生活 生活-美容

還元型コエンザイムQ10を1週間試してみた感想|効果あり!?

投稿日:

僕は、とある法律事務所で働く弁理士🙈

f:id:mayaaaaasama:20180929194523j:plain

今回は、「還元型コエンザイムQ10を1週間試してみた感想」についてお話ししたいと思います。

目次です

スポンサーリンク

コエンザイムQ10とは

f:id:mayaaaaasama:20190526153840j:plain

 コエンザイムQ10とは、人の体内で生成される物質です。コエンザイムQ10の主な役割は以下の2つです。

(1)摂取した栄養をエネルギーに変換する変換作用

(2)体の老化を抑制する抗酸化作用

 人間が体内で生成される物質の中で、この(1)と(2)の2つの役割を持っているのは、このコエンザイムQ10のみです。コエンザイムQ10の1日の推奨摂取量は約100㎎です。

 そして、年齢を重ねていくうちに、このコエンザイムQ10の生成量が減少していくため、エネルギーが生成されにくくなり疲れやすくなったりするそうです。 

 そこで、コエンザイムQ10の生成量の減少をカバーするために、食事で摂取することも考えられます。肉や魚にはコエンザイムQ10が多少含まれているようですが、十分な量を摂取するためには、通常の3倍以上の量を摂取しないといけず非現実的です。

 このため、食事で必要量摂取するのでなく、サプリメントとしてコエンザイムQ10を摂取するのが現実的のようです。

コエンザイムQ10には「酸化型」と「還元型」の2つのタイプがある

f:id:mayaaaaasama:20190515193805j:plain

 ここで注意すべき点があります。それは、コエンザイムQ10には「酸化型」と「還元型」の2つのタイプがあるということです。そして、上記(1)(エネルギー変換作用)と(2)(抗酸化作用)の役割があるのは、「酸化型」ではなく「還元型」です。

 「酸化型」の場合は、体内で「還元型」に変換された後に、上記(1)と(2)の役割を果たします。しかし、「酸化型」の場合は、その一部しか「還元型」に変換しないため、効率が悪いです。

 サプリメント(機能性食品)には、「酸化型」と「還元型」の2種類があります。また、一部には「包接型」というものがありますが、これは「酸化型」「還元型」のいずれに該当するか不明です。サプリメントを購入する時は、「酸化型」ではなく、「還元型」のものを選ぶことが重要です。 

還元型コエンザイムQ10を含有する製品を紹介

f:id:mayaaaaasama:20190526135212p:plain

 「還元型コエンザイムQ10」を含有する加工食品は、様々ありますので、どれを選べばいいのか悩むところです。そこで、代表的なものを上図の通り、まとめてみました。ちなみに僕が使用したものは、資生堂薬品株式会社製品の「Q10プラチナリッチ」です。

 製品を選ぶ基準は、Q10含有量と、その他の美容成分、価格の3つのように思います。以下、それぞれの製品について詳しく説明します。

Q10プラチナリッチ(資生堂製品)

 「Q10プラチナリッチ」は、2粒に、Q10含有量を100mg含有しているので、1日に必要な摂取量(100mg)を満たしています。これらの中で値段が一番高いのがネックですが、その他の成分に美容成分であるレスベラトロールとビタミンEを含有していることが特徴です。

(レスベラトロール|長寿遺伝子を活性化させる)

 レスベラトロールとは、ポリフェノール類の一種であり、抗酸化作用のある物質です。これは、丁度8年前にNHKで「長寿遺伝子」を活性化させる物質として紹介された話題になりました。より詳細には、レスベラトロールは、抗老化遺伝子とも呼ばれるサーチュイン遺伝子を活性化させる働きがあります。サーチュイン遺伝子が活性化すると、DNAの損傷が防止され、長寿につながるというものです。これに関する様々な研究報告がなされています。

 また、レスベラトロールは、抗酸化作用もありますのでアンチエイジングに優れます。老化の主な原因は、肌の脂質の酸化に伴う、シワ、シミの発生、肌のハリが失うことにあります。レスベラトロールは、このような脂質の酸化サイクルを食い止める働きをしています。

