仕事

社会人の上手な時間の使い方|時間を上手に使うために重要なことをお話しします

投稿日:

僕はとある法律事務所で働く弁理士🙈

f:id:mayaaaaasama:20190622224128p:plain

 僕は、今年からブログを本格的に始めました。弁理士の仕事と、ブログを毎日継続させています。

 ブログにかける時間は「2~3時間」で結構時間がかかります。

 しかし、現在ブログの連続継続日数は「120日」であり、現在も更新中です。

 最初は、仕事とブログの両立は難しいかなと思っていましたが、今ではうまく両立できてブログを1日に「2記事」書くようになりましたwまた、平日に週2回くらいジムにも通っています。

 この仕事とブログの両立を継続させることにより、時間をうまく使うための工夫をするようになりました。このため、時間の使い方が上手くなったと思います。

 そこで、今回は「社会人の上手な時間の使い方」についてお話ししたいと思います。

 今回は、

 社会人でうまく自分のための時間を作れない方、

 例えば、資格勉強、転職活動、副業などを仕事と両立させたいけれど上手く時間を作れないような方の疑問に解決したいと思います。

目次

スポンサーリンク

社会人が平日に自由に過ごせる時間はどのくらい

f:id:mayaaaaasama:20190718194156p:plain

 まず、「時間を上手に使う方法」に先立ち、「社会人が平日に自由に過ごせる時間はどのくらいか」お話しします。

 

 ほとんどの社会人は、下記のようなスケジュールを1日を過ごします。

 ただし、定時退社を前提しています。

AM7:00 起床~支度

AM8:00 通勤

AM9:00 出社

PM6:00 退社

PM7:00 帰宅

PM11:30 就寝

 更に、食事、お風呂などに時間を費やしますので、それらを30分~1時間とすると、「自由に使える時間」は「3~4時間」となります。

 この「3~4時間」を有効に活用すれば、「他のこと」を1つ専念できます。「他のこと」とは、例えば、「資格勉強」「転職活動」「副業」などです。

 実際に、僕は「3~4時間」を有効に活用してブログを書いています。そして、ブログを書き続けて今では「月5万円」の収益を得ており、なかなか順調に伸びています。

 平日は何としてでも「3~4時間」の時間を確保したいところです。

 そこで、以下では、この時間を確保できるために、時間を上手に使う方法をお話しします。

社会人が時間を上手に使うコツ

f:id:mayaaaaasama:20190718211200j:plain

 では、「社会人が時間を上手に使うために重要なこと」についてお話しします。

 それは以下のとおりです。

・重要な仕事は朝にすませる

・選択にかける時間をなくす

・時間をお金で買う

・無駄な付き合いをなくす

・隙間時間を有効に活用する

 以下順番に説明します。

・重要な仕事は朝にすませる

f:id:mayaaaaasama:20190605194622j:plain

 まず、「重要な仕事は朝にすませる」のが重要です。出社してまず重要な仕事を片付けられるようにすれば、仕事が早くなり早く帰ることができます。

 脳が最も活発に働くのは朝起きてから「2~4時間の間」であることが脳科学の研究で報告されています。そうすると、大体会社に就くのが朝起きてから2時間後くらいになるため、会社にきてまず初めに重要な仕事を片付けたほうがとても効率よく仕事ができます。

 一方、この時間にメールチェックやメールの返答などの単純な作業をして、重要な仕事(集中力を要する仕事)を後回しにするとかえって時間がかかることになります。

 このように、「重要な仕事を朝にすませることが時間を上手に使うために重要」です。

・選択にかける時間をなくす

f:id:mayaaaaasama:20190718210830j:plain

 次に、「選択にかける時間をなくす」ことも重要です。

 選択肢を迫られると迷ってしまいます。迷うとそれだけ時間がかかります。

 例えば、今日の晩御飯をどうしようか考えるとします。そして、会社帰りに会社の近くのおいしそうなお店を探したりします。その迷っている間にも時間を使ってしまいます。

 そんな時間はたかがしれていると思うかもしれませんが、「ご飯」を選ぶだけでなく、例えば、「服選び」あんどさらに別の選択に迫られる状況を作ってしまうと、迷うだけで時間を無駄にしてしまいます。

