とある士業の知的な日常

弁理士ブロガーです。勉強法、文章術、英語、特許、美容、資格、読書を主に紹介するブログです。何かあればyamatenisan@gmail.comまでお願いします。

Pairs(ペアーズ)で知り合った女性が家にやってきて大変なことになっちゃった話

僕は、とある法律事務所で働く士業男子🙈

f:id:mayaaaaasama:20180929194523j:plain

月曜日からしばしば土曜日まで、スーツ姿に着替えて、一丁前に🙈

f:id:mayaaaaasama:20180929194532j:plain

資格バッジをスーツに装着して、

オフィスデスクに着席し、

ほぼ同じ姿勢で、パソコンに向かって、無表情で、

文章を作成するお仕事に従事します…

 

毎日毎日、仕事の連続…

女性とは、

一体どこで、

どうやって、

出会うのだろうか…

 

職場恋愛…

そんな希望を抱いていた時期もありました…

しかし、

職場の女性の事務員は、

圧倒的無関心…

なんだろう

この

存在のなさ…

1日もしゃべらないで帰るときもある…

 

気づいたら誰もいない部屋…

f:id:mayaaaaasama:20181004004701j:plain

 

空しすぎる…

ああ…

彼女が欲しい…

 

そう思いながら、

願いが空しく叶わず年をとっていく…

 

そんな寂しさをまぎらわすために、

 

えええと実はですね…

恥ずかしい話ですが、

女装してますw

女装して男と女を演じてまぎらわしてます

はい…

アホです

f:id:mayaaaaasama:20190330155046p:plain

 

目次です

Pairs

f:id:mayaaaaasama:20190505145240j:plain

僕は、そんな中で、地元の友達に勧められて、

恋活アプリのPairs(ペアーズ)やれば?と紹介されました…

Pairsとは…

Facebookを利用した安心安全なマッチングアプリ…だそうです…

登録している女性の写真やプロフィールを確認し、

気に入った女性がいたら、

いいねという求愛アピールをする…

そして、女性がその求愛アピールに対し

お礼をしたら

マッチングが成立…

お互いサイト内でメールをすることができるという仕組みです…

なお、サイト内でのメールは無料ですが、

いいねの求愛アピールは一定数を超えると、有料になります…

 

なんでもこのPairsは、ネット情報によれば、

美女率が高めだとか…

僕はその情報を知った時、

f:id:mayaaaaasama:20181014193350p:plain

ときめきました…

インストールしてみた

そこで、僕は早速このPairsをインストールしました…

見てみると

確かに、数多くの綺麗な女性が登録していました…

無料で女性の顔写真とかを見れるのですが、

メールをしたりするには

定額料金を支払わないといけないそうです…

 

僕はとりあえずお試しということで、

1カ月のプランを試してみました…

男性1カ月プランは、3000円程でちなみに女性は無料らしいです…

なんという女尊男卑…

やはり独身の男は辛いものです…

そして、身分証明が必要だというので、

運転免許証をスマホカメラで撮影し、送りました。

プロフィールの登録…

f:id:mayaaaaasama:20190403071725j:plain

後はプロフィールの埋め込みです…

こういうのすごく面倒くさい…

まずは写真については、

結構自撮りするので、最近撮影したイケ面をチョイスしました…

問題は、自己紹介なんですが、

美活、美食、ショッピングなどの

当たり障りのない定番中の定番…

そして、 

僕は港区に住んでいるので、

港区系男子であることを積極的にアピール…

そして、

出身地が古都も受けがいいので、

全然寺とか興味ないけど、

お寺巡りも趣味に書きました…

 

 早速いいねを送ってみた…

f:id:mayaaaaasama:20190501165409j:plain

こうしてだいたいの

プロフィールの記入を終えて、

気になった女性に

いいねを送りました…

この「いいね」という求愛アピールを送って、

相手の女性から「ありがとう」が来たら、

その女性とメールをすることができます…

返事がこねええええ

とにかく片っ端からいいね

送ったのですが、

あれ?

おかしいな?

何の返事もこねえ…

そんな…

マジか…

辛い…

辛すぎる…

すると、

いいねを送っていない女性の相手から僕に

いいねが届きました…

30代後半で、

写真を見てみると、

f:id:mayaaaaasama:20181223132825j:plain

なんで美容サプリメントと一緒に撮ってんねん…

ブログでその商品を宣伝したときの使いまわしなのか!?

