仕事 文章術-ブログ

継続力は重要だが「継続は力なり」は嘘である理由|経験談あり

投稿日:

 僕はとある法律事務所で働く弁理士

f:id:mayaaaaasama:20190622224128p:plain

 今月僕はブログで「月5万円」の収益を達成しました。先月も先々月も収益が「月3万円」であったことから、ようやく「月5万円」の壁を超えることができました。収益としてはまだまだですが、「月5万円」の壁を超えることができたので、更に「月10万円」の収益を目標とすることができます

 僕は、今年1月からブログを本格的に始め、今では毎日書き続けています。仕事とブログの両立はなかなか難しいものがありますが、そこは要領よくこなして継続力を発揮しています。しかし、継続力だけでこの壁を超えることはできませんでした。このため、「継続は力なり」というのは嘘であると思います。

 そこで、今回は、実体験を踏まえながら「継続力は重要だが『継続は力なり』は嘘である理由」をお話ししたいと思います。

目次です

スポンサーリンク

 継続力は重要です

 「継続は力なり」という言葉は「嘘」であると思いますが、「継続力」は成功のために重要です。なぜなら、継続しないと何も始まらないからです。それが上手くいくかいかないかもわかりませんし、向いているか向いていないかもわかりません。継続力は、「成功」のための前提のようなものです。

 「継続は力なり」が嘘である理由

f:id:mayaaaaasama:20190627202816p:plain

 まず、「継続は力なり」の言葉の意味についてお話しします。「継続は力なり」は、「続けることの重要性」を端的に言い表した表現です。この表現は、毎日くじけずに挫けずに続けていけばいずれは成功するというような印象を受けます。しかし、「単に続けていることだけでは」成功することは難しいです。このように、「継続は力なり」が嘘である理由は、「単に続けている(継続している)だけでは成功することは難しいため」です。

 以下、具体的に僕の経験談をお話ししたいと思います。具体的には、副業で始めたブログで「月に5万円の収益」を達成したことです。僕は、先日ツィッターで以下のように呟きました。

 このツィッターでの内容の通り、3月~5月のブログの収益は「月3万円」でした。僕は、3月からずっと毎日ブログを書き続けています。そして、3月に「月3万円程度」の収益を達成したものの、4月、5月の収益も「月3万円」であり、収益を上げることができませんでした。すなわち、3月からずっとブログを継続していたにもかかわらず、「月5万円」の収益を達成することができませんでした。このように、単に継続しているだけではブログの収益を上げるというステップアップはできません。

 「継続は力なり」という言葉を信じていると、単に継続していれば、自ずと目標(「月5万円」の収益)を達成するように思えます。しかし、この言葉を信じで継続していても目標を達成することはできません。継続力だけでは限界があります。

 特にステップアップのレベルが高くなればなるほど「継続力」だけで頑張っても限界が見えてきます。このように、「継続は力なり」が嘘である理由は、「単に続けている(継続している)だけでは成功することは難しいためです。

 これに対し、僕は6月初めから、3~5月と同じようにしてブログを書き続けても「月5万円の収益」を達成することは難しいと考え、ブログを見直しました。具体的に見直した内容は、以下の通りです。

(3~5月)

・自分の経験を踏まえた自己啓発系の記事の量産化(一般的な記事)

・アクセス数のアップによる収益の拡大化

・Googleアドセンスを収入源とする

(問題点)

・Googleアドセンスだけでは限界がある

・アクセス数を稼いでも収益に直結しない

(6月)

・専門性を活かした記事の量産化(特殊な記事)

・Googleアドセンス以外にアフィリエイトを強化

・これまでの記事の商品化

 上記の通り、3~5月のブログの内容を見直しました。5月のPV数は、10万PVを超えていたにも関わらず、収益は上がりませんでした。そこで、問題点として、上記の2点を導き出しました。

 そして、今月から記事を一般的な記事から自分の専門を生かした特殊な記事を多く書くことにしました。そして、これに伴って、競合が少ないと考えられる専門的なところで、アフィリエイトを強化していきました。更に、このブログでは、文章術に関する記事を多く書いてきたこともあり、これらの記事をまとめて編集して電子書籍化し、アフィリエイトだけでなく電子書籍からも収益を得るようにしました。

  このようにして方針を見直してブログを書き続けました。その結果、今月は、現時点でアドセンス収入、アフィリエイト収入、電子書籍からの収入を合算して「月5万円」の収益を達成することができました。

 以上のように、継続力を維持しながら、更に問題点を分析し、分析結果を踏まえて修正することにより、「月5万円」の収益を達成できました。このことから、継続力だけでは、成功することができず、成功のためには更に「分析力」と「修正力」が重要です。

 ステップアップのために、更に分析力と修正力が重要

f:id:mayaaaaasama:20190627203042p:plain

 以上のように、成功のためには、単に継続しているだけではダメで、「分析力」と「修正力」が重要です。同じことを継続すれば、現状を維持することはできますが、向上が難しくなります。これは、ステップアップのレベルが高ければ高いほど難しくなっていきます。これに対し、継続してきたことを分析して、問題点を見出し、その問題点を修正しながら、更に継続していくことにより、成長していきステップアップすることができます。先ほどのブログの例では、「月5万円」の収益を達成しましたが、更に「月10万円」の収益を達成するためには、今やっていることを継続しているだけでは足りず、更に問題点を分析し、その問題点を修正しながら継続していくことが重要であると思います。

 このように、ステップアップ(成功)のためには、継続力と分析力と修正力の3つが重要です。先ほどの「継続は力なり」は分析力と修正力が欠けており、継続だけでいずれは成功に到達するという印象を受けますのでこのような言葉は信じない方がよいです。

 分析力と修正力を身につけるために重要なこと

f:id:mayaaaaasama:20190627203408p:plain

 では、分析力と修正力を身につけるために重要なことについてお話しします。

 まず、分析力について重要なことは、成功のために今足りないものは何かを考えることです。その何かが問題点であり、解決すべき課題です。先ほどのブログの例でいうと、ブログの収益をアドセンス収益のみに依存していたことが問題点であり、この問題を解決すべきと考えます。過去の結果を分析して新たな問題点を導き出します。

 次に、修正力について重要なことは、「謙虚であること」「柔軟であること」「即実践力があること」です。ブログの例で言うと、月に10万PVを達成しましたが、まだ月に3万円程度の収益しかないことを常に意識して「謙虚である」ようにしました。また、月に10万PVを稼ぎましたが、収益のために特殊な記事を書き続けることにしました。これにより、アクセス数が減少しますが、それも柔軟に対応していきました。そして、これらを即翌月に実現しました。このように、「謙虚」「柔軟」「即実践力」の3つが修正力のために重要であると思います。

以上

関連記事

弁理士試験の勉強方法のおすすめ記事

https://www.mayaaaaasama.com/entry/2019/03/02/200452

特許事務所への転職のおすすめ記事

https://www.mayaaaaasama.com/entry/2019/06/15/163351

弁理士試験 合格見込みの方へ

-仕事, 文章術-ブログ

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.