スタディング 弁理士試験

スタディングの弁理士講座の評判は?現役弁理士が解説

更新日:

悩み太郎

スタディングの弁理士講座が気になる。

これだけで合格できるの?

士業男子やま

実際に合格した人もいるのでいいと思いますよ。

独学で勉強するより断然おすすめですし、価格もLECやTACなどと比べてもだいぶ安いです。

 

この記事では、弁理士試験(短答・論文必須・口述)に一発合格した弁理士やまが解説します。

実際にスタディングを受講した感想も載せていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

スタディングの弁理士講座のポイントは以下のとおり。

ポイント

  • 「超」格安の通信講座(LECやTACの約6分の1の価格)
  • まだまだ歴史は浅いが合格者もきちんと輩出
  • 運営元はTACと同じく上場企業のため安心
  • 低料金の理由は、通信講座に絞っていて校舎がいらないため
  • 独学するよりスタディングを受講したほうが全然アリ
スタディングの弁理士通信講座の費用は、通常であれば、基礎・短答・論文総合コースで79,800円です。

 しかし、今なら(2023年1月31日まで)11,000円OFFのキャンペーンを実施中であり、68,800円とさらに安くなっています。

 そのためもし迷うならすぐに購入して早めに資格勉強をすすめることをおすすめします。

 

\業界最安の格安通信講座/

LECやTACのおおよそ6分の1で勉強を始められる、通信講座専門の「スタディング」。

ライバルより早く勉強を開始して差をつける、お申し込みはお早めに!

 

悩み太郎

しかしなあ…。

もっと詳しく検討して決めたい…。

 

弁理士やま

そういう方のために本記事でさらに深堀してスタディングの弁理士講座を解説していきますね。

 

スタディングの弁理士講座を合格者が受けた感想は?

弁理士やま

ここではまず弁理士である僕がスタディングの弁理士講座を受けた感想を紹介します。

 

受けてみた講座内容は以下のとおり。

参考

  • 2020年度の弁理士講座(無料版)
  • 基礎・短答対策講座(意匠法3 意匠とは)
  • 短答解法講座(特許法1 明細書等の補正(1)
  • 論文対策講座(特許法実用新案法1 趣旨)
  • セレクト過去問題集 特許法2

 以下、短答試験と論文試験(必須)に分けて解説します。

スタディングの弁理士講座の短答対策の感想

弁理士やま

よいと思います。評価は「〇」です。

講師は経験豊富の現役弁理士の方で、講義を聞いていく中で安定感を感じました。

オンライン問題集も充実しておりしっかりとこなせば合格できるように感じました。

スタディングの弁理士講座の論文対策の感想

弁理士やま

うーん…。正直なところ評価は「△」です。

論文試験のアウトプットについて、練習問題の解説が手薄な感じがしました。

 論文試験は、自分で解いて答え合わせをしてそれが正しいかどうかを見極める必要があります。

 つまり、論文試験対策については、インプットはよいのですが、アウトプットが手薄な感じがしました。

 

しかし、筆者が受講したのは2020年度であり、現在はだいぶ進化していると考えられます。

実際に、スタディングで一発合格できた合格者もいるようです(参考:スタディング弁理士試験の合格者の声。)

 

 そのため、お金に余裕がなく、数十万円の予算を確保できないのであれば、

 スタディングの弁理士講座を受講することも十分にありといえるでしょう。

\業界最安の格安通信講座/

LECやTACのおおよそ6分の1で勉強を始められる、通信講座専門の「スタディング」。

ライバルより早く勉強を開始して差をつける、お申し込みはお早めに!


弁理士やま
それでは、実際に有料の弁理士講座を受講した方の感想はどうでしょうか。

スタディングの弁理士講座の評判は?

弁理士やま
続いてスタディングの弁理士講座の評判・口コミを紹介します。

スタディングの弁理士スタートアップテキスト、初学者の僕にも分かりやすいわよ

— 結石転職腰痛おじさん (@takoyaki732) September 29,2020

 

スタディングの弁理士講座の評判は悪くはありませんでした。

また、スタディングの公式サイトでは、実際に一発合格できた方もいるようです。

「スタディングはスマホでも学習しやすいので、歩行中や電車の中のスキマ時間はもちろん、仕事前に早く起きて勉強することや、休み時間も勉強時間にあて時間を捻出し、試験に1回で合格することができました。」

※スタディングの公式サイトより。

 

このため、スタディングの弁理士講座でも十分に合格できることは可能といえるでしょう。

スタディングの弁理士講座の費用は期間限定で¥68,800円であり、

通信講座のなかでは最も安めであり、

費用を最小限に抑えて合格を目指すのであれば、独学よりスタディングの弁理士講座を利用する方が賢い選択といえるでしょう。

\業界最安の格安通信講座/

LECやTACのおおよそ6分の1で勉強を始められる、通信講座専門の「スタディング」。

ライバルより早く勉強を開始して差をつける、お申し込みはお早めに!

弁理士やま
では引き続きスタディングの弁理士講座をくわしく見ていきます。

スタディングの弁理士講座の費用はどれくらい安いのか?

