仕事 仕事-メンタル

ブラック企業に勤めているなら早く脱出したほうがよい理由|脱出後にすべきことも解説します

投稿日:

 僕は、とある法律事務所で働く弁理士(ツィッター@mayaaaaasama)🙈

f:id:mayaaaaasama:20190622224128p:plain

 僕は、今では弁理士として働いていますが、初めて就職したところは筋金入りのブラック企業でした。

 そこは、上司からの罵倒パワハラは当たり前で給料は安く、開発系なのに体力系の作業ばかりやらされたり、将来性も何もないところでした。

 精神的にも体力的にも疲弊しきった僕は限界を感じ「9カ月」で辞めました。

 早めに辞めて正解でした。

 そして、ブラック企業から早めに脱出でき、今は弁理士をしたりブログを書いたりまったりとした人生を送っています。

 あのブラック企業に1年以上耐えていたらと思うとゾっとします。

 今は10年位前に比べると、ブラック企業も取りざたされず鳴りを潜めているように思われますが、いまだに不条理なところで働かされている方も多いと思います。

 そこで、今回は、「ブラック企業に勤めているなら早く脱出したほうがよい理由」についてお話しします。

目次

スポンサーリンク

 ブラック企業とはこういうところ

f:id:mayaaaaasama:20190203142205j:plain

 「ブラック企業に勤めているなら早く脱出したほうがよい理由」に先立ち、ブラック企業とはどういうところであるかについて説明します。

 ブラック企業とは以下のようなところです。

・給料が安い

・給料が安いのに残業が多い(土日出勤あり)

・スキルアップが見込めない

・会社に未来がない

・上司・同僚からのパワハラがある

 これらを全て満たすようなところは「すぐに」脱出したほうがよいです。

 一方、給料が安く、残業が多くても、スキルアップが見込めそうであれば、ある程度のスキルを磨いてから脱出したほうがよいです。

 スキルアップが見込めるブラックは、「悪いブラック」ではありません。もちろんブラックにいいも悪いもありませんが・・・

 ただし、こういうブラックで頑張ってスキルを積めば後々人生イージーモードが待っています。

 僕も、スキルアップが見込める以外は上記の条件に当てはまる特許事務所で働いていましたが、ある程度のスキルを積んでから脱出しました。そして、そのあと、その特許事務所で積んだスキルのおかげで仕事がとても楽になりました。

 こういう「スキルアップ」が見込めるブラック企業はさておき、スキルアップが見込めないブラック企業は一刻も早く脱出したほうがよいです。

 ブラック企業に勤めているなら早く脱出したほうがよい理由

f:id:mayaaaaasama:20190324115325j:plain

 では、「ブラック企業に勤めているなら早く脱出したほうがよい理由」をお話しします。

 それは以下のとおりです。

・給料を稼ぐこと以外メリットがなく、しかも給料も安い

・精神や健康にダメージを与えるリスクがある

・自分も「ブラック」に染まる

・その後の人生のステップアップに支障が出る

 以下順番に説明します。

・給料を稼ぐこと以外メリットがなく、しかも給料も安い

f:id:mayaaaaasama:20190203141503j:plain

 まず、ブラック企業で働くメリットが「給料を稼ぐこと」以外しかないことが挙げられます。しかもその給料は安いため、メリットとも言えないかもしれません。

 その給料を受け取る代償が、長時間の労働による拘束です。しかもそれに上司からのパワハラなども付いてきます。これではあまりにも不釣り合いです。

 ここで、ブラック企業を早めに辞めてしまうと、一般企業への転職が難しくなるからブラック企業を辞めるに辞めれないという方もいます。最低は3年頑張らないといけないと思い込んでいる方もいるかもしれません。

 しかし、今の時代、働き方は色々あります。例えば、プログラミングの勉強をして小さいところであってもIT業界に就職できます。また、公務員の資格勉強をして公務員に転職することもできます。

 僕も、「9カ月」で辞めて、企業のの転職は無理でしたが特許事務所で転職して今では「大手法律事務所」で弁理士をやっています。

 このように働き方は色々ありますし、必ずしも早めに辞めるとほかの会社へ転職ししにくいと思い込むのはやめた方がよいです。  

・精神や健康にダメージを与えるリスクがある

f:id:mayaaaaasama:20190203134514j:plain

 次に、「精神や健康にダメージを与えるリスクがある」という理由が挙げられます。

 上司からのパワハラなどで精神的に病んで鬱になったり、健康にダメージを与えることもあります。こうなると、取り返しがつかなくなってしまいます。病気になると、そのあとの復帰も困難となり、人生が終わりかねない事態にもなります。

