弁理士ブログ|とある士業の知的な日常

弁理士ブロガーです。勉強法、文章術、英語、特許、美容、資格、読書を主に紹介するブログです。何かあればyamatenisan@gmail.comまでお願いします。

弁理士試験で一発合格を狙うなら「LEC」1択である理由|試験に失敗しないための選択

僕は、とある法律事務所で働く弁理士(ツィッター@mayaaaaasama)🙈

f:id:mayaaaaasama:20190622224128p:plain

 僕は、弁理士試験に「1発」で合格しました。

 短答試験、論文試験(必須)、口述試験のいずれも「1発」合格です(論文試験(選択)は院卒のため免除)。この資格を取るためには、通常「3000時間」の勉強時間が必要と言われており、通常3年間かかるといわれるのですが、1年弱の勉強量で取得しました。

 これは、僕が頭がいいというのではなく、勉強のノウハウを蓄積してそれを「弁理士試験」に活かせたからであると思います。ここで、弁理士の資格の合格の決め手となったものが「効率のよい勉強法」と「通信講座」の利用です。この効率のよい勉強法については、過去記事で書いています。

www.mayaaaaasama.com

 今は、格安の通信講座も登場して、弁理士試験を受験する方にはどれにしようか迷うと思います。

 しかし、弁理士試験で一発合格を狙うなら「LEC」1択です。

 その理由をお話ししたいと思います。

目次

弁理士試験で一発合格を狙うなら「LEC」1択です

f:id:mayaaaaasama:20190427140113j:plain

 僕は、弁理士試験の受験生の頃に、「LEC」の「1年合格ベーシックコース インプット+アウトプット一括」の通信講座を受講しました。講師は「宮口先生」です。この教材の価格は「40万程」で正直「高い」ですが、高いからこそ妥協せず真剣に試験に取り組み、短答試験も論述試験(必須)も「1発」で合格できました。

 当時は、「LEC」「TAC」などの大手予備校しか選択肢がなく、今では「スタディング」「資格スクエア」などの格安通信講座もありますが、今でも弁理士試験で一発合格を狙うなら「LEC」1択であると断言します。

 その理由は、「受験生の受講率が高く、今も合格者を最も輩出しているから」です。この理由はとてもシンプルですが、試験を合格するためにとても重要です。

 資格試験で「落ちないための秘訣」があります。それは、弁理士試験に限らず、全ての資格試験に当てはまります。それは、「受験生の誰もが解ける問題を落とさないこと」です。誰もが解けない問題を解けることは重要でありません。その「逆」です。誰もが解ける問題を落とさないこと、論文試験では、誰もが書けている「論点」を落とさないことです。これだけで「合否」が決まります。

 では受験生の誰もが解ける問題を落とさないためにはどうすべきか。それは、受験生のほとんどが勉強しているものを使うということです。そして、今、受験生のほとんどが使用しているものが、受講率が高い「LEC」の教材です。そうすると、「LEC」の教材を使い、しっかりと勉強をしておけば「受験生の誰もが解ける問題を落とさず」合格率が高くなるというわけです。実際に、合格者数の数は「LEC」が多いことからもこれは裏付けれています。

 確かに、格安の通信講座も「コストパフォーマンス」のよさから魅力的ですが、実績に乏しく受講者数も多くありません。「コスパ」のみを重視すると何年たっても合格できず、結局LECと変わらないお金を支払う羽目にもなってしまいます。また、弁理士は、合格してからが「勝負」です。すなわち登録は早ければ早いほどベストです。このため、「お金」よりも「時間」を優先すべきです。高くても、高い分それだけ真剣に取り組むことができますので、短期間で合格することができます。

 LECは格安通信講座のもつ特徴も備えている

f:id:mayaaaaasama:20190427141641j:plain

 格安通信講座は、手持ちのスマホ、タブレット、PCで学べることが魅力ですが、この特徴をLECの通信講座も備えています。 

 通信Web講座を利用すると、通学講義を収録した映像をスマホなどにダウンロードして受講できます。また、格安通信講座同様に、0.5~2.0倍速度で早聞き機能もあります。

 通信講座は「1年合格ベーシックコース」

f:id:mayaaaaasama:20190427142425j:plain

 LECの通信講座は、「2020年合格目標 1年合格ベーシックコース インプット+アウトプット一括」1択です。LECでは他にも色々なコースがありますがこれだけで十分です。実際に、僕もこのコースだけを受講して十分すぎでした。

 

 「初学者コース」の中でも、「1年合格ベーシックコース インプット+アウトプット一括(通信)」がおすすめです。

 講師については、「宮口講師」「佐藤講師」「納富講師」の3名がいます。自分に合った講師を選ぶのがいいと思いますが、講師の質は基本変らないと思います。3名の講師陣は僕が受講した時も不変でしたので、どの方も信頼は高いと思うからです。この中でも、「宮口講師」がおすすめです。理由は、声がとても聞きやすく、話も対話しているような感じでありとても居心地がいいからです。

 以上の通り、「1年合格ベーシックコース インプット+アウトプット一括(通信)(宮口講師)」をおすすめします。講座の価格は、結構値がはりますが、あえてこの金額で購入すれば、それだけ真剣に勉強できると思いますし、最も1年で合格に近づくコースであると思いますので、弁理士試験を本気で合格したいのであれば迷わず選ぶのがいいです。

 

「LEC」のお申込み方法

 LECのお申込み方法は簡単です。弁理士 ⇐この「LEC」のサイトをクリックすると以下の画面が表示されます。

f:id:mayaaaaasama:20190713185737p:plain

 画面の下をスクロールすると「弁理士初学者の方へ」という画面が出てきますので、そこで「1年合格ベーシックコース」を選択します。

f:id:mayaaaaasama:20190713185857p:plain

 すると、上図のように「10万円OFFキャンペーン」をしていますのでこれを選択します。

f:id:mayaaaaasama:20190713190031p:plain

 すると、上図のように申し込みができます。スマホ学習をしたいなら「通信Web」(一番上)を選択し、DVDで学習をしたいなら「通信DVD」(3番目)を選択しましょう。これで完了です。

勉強は早いうちに始めることが重要です

f:id:mayaaaaasama:20190426205856j:plain

 弁理士試験を本気で狙うのであれば早いうちに勉強しましょう。上記の弁理士 のサイトで申し込みを速めに済ませ、教材が届いたらすぐに勉強しましょう。試験勉強は時間との勝負ですので、早めに始めて来年の試験に備えましょう。この記事を書いているのが7/13であり、時期的には今から始めるのが一番ベストです。早い段階で行動しましょう。でないと、せっかく購入しても時間が足りず無駄になってしまいます。合格するためのまず一歩は「速い行動」です。

 なお、弁理士試験の勉強法について詳しく過去記事で書いていますのでこちらもあわせてご覧いただければとおもいます。

www.mayaaaaasama.com

 まとめ

 最後にLECの通信講座へはこちら(弁理士 )からお申込み可能です。試験勉強は時間との勝負ですので早い目に動きましょう。

以上