仕事

行動力がない人の特徴|行動は成功への「前提」です。

投稿日:

僕はとある法律事務所で働く弁理士🙈

f:id:mayaaaaasama:20190622224128p:plain

 僕は、人生を豊かにするために「積極的に行動」をしています。

 そして、「積極的に行動」し、それを継続して上手くいっています。

 具体的には以下のようなことを積極的に行動しました。

・技術職から弁理士になることを思い立ち即試験勉強。1年弱の勉強量で試験突破。

・年収に不満を感じ即転職活動。400万円程度の年収が800万円弱までアップ。

・副業としてブログを即開始。半年経過後に「月5万円」の収益の発生。

 弁理士は、資格に合格してからが勝負ですし、年収も収益もまだまだだと思うのでこれが「完全に成功」とはいえないですが、上手くいっています。

 僕は、天才ではありませんし、それほど凄いポテンシャルをもっているわけではありません。ただ、行動力があるのでとにかく行動をして、それから試行錯誤をして修正していきます。これが自分の最大の長所であり、上手くいっている要因と思います。

 一方で、僕の身の回りでなかなか行動しない人が多いです。それはとてももったいないことと思います。行動しなければせっかくポテンシャルをもっていても何も生み出すことができません。

 そこで、今回は、「行動力がない人の特徴」「行動が成功への『前提』であること」のお話しをしたいと思います。

 今回は、行動力をつけたいけどどうすればよいのか悩んでいる方の疑問に答えたいと思います。

目次

スポンサーリンク

行動力がない人の特徴

f:id:mayaaaaasama:20190606225239j:plain

 まず、行動力がない人の特徴についてお話ししたいと思います。

 行動力がない人の特徴は以下の3つです。

(1)事前準備が長い

(2)言い訳をする

(3)プライドが高い

 以下順番に説明していきます。

 (1)事前準備が長い

f:id:mayaaaaasama:20190607214855j:plain

 まず、行動前の事前準備が長いことが特徴として挙げられます。

 例えば、ブログを始める場合、事前にどういう系のブログを書こうか考えたり、有名ブロガーのブログを読んで勉強したりして、ブログを始める前の準備期間がとても長いことがあてはまります。

 そして、このような準備期間が長い結果、結局ブログを書くのが大変に思えたり、煩雑になったりして書くのをやめてしまう方も多いと思います。

 一方で、事前準備をせずにブログを実際に書いて(即行動して)、その都度有名ブロガーのブログを読んで学びながら軌道修正するというやり方をする人もいます。

 この場合の方が、長続きしやすいですし、上手く行きやすいです。実際に、僕もこのようなやり方でブログを書いています。

  事前準備をすればするほど、やる気を起こさせるよりもむしろ難しそうとかネガティブな気持ちが働いてしまい、結局行動しないということが多いです。

 (2)言い訳をする

f:id:mayaaaaasama:20190514210147j:plain

 次に、言い訳をすることが特徴として挙げられます。

 例えば、「落ち着いたら」行動するという方がとても多いです。

 仕事が落ち着いたら〇〇するといった感じです。

 しかし、これは言い訳によって行動しない自分を正当化しているだけです。

 「落ち着いたら」と言いますが、これまでに「落ち着いた」時期などあるでしょうか。仕事が落ち着いてもまた別のものを引っ張ってきてそれを言い訳にして、結局永遠に「落ち着いた」時期などないと思います。

 僕の知人に、大手特許事務所で働く若手の特許技術者がいます。彼は、遅くまで残業して仕事をして売り上げを稼いでいるにもかかわらず、仕事のしないベテランの事務員よりも給料が低いことを愚痴にしています。そして、俺は転職するんだと言い張っています。しかし、彼にいつするのかと聞くと決まって、「仕事が落ち着いたらする」といいます。そして、そうこうしているうちにもう1年以上経っています。