 上司からのパワハラなどはとてもつらいことですし、これに耐えない方がよいです。僕も、最初の零細企業で上司から毎日罵倒され続ける毎日で、専務に報告しましたが一向に改善しませんでした。上司に反抗しても火に油を注ぐだけだと思い、これは出るしかないと感じてすぐに退職しました。あのまま耐えていたりしたら精神的にも病んでいたかもしれません。すぐに退職して正解でした。

 また、会社でのストレスがたまると、急に老けたり、薄毛になったりするリスクもあります。見た目が衰えると、自信もなくなってしまい、負のスパイラルに陥ります。

 精神や健康に影響を受ける前にすぐに脱出すべきです。

・自分も「ブラック」に染まる

f:id:mayaaaaasama:20190203140137j:plain

 仮にブラック企業で耐えたとしても、気づいたら自分が「ブラック」に染まります。陰湿な人間になりやすいです。

 ブラック企業で長年働いている人たち全員がそうというわけではありませんが、そういう人間になりやすいです。

 実際に、ブラック零細特許事務所で20年以上働いている上司がいました。その上司は根はいい人そうですが、飲みの席になると、「次にやめるのは〇〇」とか「〇〇と所長の奥さんは今仲が悪い」とかそんな話ばかりでした。そういう話をお酒のつまみのように楽しそうに話していました。

 長年ブラック企業に働いていると枯れやすくこのような感じになりやすいので早めに脱出するべきです。

・その後の人生のステップアップに支障が出る

f:id:mayaaaaasama:20190426202032j:plain

 当たり前ですが、成長の見込みがないブラック企業で働いていもステップアップは望めませんし、何年がんばっても待遇は改善しません。早めに脱出していれば得られたものも失ってしまいますし、そのあとの人生のステップアップに支障がでます。

 大事なのは即やめる決断力

f:id:mayaaaaasama:20190426205856j:plain

 以上のように、ブラック企業に勤めているなら早く脱出したほうがよいです。

 ここで、大事なのは即やめる決断力です。スキルアップも望めないところにとりあえず3年は我慢するといっても無駄なだけです。

 スキルアップが見込めず、将来の展望が見いだせないならば即やめるべきです。

 ブラック企業を脱出後にすべきこと

f:id:mayaaaaasama:20190427140113j:plain

 では、ブラック企業を脱出した後に何をすべきでしょうか。

 ブラック企業を短期間で辞めた後に、いい就職先が見つかるでしょうか。

 それは正直言うと難しいと思います。では挽回するために何をすべきか。

 それは「勉強」です。

 挽回して人生のステップアップを目指すなら「勉強」するしかないです。

 実際に、僕も零細企業から脱出した後に、もう企業へ転職するのは無理だろうなと思ったので、一発逆転を狙って弁理士の資格勉強をしていました(僕の場合は、ブラック企業にいたときからでしたが・・・)。また保険に国家二種の公務員試験の勉強もしていました。

 例えば、公務員の資格をとるための勉強をしたり、プログラミングの勉強をしてIT業界に転職したりなどです。あるいは、専門的なスキルを身につけるための勉強をするなど。2~3か月くらい時間をかけて家にこもって勉強してみるのがよいと思います。

 もちろん、僕の場合のように、弁理士試験の勉強をして特許事務所に転職することも考えられます(ただし、特許事務所の場合は、試験勉強なしでも「理系」で「20~30代」であれば特許事務所へ転職は簡単にできます。詳しくはこちら)

www.mayaaaaasama.com

  もちろん家にこもって勉強をするなら、それだけお金に余裕が必要です。「失業保険」がもらえるなら、それでやりくりしたり、実家で生活できるのならそこで生活したほうがよいです。いい年して親に養ってもらうことに抵抗があるかもしれませんがそういうプライドは捨てたほうがよいです。

 このとき、バイトも並行すると上手く勉強と両立できなことが多いです。バイトはなるべくやめてひたすら自分の将来に向けて勉強をした方がよいです。勉強が自分の将来のステップアップのための投資と考えたほうがよいです。 

以上

弁理士試験の勉強方法のおすすめ記事

弁理士試験の勉強方法のおすすめ記事はコチラ

弁理士試験の勉強方法のおすすめ記事

特許事務所への転職のおすすめ記事

-仕事, 仕事-メンタル

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.