仕事

低ストレスで仕事をするために重要なこと|ストレスをためると心身崩壊します

更新日:

士業男子やま
みなさんこんにちは。士業男子やまです。

仕事ってストレスたまるよなあ。。。ストレスをためないためにどうすれば。。

士業男子やま
今回はこうした疑問に答えます!!

 今回は、「低ストレスで仕事をするために重要なこと|ストレスをためると心身崩壊します」というタイトルにてお話しします。

 今回の記事は以下のような読者を想定しています。

・仕事でストレスをためて悩んでいる方

・ストレスをためない働き方をしたい方

目次

  仕事でストレスをためると心身崩壊して取り返しのつかないことに

f:id:mayaaaaasama:20190727183011j:plain

 ストレスをためながら仕事をしている方は多いと思います。

 ストレスをためこむと、健康面に影響が出て最悪心身崩壊します。健康面だけではありません。ストレスをためこむと睡眠の質が悪くなり、急に老けやすくなりますし、ストレスのせいで薄毛にもなります。そうすると、見た目が急に老け、それを見た自分は一層、自分に自信を失って心身崩壊が加速します。

 こうなると、もう取り返しがつきません。思い病気を患ってしまうこともありえます。

 僕は、実家に帰るときに飲みに行っていた知人がいるのですが、彼は会うたびに見た目が老けていました。仕事のストレスが原因のようです。彼は、責任感がある男で上司からの大量に仕事を振られて断れず、夜遅くまで仕事をしているそうです。仕事を引き受けると納期までにクライアントに原稿を送らないといけないため、そのプレッシャーでストレスがたまったそうです。そして、ストレスで薄毛にまでなってました。育毛剤で髪が復活する確率は1/30であり、のこり29/30は諦めるしかないようですので、仕事のために薄毛になるとマジで取り返しのつかないことになります。

 一方で、仕事でストレスをため込んで、それをプライベートで発散する方もいると思いますが、ストレスを発散する以前に、そもそも仕事でストレスをためないことが重要です。たとえば、そのストレス発散法が暴飲暴食だったら、肥満になって健康にダメージを与えるだけでなく、見た目も悪くなり、自分に自信を失うようになります。

 先ほどの彼は、薄毛だけでなく、ストレスを発散するために炭水化物ばかりの食生活をとっており、肥満体系になってしまいました。彼の大学時代はイケメンでモテたそうですがもはやその面影はもうありません。

  このようなことにならないように、ストレスをためずに仕事をするのが重要です。

 低ストレスで仕事をするために重要なこと

 「低ストレスで仕事をするために重要なこと」は以下の3つです。

ポイント

・自分に合った仕事をしていること

・裁量権をもっていること

・上司がまとな人であること

 基本的にこの3つがあてはまっていれば、ストレスをためずに働けると思います。

 逆にこのうちのどれか1つでもあてはまらない場合にはぶっちゃけすぐやめた方がよいです。

 もちろん未経験者の場合には指導が必要なので裁量権は最初はないかもしれません。

 しかし何年経っても裁量権をもたず、自分で仕事をコントロールできないのであればストレスをためやすくなります。

 もしやめるのが難しければ退職代行なりを使ってでもやめるべきです。

>>退職代行で即日退職可能!?引継ぎなしでもOK!?|徹底解説します

 以下にこれらの3つのことについて詳しく解説していきます。

(自分に合った仕事をしていること)

 まずは自分に合った仕事をしているかどうかを確認することが重要です。

 たとえば、内向的な方の場合、チームプレー重視の仕事よりも個人プレーの仕事のほうがあっていると思います。 

 また、自分は文章を書くのが好きであれば、法律の仕事やWebライティングの仕事に向いていますし、人と対話をするのが好きであれば、営業職の仕事に向いていたりします。

 自分には向き不向きというのがあるので、無理して自分に合っていない仕事をするのはやめたほうがよいと思います。

 ちなみに僕は弁理士として特許事務所に働いた経験がありますが、特許事務所はこういう人が向いています。

 これに加えて文章を書くのが好きな人ならおすすめします。

 特許事務所への転職についてはコチラの記事をご参考ください。

>>特許事務所への転職のやり方|失敗しない適切な方法

裁量権をもっていること)

 仕事は自分でコントロールできないとぶっちゃけ楽しくないですよね。

 たとえば、以下のような感じだと裁量権を持って仕事をしているといえます。

ポイント

・好きな時間に出社できる(フレックスタイム制)、在宅できる

・上司のチェックがなくても自分でクライアントに原稿を送れる

・上司の付き添いがなくても出張できる

・自分の好きなようにスケジュール調整できる

 逆に出社時間は「9時厳守」とか上司とのミーティングで時間を拘束されるといった感じだとストレスがたまりやすいです。

 未経験者の場合には仕方がないかもですが、何年も裁量権がないと辛いです。

 このばあいには、裁量権がありの職場へ転職していくことをおすすめします。

(上司がまとな人であること)

 最後は上司がまともな人であることです。

 まともな人ってどういう人って思うかもしれません。

 これはたった1つです。

「感情を抑圧できる人」です。

 いいかえると、感情を抑圧できない上司は最悪です。

 いっこくもはやくやめてほうがよいです。

 社会人なら1日で最も関わるのは上司が多いと思います。

 その上司が感情を抑圧できない人であればストレスはたまります。

 感情を抑圧できないとは、すぐかっとなったり、キレやすく急に怒鳴ったりする人です。

 40~50代でもすぐかっとなる人って意外と多いです。

 しかも年齢的に修復不可能ですし、相手にするだけ損です。

 よく怒鳴って叱る人もいますが、そういう人はやばい人と思ったほうがいいです。

 まともな人は叱るといっても相手を傷つかないように配慮します。

 感情を抑圧できない人が上司であれば、チェンジしてもらうかやめるのが無難です。

 もし仕事でストレスがたまるなら今すぐにでも転職すべき

f:id:mayaaaaasama:20190518143600j:plain

 以上の通り、低ストレスで仕事をするために重要なことを説明しました。

 これらのうちどれかを満たしていない場合は、ストレスをためやすいです。

 ストレスをためると、心身崩壊の恐れが出てしまいます。

 この場合、今すぐにでも会社をやめて転職するのがよいです。あるいは会社で働きながら、転職活動をするのがよいです。

 仕事は自分のスキルを高めるためにするものであり会社のためにするためのものではありません。

 ストレスをためてまで仕事をして自分を犠牲にしてはどうしようもありません。

 ここで、なかなか会社に退職をつげられないという方もいると思いますが、今は退職代行サービスもあります。

>>退職代行で即日退職可能!?引継ぎなしでもOK!?|徹底解説します

 こういう場合は、ストレスをためて心身崩壊しない前に退職して転職することをおすすめします。

以上

ツィッターでもIP・SEOについて有益なツィートを発信しています!
記事が気にいってもらえたらフォローしてもらえると嬉しいです!

「たった1年でモノにした極秘のSEO攻略法」をnoteで公開中!

詳しくはコチラです。

このブログのワードプレステーマは「WING(AFFINGER5)」を使用しています。
HTMLやCSSに詳しくなくても簡単にかっこいいデザインが作れておすすめです!

関連

独立開業用のサイトです


※またブログの中に広告の掲載依頼も受け付けています。

-仕事

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.