 このように、「落ちついたら」などと言い訳をして行動しない人がとても多いです。

 (3)プライドが高い

f:id:mayaaaaasama:20190512152349j:plain

 次に、プライドが高いことが特徴として挙げられます。

 プライドが高いとなぜ行動をしないのか。

 それは、行動して失敗するのを恐れるからです。

 プライドが高い人は失敗を恐れます。そして、失敗により周りの評判が下がるのを過度に嫌います。

 プライドが高い人ほどなかなか行動しないです。

行動が成功への「前提」である

f:id:mayaaaaasama:20190515193805j:plain

 以上のように「行動力がない人の特徴」を挙げてきました。

 行動力がないと、ポテンシャルがあっても成功しません。なぜなら「行動」は成功への前提であるためです。

 例えば、文才があってもブログを始めなければ(行動しなければ)、ブログで成功しません。実務能力があっても、転職をしなければ、今の年収を上げることができません。

 そして、成功に至るためには、即行動して努力を継続して、試行錯誤をすることが重要です。行動力と継続力と修正力の3つが重要であり、行動力は成功への不可欠な要素です。

行動力をつけるために重要なこと

f:id:mayaaaaasama:20190524114635j:plain

 では、「行動力」をつけるためにどうすべきでしょうか。どうすれば「即行動」するようになるでしょうか。

 そのためには、「考え方」を変えることが重要です。

 具体的には、以下の通りです。

・行動してから戦略を立てる。まず行動して試行錯誤を繰り返す。

・ハードルの小さい行動から始める。

・プライドを捨てる。失敗を恐れない。

 (行動して試行錯誤)

 まず、「戦略」⇒「行動」の順序を逆にする(「行動」⇒「戦略」)というように考え方を変えるのが重要です。すなわち、行動をして試行錯誤を繰り返します。

 例えば、ブログを始める場合を例に「行動」⇒「戦略」を挙げます。

 予め有名ブロガーのブログを読んでブログの書き方を学ぶのでなく、実際にブログを書きながら、ブロガーのブログを参考に記事の書き方を改善していきます。

 実際に僕も最初は「日記」のような記事を書いていたところ、有名ブロガーから「ためになる記事」を書くのがよいことを学び、そのように改善し、更に、読まれやすい書き方(文章の型)を学び、そのように改善していく、といった感じで試行錯誤を繰り返しました。このように行動して試行錯誤を繰り返することで、今では200記事以上書き続け、「月5万円」の収入を得るまでになりました。

 (ハードルの小さい行動)

 次に、ハードルの小さい行動から始めるのも重要です。いきなり高いハードルだとやりにくいですから小さいハードルから始めるのが重要です。

 例えば、転職活動を始める場合、いきなり企業の求人に募集するのでなく、転職エージェントに会員登録することが挙げられます。会員登録は5分程度でできハードルが小さいです。そして、その後、エージェントに希望条件に合った事務所を紹介して転職活動を進めていき、更にちょっとずつハードルを越えて目標を達成します。

 (失敗を恐れない)

 次に、失敗を恐れないことも重要です。失敗を恐れるプライドも捨てましょう。

 成功している人は、必ず失敗をしています。

 僕もブログを去年8月から始めましたが、日記から始めてアクセス数が伸びず失敗していました。しかし、その失敗を認めて、改善していき先々月に「10万PV」を得ることができました。

 失敗はむしろ成功のために学べるものです。失敗を恐れないのが重要です。

資格も転職もまず「行動」から

f:id:mayaaaaasama:20190426205856j:plain

 以上の通り、まず成功のために「行動」から始めることが前提です。

 これは、ブログ、転職、資格勉強などあらゆるものがあてはまります。

 とにかくやってみようと思ったらまずは即行動するのが重要です。

 このブログでは、ブログの書き方や、特許事務所への転職、弁理士資格の勉強法の記事を書いていますので、これらをやってみようと思ったらぜひ「即行動」してみてください。

(ブログの書き方)

www.mayaaaaasama.com

 

(特許事務所への転職)

www.mayaaaaasama.com

 

(弁理士資格の勉強法)

www.mayaaaaasama.com

 

以上

 

開業予定の特許事務所です。お仕事の依頼があれば是非!

-仕事

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.