仕事

継続のためにメンタルを鍛えることが重要です|メンタルを鍛えるためにたった1つの重要なこと

投稿日:

 僕は、とある法律事務所で働く弁理士🙈

f:id:mayaaaaasama:20190622224128p:plain

 僕は、働きながらブログを毎日「2記事」書いています。現時点でブログの連続継続日数は「128日」です。

 ブログを毎日継続していることもあり、収益は先月よりも伸びそうです(これについては月末に記事で報告したいと思います)。割と順調にいっています。

 ただ、ブログは「無理ゲー」です。何度も心が折れました。

 僕は、色々な方のブロガーさんとツィッターを通じて仲良くなったりしており、ブログもお邪魔させていただいているのですが、今は更新していない方が「圧倒的に」多いです。忙しくてまた復帰する方もいると思いますが、おそらく挫折されたように思います。

 僕も、先々月のPV数が一気に伸びだしたと思ったら、先月一気に半分以下に落ち込んだり、半月ぐらい収益が出ない日々があったりと、心が折れそうでした。

 しかし、僕は、「メンタルの強さ」と「継続力」は誰にも負けない自信がありますので、なんとかやっていけています笑

 メンタルは「ある1つの方法を実践すること」で誰でも強くすることができます。

 その方法とは何か。

 今回は「メンタルを鍛えるためにたった1つの重要なこと」についてお話しします。

 今回は、「1つのことを継続したいけれど、途中で心が折れてしまい継続できない。どうしたらいいか。」という方の疑問に答えたいと思います。

スポンサーリンク

 メンタルを鍛えるたった1つの重要なこと

f:id:mayaaaaasama:20190726195350j:plain

 では「継続のためにメンタルを鍛えるたった1つの重要こと」についてお話しします。

 それは「目標を達成した経験を思い返すこと」です。これだけです。

 もし、目標を達成した経験がないのであれば、今から目標を達成した経験を作ればよいです。

 「目標」は何でもいいですが、心が折れそうになったことが重要です。心が折れそうになったけど、なんとか「目標を達成した」経験をすることが重要です。

 例えば、「大学の部活でテニスを始めて、目標とする相手に試合で勝った」とか、「大学受験で試験勉強をして、目標の大学に合格した」とかでもいいです。あるいは、とあるゲームをやりこんで、プレイヤーポイントをあるスコア以上に達成したとかそういうものでもいいです。

 ただ、この場合、目標とする相手が自分よりもレベルが高い相手だったり、目標とする大学が第一志望の大学であり、心が折れそうだったけど何とか達成したことが重要です。

 おそらくほとんどの人は、これまでにこのような経験はあると思います。もう一度書きますが、達成した目標はすごいことでもしょぼいことでもなんでもかまいません。ただ、その過程で心が折れそうになったことがポイントです。それを是非思い返してください。その経験を思い返せば、別のことにチャレンジしても、継続のためにメンタルを鍛えることができます。

 目標を達成した経験を思い返すとなぜ継続のためのメンタルが鍛えられるのか

f:id:mayaaaaasama:20190726195445j:plain

 では、こういう経験をしていると、なぜ継続するためのメンタルが鍛えられるのでしょうか。

 その理由は「2つ」あります。

・実績による強い安心感

・「好調」と「不調」の周期を知っているため困惑しない

 以下順番に説明します。

 (実績による安心感)

 まずは、これまで継続して目標を達成したという実績があることで、自分は他のことでも継続して結果を出せるという安心感が生まれます。

 そうすると、別のことをチャレンジする場合に、心が折れそうになっても、「過去の経験」で心が折れそうになったけどくじけず継続して実績を残したことを思い返せば、耐えられるはずです。このように、実績による安心感が、心が折れそうになっても耐える力を生み出します。

 (「好調」と「不調」の周期を知っているため困惑しない)

  次に、これまで目標を達成するために継続した経験があれば、「好調」と「不調」の周期を知っているので、新しいことにチャレンジして、「不調」であっても困惑しません。そのため、不調に陥ってどうしようもなくなり心が折れて挫折するということがなくなります。

 この「好調」と「不調」の周期というのは、下図のような感じです。

f:id:mayaaaaasama:20190726190537p:plain

 1つのことを継続していると、まずは最初全く伸びない時期があってそこから徐々に伸びていき、その後は、好調と不調の波が繰り返されるような感じです。これは、上記の例でいう、「部活」「試験勉強」などあらゆるものに当てはまりうると思います。

 部活でも試験勉強でも継続していていきなり伸び始めたと思う時期があったと思います。例えば、模試で急に志望大学の判定が「B」になり始めたり、テニスで今まで打てなかったサーブが打てたりするなどです。

