仕事

目的の達成のために目標を立てることが重要です。目標の設定のコツをお話しします。

投稿日:

僕は、とある法律事務所で働く弁理士🙈

f:id:mayaaaaasama:20180929194523j:plain

今回は「目的の達成のために目標を立てることが重要であること」と「目標の設定のコツ」についてお話しします。

目次です。

スポンサーリンク

目的(GOAL)を達成するために目標を立てることが重要

f:id:mayaaaaasama:20190517215204p:plain

 目的(GOAL)の達成のために目標を立てることが重要です。なぜなら、目標を立てることにより、最終的な目的(GOAL)に向かって、努力を継続しやすくなるためです。

 目的を達成するためには、正しい方向の努力と継続力が重要であり、以下のような公式です。

(目的の達成)=+(努力)×(継続力)

 努力は一瞬だけではだめで、それを継続しないと意味がありません。ここで、その目的を達成するというモチベーションだけでは、努力を継続させることは難しいです。なぜなら目的の達成(目的地)は果てしなく遠いところにあるからです。

 例えば、未経験者が、特定分野のスキルを1人前に身につけることが目的である場合について説明します。1人前にスキルを身につけるためには数年間かかることが想定されます。このとき、この目的だけをみて、努力を継続させていくことはなかなか難しいと思います。しかも、その長い過程で挫折することが多いです。一方、その長い過程の中で、上図の階段状のように1つ1つ目標を立てていくと、目標は頑張ればすぐに到達できるところにありますので努力を継続しやすいです。そして、その目標を達成し、更に別の目標を立てるようにすれば、成長を少しずつ実感でき、努力を継続しやすくなり、目的に到達しやすくなります。

 「目標」は、その言葉にもあるように、目的地へ向かうための「標(しるべ)」のようなものです。目的を達成して自分を成長するためにも、自分で目標を立てることが重要です。

会社で目標を立てることが難しい場合、会社での仕事は捨てたほうがいい

f:id:mayaaaaasama:20190517210424p:plain

 

 以上のように、目的の達成のために目標を立てることが重要です。目的というのは立てやすいですが、その目的の達成のために目標を立てることは意外と難しい場合が多いです。例えば、会社である役職について大金持ちになりたいというように目的を立てるのは簡単です。しかし、では役職につくために、具体的にどのような目標を立てたらよいのか考えるとなかなか答えがでないと思います。また、例えば、単純作業ばかりしている会社員が、特定のスキルを身につけるようになりたいという目的を立てたとしても、その目的を達成するための目標は立てることは難しいと思います。このように目標を立てることが難しい場合は、目的を達成することが難しいことが多いです。

 このため、会社に何らかの目標を立てることが難しい場合、目的を達成することは難しいと思いますし、自分が成長することができない環境であると思いますので、会社での仕事は捨てたほうがいいです。会社の仕事を捨てるとは、転職して別の職場で働くか、あるいは必要最小限の仕事をすませて定時に帰り、副業したり、資格の勉強をしたりすることです。 

 僕もまた、今の職場に目標を立てることが難しいと考えていますので、必要最小限の仕事をすませて定時に帰り、ブログという副業をしています。ブログの場合は、目的と目標の設定が立てやすく、努力を継続しやすいです。そして、今では今年1月からほぼ毎日ブログを継続させています。

目標の設定のコツ

f:id:mayaaaaasama:20190517215343p:plain

 以上のように、目的の達成のために目標を立てることが重要です。では、ここで目標の設定のコツについてお話しします。それは、以下の通りです。

・小さな目標に設定する

・数字で表現できる目標に設定する

 以下、順番に説明します。

(小さな目標)

f:id:mayaaaaasama:20190517215437p:plain

 目標の設定のコツとしては、小さな目標を設定することです。そして、その小さな目標を達成すれば、次はより大きな目標を設定して、それを達成していくということを繰り返します。イメージとしては、上図の階段のそれぞれの段の高さを低くして、登っていくようなイメージです。

 なぜ、まず小さな目標を設定することが重要であるかというと、現実的に達成できる目標であるからです。大きな目標を設定すると、非現実的であり、なかなか達成できずに挫折してしまいます。これに対し、現実的に達成できる目標であれば、その目標を達成できるための具体的手段が明確であり、それに向かって正しい方向で努力を継続させることができます。

 例えば、わかりやすい例で言うと、ブログで生計を立てるという目的を設定するとします。ブログで生計を立てるためには、月に50万円くらいの収入が必要です。ここで、いきなりブログを始めてから、例えば、月に10万円を稼ぐことを目標としたとします。しかし、ブログ未経験者が最初からいきなり月に10万円を稼ぐことはほぼ不可能です。その目標を達成するための具体的な手段を把握することができないからです。そして、その目標をなかなか達成できずに挫折して、継続しなくなります。これに対し、まずは月に500円を稼ぐこと目標とします。この場合、有名なブロガーの書き方を真似ればこの目標を達成するのにそれほど難しくはないと思います。すなわち、この目標を達成するための具体的手段は明確であると思います。そして、これにより、月に500円を稼ぐという目標を達成したら、次は月に1000円を稼ぐというように、目標を徐々に大きくしていきます。このようにすれば、目標も達成しやすくなりますし、正しい方向で努力を継続しやすくなります。

(数字で表現できる目標)

f:id:mayaaaaasama:20190517215510p:plain

 目標の設定のもう一つのコツとしては、数字で表現できる目標に設定することです。なぜなら、その目標が達成したことを実感できるためです。漠然とした目標であり、それが達成したのか判断することが難しいような目標は控えたほうがいいです。

 例えば、ブログの例で説明すると、目標を「読者に分かり易い文章を書く」「文章力を向上する」というような漠然とした目標だと、それが本当に読者にとって分かり易いものとなっているのか実感することは難しいと思います。そして、なかなか目標を達成したことを実感できず、うまく正しい方向で努力を継続することが難しいように思います。

 これに対し、ブログの例の場合、「アクセス数を〇〇PV以上に伸ばす」「収益を〇〇円以上に伸ばす」といった数字で表現できる目標とすれば、その目標を達成できれば、達成感を感じることができますし、それにより次の目標も設定しやすいく、正しい方向で努力を継続でき、目的地へ到達しやすくなります。これは、ブログの例に限らず、例えば、特定の分野のスキルを磨くという目的の場合でも、月に処理件数を〇〇件以上とする、とか上司へのチェック回数を〇〇以下にする、といったように数字で目標を設定すればよいと思います。

まとめ

1)目的(GOAL)の達成のために目標を立てることが重要

(理由)

最終的な目的(GOAL)に向かって、努力を継続しやすくなるため

(補足)

(目的の達成)=+(努力)×(継続力)という公式で表すことができる。

 ここで、目的を達成するというモチベーションだけでは、努力を継続させることは難しい⇒そこで、目標を立てることが重要

 

 2)目標の設定のコツ

・小さな目標に設定する

(理由)現実的に達成できる目標であり、挫折しにくく正しい方向で努力を継続しやすい

・数字で表現できる目標に設定する

(理由)その目標が達成したことを実感できるため達成感を感じやすいため

以上

開業予定の特許事務所です。お仕事の依頼があれば是非!

-仕事

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.