 このようなことがないように、選択にかける時間はなくすべきです。

 そのためには、選択を迫られる状況をなくしていくことが重要です。

 例えば、食事であれば、あらかじめメニューをテンプレート化するのがよいです。月曜日には〇〇、火曜日には〇〇といった感じです。あるいは、あらかじめ隙間時間(例えば、電車の通勤時間など)に今日の晩御飯を決めておくといったことが重要です。

・時間をお金で買う

f:id:mayaaaaasama:20190718210536j:plain

 次に、「時間をお金で買う」ことも重要です。

 これはどういうことかという、無駄に時間がかかることをお金を払って短縮させることです。

 例えば、起動の遅いパソコンを使って作業に時間がかかる場合には、起動の早いパソコンに買い替えて作業時間を短縮させたり、歩いて帰ると時間がかかる場合には、タクシーに乗って時間をかけずに早めに帰るということが挙げられます。

 このように無駄に時間がかかることは、お金を払って短縮させるということも重要です。

・無駄な付き合いをなくす

f:id:mayaaaaasama:20190527204005j:plain

 次に、「無駄な付き合いをなくす」ことも重要です。

 例えば、会社の後の飲みの誘いを断り、その飲みに充てる時間を有効に活用したほうがよいです。もちろん、プライベートで親しい友人・知人などとの飲みまで断る必要はありませんが、このような付き合いのために行く飲み・イベントは避けるべきです。

 しかも、このような飲みは平日にあることが多く、その時間は3~4時間かかり、丸まる1日に確保できる時間がつぶされてしまいます。

 「資格勉強」や「副業」などは、継続が重要です。毎日継続させて、生活の一部にしないと長続きしません。例え1日でもさぼってしまうと、そこからずるずるやらなくなってしまいます。

 飲みに付き合うことのリスクは結構大きいものなのでできるだけ避けたほうが良いです。

・隙間時間を有効に活用する

f:id:mayaaaaasama:20190718211535j:plain
 次に、「隙間時間」の有効活用も重要です。

 例えば、電車の通勤時間などに、今日1日のスケジュールを頭の中で整理しておくと1日の時間を効率的に使えます。また、資格勉強の場合には、昨日勉強した内容を整理したりすると、その日に昨日した勉強の内容を改めて復習しなくてもよくなります。さらに副業(例えばブログ)の場合には、ブログの記事のネタを考えておくと、かえって記事を書くときにネタに迷わなくてすみます。

 このような感じで「隙間時間」の有効活用が重要です。

 仕事以外に努力を継続するためのものを1つを見つけよう

f:id:mayaaaaasama:20190427140113j:plain

 以上のように、時間を上手に使うために重要なことをお話ししました。

 このように、「3~4時間」の時間を確保していけば「1つのこと」を専念できてステップアップが望めます。

 ここでいう「1つのこと」は、資格勉強、副業、転職活動、読書など何でも挙げられますが、何をやろうかと考えているならば、「弁理士の資格勉強」「ブログの副業」はいかがでしょうか。

 「弁理士の資格勉強」は難関ですが、30代でも資格をとれば転職に使える資格ですのでおすすめです。

 あるいは、今の職場に不満がある場合には「転職活動」も考えられます。

 このブログでは、「弁理士の資格勉強」「ブログの始め方」「特許事務所への転職」についてそのやり方の記事を書いていますので興味があればご覧ください。

(弁理士の資格勉強)

www.mayaaaaasama.com

 

(ブログの始め方)

 

www.mayaaaaasama.com

 

(特許事務所の転職)

www.mayaaaaasama.com

 以上

開業予定の特許事務所です。お仕事の依頼があれば是非!

-仕事

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.