仕事

スタンディングデスクを始めてみた感想|FITUEYESスタンディングデスクの感想つき

投稿日:

 僕は、とある法律事務所で働く弁理士🙈

f:id:mayaaaaasama:20180929194523j:plain

 今回は、「スタンディングデスクを始めてみた感想|FITUEYESスタンディングデスクの感想付き」というタイトルにてお話ししたいと思います。

目次です

スポンサーリンク

 スタンディングデスクを始めたきっかけ

f:id:mayaaaaasama:20190603213125j:plain

 まず、スタンディングデスクを始めたきっかけについてお話しします。僕は、仕事でも、自宅でも作業をする時は座りながら作業をしていました。自宅での主な作業は、パソコンでブログを書くことです。そして、自宅での作業において、スタンディングデスクを始める理由は以下の通りです。

(1)美容・健康の面でリスクがあるため

(2)立って作業した方がアイデアが浮かぶと考えたため

(3)姿勢がよくなると考えたため

 以下、順番に説明します。

(1)美容・健康の面でリスクがあるため

 座り続けて作業をすると、美容や健康によくない影響が出てくるという報告がされています。例えば、座りすぎると老化が進行しやすくなります。これは、座り過ぎの生活は、細胞の寿命や老化に関連するテロメア(染色体の末端に存在している構造体)を劣化させるためであるといわれています。テロメアの長さが長ければ細胞の分裂が活発になりますが、短すぎると細胞の分裂が活発になりにくく、なくなってしまうと細胞は機能しなくなります。細胞が活発になりにくくなると、当然老化が進行しやすくなります。このため座り続けることはとてもリスクがあると考え、座る時間を減らすようにしてスタンディングデスクを始めました。

(2)立って作業した方がアイデアが浮かぶと考えたため

 座る作業よりも、立ちながら、脚をリズミカルに動かした方がアイデアが浮かびやすくなり、作業効率もよくなるのではと考えました。

(3)姿勢がよくなると考えたため

 座って作業をすると、どうしても前かがみになってしまいがちです。このため、立って作業すれば前かがみになりにくくなり、姿勢も改善されるのではと考えました。

 以上の理由により、スタンディングデスクを始めてみました。そして、早速スタンディングデスクを購入してみました。以下にお話しします。 

 スタンディングデスクを選ぶポイント

f:id:mayaaaaasama:20190530233041j:plain

 スタンディングデスクは、様々なものがあります。ここで、スタンディングデスクを選ぶポイントについてお話しします。実際に僕はこのポイントに沿って購入しました。そのポイントとして以下のものが挙げられます。

(1)高さ調整可能なものであること

(2)すでにあるデスクの上におけるものであること

(3)十分な作業面積があるもの

 まず、スタンディングデスクを選ぶポイントの1つ目として、「(1)高さ調整可能なもの」が挙げられます。その理由は、座っても作業しやすいからです。

 スタンディングデスクを始めるとはいえ、完全に立って作業するのはきついですので、座っても使えるものを選んだ方がよいです。立って作業する場合に使用できるとともに、椅子に座った時の姿勢に合わせて、スタンディングデスクの高さを調整できるものであれば、立っても座ってもスタンディングデスクを使うことができます。

 次に、スタンディングデスクを選ぶポイントの2つ目として、「(2)すでにあるデスクの上におけるものであること」が挙げられます。おそらく読者の多くは、すでに自分の部屋にデスクがあると思います。また別途新たなデスクを購入すると、すでにあるデスクと新たなデスクとで部屋のスペースが埋まりますので、省スペース化のためにも、すでにあるデスクの上におけるようなものであるのがよいと思います。

 次に、スタンディングデスクを選ぶポイントの3つ目として、「(3)十分な作業面積があるもの」が挙げられます。スタンディングデスクで作業するものとして、パソコンでの作業が考えられます。この場合、パソコンを置くためのスペースだけでなく、書籍やファイルを置くためのスペース、食べ物や飲み物を置くためのスペースなども必要になると思います。これらの点を踏まえて、十分な作業面積があるものを選ぶことがポイントです。

 おすすめのスタンディングデスク

 以上のとおり、スタンディングデスクを選ぶポイントとしては、上述の(1)~(3)が挙げられます。これらの(1)~(3)を満たすものとしておすすめのスタンディングデスクが、「FITUEYESスタンディングデスク」です。実際に、僕もこのスタンディングデスクを購入してみました。

 実際にFITUEYESスタンディングデスクを使ってみた 

 実際に使用している写真がこちらです。

 

f:id:mayaaaaasama:20190615215544p:plain

 写真の通り、すでにあるデスクの上に、スタンディングデスクを使用しています。また、左の写真と右の写真との比較から分かりますように、高さ調整が可能です。このため、高さを低くして、このデスクを用いて、パソコンの高さ位置を調整できます。これにより、(パソコンの画面に向かう)視線の適切な角度に合わせてパソコンの高さ位置を調整できます。厚い本をデスクとパソコンの間に挟んで調整したりすることが不要になります。

 この「FITUEYESスタンディングデスク」では、下の写真にあるとおり、デスクの右端にあるレバーを上に持ち上げた状態で、デスクを上に上げたり、下に押しつぶしたりすることで簡単に高さ調整可能です。

f:id:mayaaaaasama:20190615215732p:plain

 更に、下の写真の通り、ノートパソコンをのせてもまだ十分なスペースがありますので、飲み物や、書類、ノートなどを置きながら快適に作業することができます。

f:id:mayaaaaasama:20190615215938p:plain

 スタンディングデスクを始めてみた感想

 実際にFITUEYESスタンディングデスクを購入してしばらく経ちましたので、スタンディングデスクを始めてみた感想をお話しします。

 (作業効率について)

 まず作業効率についてお話しします。立ちっぱなしでずっと作業していると作業効率はよくないです。立ちっぱなしでブログを書いていますが、ブログを書く時間が前よりも長くなった印象です。その理由は、まだ立って作業することに慣れていないことが大きいと思います。

 一方、スタンディングデスクをしながら、途中に脚を片足ずつ動かしたり、いったん作業を中断して辺りを歩き回ったりすることでより楽しく作業することができました笑。これはおそらく、リズミカルな運動をすることにより、脳の中で快楽物質が分泌されるからと思います。

 (健康・美容について)

 まだ日もたっていないので、美容について目に見える効果はありません。ただし、寝つきがよくなり、爆睡できるようになったと思います。ほとんど座って作業すると、なかなか眠れずに、眠りの質も浅かったですが、立って作業する時間を増やすと、その分運動をしている(?)せいなのか寝つきがよくなりました。

 (姿勢について)

 姿勢については、無意識に前かがみになったりすることは抑えられています。座って作業をするよりも、立って作業をした方が姿勢はよくなるように思いました。

 

 以上、スタンディングデスクを始めてみた感想をまとめますと以下のようになります。

・作業効率はよくないが、立って作業をした方が楽しく作業できる。立っての作業と、座っての作業のメリハリをつけることが重要。

・立って作業を増やすことにより寝つきがよくなった。睡眠の質が向上して美容効果が今後期待されるように思う。

・座った時の前かがみになる癖が回避され、姿勢はある程度改善されると期待される。

以上 

開業予定の特許事務所です。お仕事の依頼があれば是非!

-仕事

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.