 そして、絶好調だったのに急にまた不調になった時期はないでしょうか。例えば、調子に乗って浮かれていると、模試でまた「B」から「C」に戻ったり、いつも打てたきついサーブが打てなかったりするなどです。

 こういう「好調」と「不調」を繰り返しながら良くも悪くも成長していき、目標に達成していくのだと思います。

 そして、これを「1度」だけでも経験して、別のものにチャレンジすると、自分が今は「好調の時期」か「不調の時期」かわかります。このため、いきなり「好調の時期」が訪れても調子に乗らず、冷静になれますし、「不調の時期」が訪れても、また「好調の時期」がやってくることを知っているので、心が折れることなく耐えることができます。

 特に「不調の時期」がきても、継続していれば、また「好調の時期」がくるだろうということを知っているので、心が折れずに継続することができます。

 僕の経験談|ゲームで目標のポイントを達成したことがメンタルを鍛えた例

f:id:mayaaaaasama:20190531205947j:plain

 以上のように、継続のためにメンタルを鍛えるためには、目標を達成した経験を思い返すことが重要です。

 その経験を思い返し、その経験(実績)があるから、別のことにチャレンジしても自分は成功するという安心感を感じられますし、「不調の時期」がきてもいずれは「好調の時期」がくることを知っているので、「不調の時期を耐えることができます。

 ここで、この点についてよりイメージがわきやすいように僕の経験談をお話しします。

 (目標を達成した経験(過去の経験))

 ストリートファイター4でマスターの称号を得たこと

 ・マスターになるためにはポイントが4万以上になる必要がある

 ・ポイントを上げるには、ゲーセンで対人に勝ちまくらないといけない。負けるとポイントは減る

 ・使用キャラクターは「弱キャラ」

 ・1年くらいかけて「マスター」の称号を達成

 僕は昔格ゲー廃人でしたwスト4はほぼ毎日やっていました。

 当時僕は好きなキャラのマスターの称号を得るために毎日ゲーセンで対人で対戦していました。ただそのキャラは弱キャラでした。あまり強くありません。そのため、かなり心が折れました。

 稼働してから徐々にやり始めてポイントが2万くらい上がりましたが、そこで2カ月くらい停滞しました。その間は本当に心が折れそうでした。しかし、攻略サイトを除いて徹底的にキャラ対策を練ったりして対応しました。そして、急にポイントが3万にいきました。ここで「3万」の壁を超えることができました。しかし、また停滞です。このとき、やっと「3万」に到達したのにまた2万台に戻ったりすると心が折れました。この間もめげずに上手い人の真似をしたり、自己分析して悪い癖を修正しました。そして、やっと「3万5000」にいきました。ここで「3万5000」の壁を越えられました。しかし、また停滞です。ここでも停滞しましたが、また試行錯誤を繰り返したりしてやり始めて1年後ようやく「4万」に到達して「マスター」の称号をえました。

 まとめると、

 「2万」⇒「停滞」(不調)⇒「3万到達」(好調)⇒「停滞」(不調)⇒「3万5000到達」(好調)⇒「停滞」(不調)⇒「4万達成」(目標達成)という感じです。

 正直いってこの実績はたかがゲームなのでしょぼいかもしれません。

 しかし、この経験によって、心が折れそうになっても継続して1つの実績を得ました。この実績は大きいです。これが今のブログでを継続させる原動力になっています。

 というのもブログでも、

 例えば、「月3万円の収益」(好調)⇒「停滞(月5万円の壁を越えられず)(不調)というような好調と不調の繰り返しを経験しています。しかし、この不調の時期がたびたび訪れても、上記のゲームの経験から、「好調」「不調」は波であり、「好調」の時期がまた訪れるということを知っていますし、心が折れてもなしとげた実績があるのでその実績が安心感となり、ブログを挫折をすることはありません。

 このような感じで、すでに目標を達成した経験があり、それを思い返すことが、継続のためにメンタルを鍛えるうえでとても重要です。その経験した目標は、僕のゲームの例のようにたいしたものでなくてもよいです。ただ心が折れそうになったけど目標を達成したことが重要です。

 最後に

 以上のように、継続のためにメンタルを鍛えるには、「目標を達成した経験を思い返すこと」が重要です。強いメンタルと継続力があれば、ほとんどのことは成功できると思います。もし、これを見てメンタルが鍛えられそうと思ったらブログをはじめてみるのもよいと思います。

 ブログの始め方については過去記事で書いていますのでご覧ください。

www.mayaaaaasama.com 

以上

開業予定の特許事務所です。お仕事の依頼があれば是非!

-仕事

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.