中心」から「ブログ中心」へシフトしていきました。昔は、遅くまで残業していましたが、今は毎日必ず「定時退社」しています。

 ここで、いきなりこれまでの生活スタイルを変えることに抵抗があると思いますが、まずは、その継続させるものを中心として生活スタイルに変えてみることをおすすめします。そして、1~2週間ほど続けて「きつそう」と思ったらやめて、「楽しい」「できそう」と思ったら続けるべきです。結果が出る出ない関係なく、「きつい」と感じたら、それは向いていないと考えてやめ、「できそう」と感じたら続けてみることです。

 そして、1ヵ月続ければほぼ間違いなくそれは継続できます。

継続させるものを生活に根差すことができれば結果は後からついてくる

f:id:mayaaaaasama:20190728141548j:plain

 このように、継続させるものを生活に根差すことができれば結果は間違いなく後からついてきます。そして、普通の人はこれほどまでに継続させていないのでアドバンテージも大きいです。例えば、ブログならほとんどの人は途中で挫折しますので、アフィリエイトで競合などが発生する場合に、その競合相手が途中で挫折しやすくアドバンテージが高いです。後は、継続させてスキルを高めていき、結果を出すことができます。

最後に

 以上の通り、「たった1つの方法で継続力を劇的に上げる方法」についてお話ししました。ここでは、「弁理士試験の勉強」について例示しましたが、このブログでは、「弁理士試験の勉強方法」について更に詳しく記事を書いています。

www.mayaaaaasama.com

 

 弁理士試験の勉強方法について興味がある方はこちらもご覧いただければと思います。

以上

開業予定の特許事務所です。お仕事の依頼があれば是非!

-仕事, 勉強法

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.