弁理士やま
続いてスタディングの弁理士講座の費用について解説していきます。

スタディング アガルート
LEC 資格スクエア
価格(税込) 68,800円(割引き適用時) 176,220円(割引き適用時) 363,000円 297,000円
コース 基礎・短答・論文総合コース 総合カリキュラム ベーシックコース 基礎・短答・論文パック

表をみてもすぐわかるように、

スタディングの弁理士講座は他社と比較して圧倒的な価格の安さを実現しています。

安いから内容や質がわるいのでは? そう思われる方もいると思いますが、

低価格を実現するために不要なコストを徹底的に削減されており、この価格になっています。

ここでいう不要なコストとは、例えば、校舎などがいらない、ということです。

通信講座一本に絞っているのでこれほど安い価格を実現しています。

 

\業界最安の格安通信講座/

LECやTACのおおよそ6分の1で勉強を始められる、通信講座専門の「スタディング」。

ライバルより早く勉強を開始して差をつける、お申し込みはお早めに!

悩み太郎

うーん… これだけ安いと講座の中身が気になるなあ…

スタディングの弁理士講座のテキストは?

弁理士やま
スタディングの弁理士講座のテキストは以下のとおりです。

 

  • 基礎/短答講座
  •  ➤動画・音声講座 計259回(合計約130時間)
  •  ➤各回にWEBテキストつき。
  •  ➤スマート問題集 計259回(1027問)
  •  ➤セレクト過去問集 計38回(182問)
  • 短答解法講座
  •  ➤動画・音声講座 計86回(合計約30時間)
  •  ➤各回にWEBテキストつき。
  •  ➤セレクト過去問集 計86回(86問)
  • 論文対策講座
  •  ➤動画・音声講座  計47回(合計約17時間)
  •  ➤パターン別練習問題 計90問
  • 論文問題演習
  •  ➤動画・音声講座 計15回(合計約15時間)
  •  ➤採点ワーク教材 計15問
  •  ➤全15問に「解説講義」「模範解答」「不合格答案」「採点基準シート」つき。

 

中身のボリュームはその他の通信講座とそれほど遜色ないボリュームかと思います。

それにもかかわらず価格が安いのは、上述のとおり、通信講座一本にしぼり、経費を大きくカットしているからであるからでしょう。

 

このため、もしあなたが通信講座一本にしぼっており、

価格を最小限におさえたいのであれば、スタディングを受講することがおすすめです。

 

\業界最安の格安通信講座/

LECやTACのおおよそ6分の1で勉強を始められる、通信講座専門の「スタディング」。

ライバルより早く勉強を開始して差をつける、お申し込みはお早めに!

 

悩み太郎

一方で、スタディングのデメリットはどんなところなの?

スタディングの弁理士講座のデメリットは?

弁理士やま
スタディングの弁理士講座のデメリットは以下のとおりです。

注意ポイント

  • 講師を選べない
  • 質問対応は有料
  • 初心者向け

スタディングの弁理士講座の講師は「伊藤 隆治」先生です。

大手予備校のように弁理士の講師を選ぶことができないので相性が大きいように思われます。

ただし、SNSや合格者の声では伊藤先生の評判は良好ですのであまり気にしなくてよいかもしれません。

 

一方で、スタディングの弁理士講座では質問対応は有料であるという点が大きなデメリットです。

有料チケット制となっており、1枚2,000円です。

 

このため、独学のように主体的に勉強したい方にとってはスタディングはありですが、

通学講座のように予備校講師に直接質問できる環境がほしいかたにとってはスタディングは相性が悪いかもしれません。

 

さらに、スタディングは初心者向けということです。

このため受験回数が多い方にとってはものたりない内容であるかもしれません。

 

しかしながら、これから始めて弁理士試験を勉強しようと思う方にとっては敷居が低く、

独学ではじめるなどよりは十分にありな講座といえるでしょう。

\業界最安の格安通信講座/

LECやTACのおおよそ6分の1で勉強を始められる、通信講座専門の「スタディング」。

ライバルより早く勉強を開始して差をつける、お申し込みはお早めに!

 

スタディングの弁理士講座の評判のまとめ

弁理士やま
以上のとおり、スタディングの弁理士講座を利用することは悪くないといえます。

スタディングの弁理士講座のポイントは以下のとおり。

ポイント

  • 「超」格安の通信講座(LECやTACの約6分の1の価格)
  • まだまだ歴史は浅いが合格者もきちんと輩出
  • 運営元はTACと同じく上場企業のため安心
  • 低料金の理由は、通信講座に絞っていて校舎がいらないため
  • 独学するよりスタディングを受講したほうが全然アリ
スタディングの弁理士通信講座の費用は、通常であれば、基礎・短答・論文総合コースで79,800円です。

 しかし、今なら(2023年1月31日まで)11,000円OFFのキャンペーンを実施中であり、68,800円とさらに安くなっています。

 そのためもし迷うならすぐに購入して早めに資格勉強をすすめることをおすすめします。

 

弁理士への近道は、教材をすぐに準備して早いうちに勉強にとりかかることです。

 勉強は継続が重要ですが、行動も重要です。早いうちに教材を準備してすぐにとりかかることをおすすめします。

 試験勉強のタイミングは早いことに越したことはありません。

 ぐずぐずしているとあっという間に試験本番となり時間がなくなってしまいます。

 早いうちに準備して早めに勉強にとりかかることが合格の近道です。

 

\業界最安の格安通信講座/

LECやTACのおおよそ6分の1で勉強を始められる、通信講座専門の「スタディング」。

ライバルより早く勉強を開始して差をつける、お申し込みはお早めに!

 

-スタディング, 弁理士試験

Copyright© 弁理士やまの知的な日常 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.