(ビタミンE)

 ビタミンEは、とても強い抗酸化作用を有しています。このため、レスベラトロール同様に、肌の脂質の酸化を防いだりする働きがありますので、老化防止として機能します。

(Q10プラチナリッチの利点)

 このように、「Q10プラチナリッチ」には、コエンザイムQ10だけでなく、抗酸化作用のあるレスベラトロールとビタミンEを豊富に含んでいるため、最も老化防止があるように思います。そこで、老化防止に有用とも考えてこちらを購入しました。 

資生堂 Q10プラチナリッチ 60粒 約30日分

資生堂 Q10プラチナリッチ 60粒 約30日分

 

 

還元型コエンザイムQ10(ユニマットリケン製品)

 リケン製「還元型コエンザイムQ10」については、値段は、Q10プラチナリッチよりも低価格ですが、1日に必要なQ10の摂取量100mgを考慮すると、Q10の配合量が少なすぎる点がネックです。

 また、リケン製「還元型コエンザイムQ10」は、DHAとアスタキサンチンを所定量配合している点が特徴です。

DHA

 DHA(ドコサヘキサエン酸)は、体内に必須の脂肪酸です。DHAは、以下の役割を有していることが特徴です。

・学習機能の向上

・コレステロールの低下

・抗がん作用、抗アレルギー作用

アスタキサンチン

 アスタキサンチンは、カロテノイド類の一種であり、優れた抗酸化作用を有しています。

(リケン製コエンザイムQ10の利点)

 リケン製コエンザイムQ10は、様々な機能を有するDHAと優れた抗酸化作用を有するアスタキサンチンも配合していることが利点に挙げられます。今コエンザイムQ10を含有している機能性食品の中で一番人気があることもおすすめに挙げられます。

還元型コエンザイムQ10 60粒

還元型コエンザイムQ10 60粒

 

 

コエンザイムQ10ダイレクト(DHC製品)

 「コエンザイムQ10ダイレクト」は、Q10プラチナリッチのようなその他の機能性成分の配合が乏しいですが、上記の表のとおり最も価格が安くしかもQ10含有量が極めて高いところが利点に挙げられます。

コエンザイムQ10 ダイレクト 30日分【機能性表示食品】

コエンザイムQ10 ダイレクト 30日分【機能性表示食品】

 

 

Q10プラチナリッチを1週間試してみた結果

f:id:mayaaaaasama:20190526153220p:plain

  実際に、「Q10プラチナリッチ」を購入してみました。上の写真からお分かりと思いますが、見た目は「種」のようです。これを毎日朝に2粒服用しました。

(結果)

 顔の変化など見た目の変化はありませんでしたが、顔の疲れがだいぶ軽減したように思います。疲れの軽減は、服用した日から現れました。

 普段は、長時間デスクワークをしたりしてすると目の下が重く感じていました。また、まぶたを閉じたりすることが重く感じられて、筋肉が衰えたのかなあという違和感を感じたりしていました。目の下だけでなく口周りの筋肉も衰えたような感じがして、表情を出すことにも重く感じていました。

 これに対し、このQ10プラチナリッチを服用したところ、そのような重さが軽減され、顔の疲れが軽減されることを実感しました。まだ、服用してから1週間程度ということもあり、見た目は変化ありませんが、少なくとも重々しさは感じられませんので、1か月くらい服用してみると見た目の効果も期待できそうです。

(感想)

 正直言うと、サプリメントを服用して効果を実感することはあまりなかったのですが、この還元型コエンザイムQ10は、疲れが軽減したという点で実感することはできました。見た目の変化は分かりませんが、少なくとも疲れが軽減し、顔の筋肉を動かすことの重々しさが感じられなくなったので、それだけでも購入した価値はありました。

以上

弁理士試験の勉強方法のおすすめ記事

弁理士試験の勉強方法のおすすめ記事はコチラ

弁理士試験の勉強方法のおすすめ記事

特許事務所への転職のおすすめ記事

-生活, 生活-美容

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.