ブログ

ブログに図解とイラストを挿入するメリット

投稿日:

 僕は、とある法律事務所で働く弁理士🙈

f:id:mayaaaaasama:20190622224128p:plain

 僕は、ブログを本格的に今年の1月から始めて先月にはアクセス数が「10万PV」に達しました。アクセス数が伸びた要因として、図解とイラストを多用していることが多いと思います。これ以外にもブログに図解とイラストを挿入することはメリットが大きいです。

 そこで、今回は「ブログに図解とイラストを挿入するメリット」についてお話ししたいと思います。

目次です

スポンサーリンク

ブログに図解とイラストを挿入するメリット

f:id:mayaaaaasama:20190624235836j:plain

 

 では「ブログに図解とイラストを挿入するメリット」についてお話ししたいと思います。そのメリットは以下の通りです。

(1)読者を惹きつけることができる

(2)他のブログと似たような内容でもビジュアルで差別化できる

(3)図解を準備すると記事が書きやすい

(4)イラストは商品化に使える

 以下順番に説明します。

(1)読者を惹きつけることができる

f:id:mayaaaaasama:20190625000316p:plain

 ブログに図解とイラストを挿入すると、読者を惹きつけることができます。例えば、過去の記事で僕は残業しないで定時退社する方法という記事を書きました。

www.mayaaaaasama.com

(挿入したイラスト)

f:id:mayaaaaasama:20190419211342p:plain

 この記事では、上図のようなイラストを挿入しました。簡易なイラストですが、このイラストは、定時退社するために重要なことの情報(メンタル、会社のために、他人不干渉など)が含まれています。このイラストをアイキャッチにすれば、「定時退社するために重要なこと」というタイトルからの情報以外に、「メンタル」「会社のために」などの定時退社のための重要なことの情報も読者は知ることができ、よりこの記事を読んでみようという印象を受けます。また、単に文字だけよりも「さあ帰ろうと眼をキラキラ輝かせているキャラクタ」を挿入することでより読者を惹きつけることができます。

 このようにイラストを挿入すればうまく読者を惹きつけることができます。

 

(2)他のブログと似たような内容でもビジュアルで差別化できる

f:id:mayaaaaasama:20190625000344p:plain

 次に、他のブログと似たような内容でもビジュアルで差別化できるという点が挙げられます。よほど専門的な内容でない限り、記事の内容はどこも差異がなかったりすることが多いです。例えば、上記の記事である「定時退社するために重要なこと」についても同様です。おそらく定時退社する方法については、検索すれば他のブログにも似たいようなことが書いてあると思います。

 しかし、ブログにその方法を分かり易くまとめた図解を挿入すれば、より分かり易い記事という点で他のブログと差別化できます。また、イラストを挿入すれば、そこで記事に個性が出て他のブログと差別化できます。たいていのブログはいらすとやのイラストを挿入しています。おそらく読者も「いらすとや」のイラストに見飽きているかと思います(「いらすとや」をディスってるわけでないですが…)。そこで独自のイラストを用意すればより読者を惹きつけることもできます。

 このように、他のブログと似たような内容でもビジュアルで他のブログと差別化できるというメリットがあります。

(3)図解を準備すると記事が書きやすい

f:id:mayaaaaasama:20190625000411p:plain

 次に、図解を準備すると記事が書きやすいという点が挙げられます。確かに図解を準備すると、手間がかかるように思います。しかし、図解は記事の概要をまとめたものであり、図解さえ書けば、あとはその図解をガイドとして、図解の説明を記事で書けばよいだけとなり、かえって記事を書くのが早くなる場合もあります。しかも図解があれば、読者に記事の内容を伝えやすくなります。

 例えば、僕は以前に勉強法についての記事を書きました。これは、1日に3万PV以上のアクセスがあった記事です。この記事でも図解を用いて勉強法を説明しました。おそらく図解がなければ複雑で分かりにくかったと思います。こういう複雑な内容を分かり易くするためにも図解は役に立ちます。

www.mayaaaaasama.com

(4)イラストは商品化に使える

f:id:mayaaaaasama:20190625000438p:plain

  次に、イラストは商品化に使えます。例えば、僕はブログで文章術の記事を書いており、この記事をいくつかまとめて編集したものを電子書籍化しました。そして、その電子書籍の本の表紙に、ブログで挿入したイラストを使いました。このような感じでイラストを商品化に役立てることもできます。

 

  あるいはイラストをまとめてLINEスタンプとして商品化することも考えられます。ちなみに僕も「かわいいおじさん」をブログにのせていますが、このようなイラストを量産化してブログにのせてLINEスタンプとして商品化しようと検討中です笑

f:id:mayaaaaasama:20190622234439p:plain

図解とイラストの作り方

 以上のように、ブログに図解とイラストを挿入することはとてもメリットが多いです。では、ここからは図解とイラストの作り方についてお話ししたいと思います。

(図解の作り方)

 まず、「図解の作り方」について説明します。ここで、図解の作り方で意識した方がいいことは、簡単なものを作ることです。図解は読者に内容を分かり易くするためのガイドのようなものです。そのガイドが複雑であれば、その複雑さゆえに読者は記事を読む気がなくなります。しかも複雑化したり、込入ったものを作れば手間がかかり時間もロスしてしまいます。図解は単純なものにすることを意識すべきです。

 そこで、図解は、パソコンに付属している「ペイント3D」「ペイント」で十分かと思います。これらはすぐに起動できますし、簡単に作り上げることができおすすめです。

(イラストの作り方)

 イラストの作り方も同様に「ペイント」などで仕上げればよいと思います。イラストであれば、以下のような簡易なキャラクターを作成でき、これにより他のブログと差別化できます。

f:id:mayaaaaasama:20190429210626p:plain

 ただし、更に商品化を想定した場合は、「ペンタブ」を使ってフリーの高度なペイントソフトを使うのがよいと思います。

ペンタブは「Wacom Intuos Pro」がおすすめ

 

 ペンタブとしては、「Wacom Intuos Pro」がおすすめです。サイズは、「S」「M」「L」の3種類がありますが、これはPCのサイズに合わせて選ぶのがよいと思います。通常のノートPCであれば「M」です。

  この「Wacom Intuos Pro」がおすすめの理由はやはり筆圧レベルが高く、紙に鉛筆で描いたような感覚と変わらずにイラストが描けるということです。

 これについてはツィッターでもつぶやいています。

 値段は結構張りますが、ブログを本格的にやって商品化も考えればぜひとも購入するのがよいと思います。 

以上

 

開業予定の特許事務所です。お仕事の依頼があれば是非!

-ブログ

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.