なんてこった…

いいねを送った女性たちからは

音沙汰なし…

 

足跡がついているので

僕の存在を確認はしているみたいなんですが、

無視…

ですか…

 

ああ…

僕は、

全然魅力ないんだなあ…

 

哀しい…

もういっそ

非モテ士業男子@はてなブログ@mayaaaaasama
 
 

女装男子には元々女が好きなのに女に相手にされず女装したら男にモテまくるのでもう男でいいや…と恋愛を性別レベルで妥協する者がいる。僕も危うくそうなりかけた…悲しすぎる話…

 
非モテ士業男子@はてなブログさんの他のツイートを見る
 

いやいかん…

なぜ

性別レベルでハードルを下げないといけないんだ…

一人の女性からいいねが…

f:id:mayaaaaasama:20190505145107j:plain

とそうこうしているうちに、

一人の女性からありがとうがきました…

確認すると、

ちょいぽっちゃり系の

可愛らしい女性…

おお~きたか

そこで、僕は早速メールをしました!

お返事ありがとうございます!という定型句を添えて、

とりあえず休日は何を過ごしているんですか?とか

どこに住んでいるんですか?とか

正直、

どうでもいいような話…

 

しかし、そこから、彼女の情報をつかみ取り、

共通の話題を見出さないといけない…

その作業…

ほんと

辛いっす…

 

女性は聞かれるのが好きらしいので、

僕が質問して、

その回答をほめたたえる…

この超めんどくせえ作業…

ほんと

辛いっす…

 

そうこうしているうちに

逆に今度は、

彼女から質問攻め…

ていうか

彼女は

いきなりタメ口…

僕より8歳くらい下

しかし、

そっちのほうが

ありがてえ…

趣味が美活ってなんなんw

と関西弁…

僕も関西出身なんで、

互いに

関西弁でメールしました…

 

女装をカミングアウトしてみた

f:id:mayaaaaasama:20190505151656j:plain

そこで僕は調子に乗って、

女装してるんです

言って、

写真を送りました…

 

すると

「へ?」

「かまやん」

とまさかの毒舌コメント…

 

そして彼女は次に、

どんなメイクしてんねん?

と聞いてきたので、

 

すると、今度は

彼女から

次から次へと

色んなメイクグッズの写真が投稿され、

僕も負けじと

そのほかに使用しているメイクグッズの写真を投稿…

そのやり取りは

なんか

リーサルウェポン3でメルギブソンとレネルッソが互いに傷を見せあいながら恋仲になっていくような感じでした…

そして、

彼女は、メイクについて

めっちゃ詳しく、

メイクアップアーティストを目指しているとか…

 

そして、彼女によると、

僕はイエローベースタイプらしく、

イエローベースに合った

メイクをした方がいいとアドバイスを受けました…

正直、僕は

イエローベースとかブルーベースとか

もうわけがわかりません…

 

突然思いもよらぬ発言が…

f:id:mayaaaaasama:20190505151824j:plain

そこで、僕は、彼女に、

やまちゃん化粧下手やから

あたしが化粧しに行ったるわwと

軽く誘われました…

しかも僕の家に来るみたいです

まさかの化粧訪問…

 

え?

へ?

ま?

なんかもう

恋活の趣旨が違っているような…

 

まあいっか…

そういうわけで

彼女が僕の家に僕を化粧するために遊びに来ることになりました…

 

うぉおおお

ペアーズぅううううう


化粧訪問の当日

f:id:mayaaaaasama:20190429090910j:plain

そして化粧訪問の当日、

僕は、ドキドキしていました…

実際に初めて会う女性が、

いきなり家にやってくる…

しかも僕をメイクする…

普通では考えられないことが起きているのです…

これぞ

女装マジック…

f:id:mayaaaaasama:20181224123221j:plain

とりあえず僕は、朝イチに、彼女に今日はよろしく~とラインしました…

すると、

彼女からの返事で

「今日風邪ひいてしんどい」とのラインが…

僕は、

「ああやっぱりだめか…」と思っていたら、

すぐさま

「熱出ても絶対いくからw」

頼もしい返事…

いや

高熱なら

無理しなくてもいいよ…

と思いましたが、

その男気に

惚れました…

もうどっちが男か女か

分かりません…

 
彼女の男気に安心して僕は早速下準備しました…

 まずは、

せっかくメイクにしに来てくれるのだからと

ドミノピザをおもてなしました…

 

そして、僕は

顔の血行を良くするために湯船に浸かり、

化粧水で顔を整え、

カラコンをつけました…

僕はいつも茶色のカラコンを愛用しているのですが、

男の恰好でカラコンをつけると、

まじきもい…
目だけが女…

これで外を歩くのも恥ずかしいがやむをえません…

 


彼女は、わざわざ自分の家からやってきてくれるとのこと…

僕の最寄りの駅で待ち合わせです…

彼女がやってきた…

f:id:mayaaaaasama:20190505145107j:plain


僕はカラコンした状態で早速最寄りの駅に向かいました…

すると彼女はもう駅に着いたみたいでした…

初めて会うのでドキドキしました…

すると向こうから

「やまちゃん?」

と声をかけられました…

「ここ人多くてようわからんかったわw」

「メイクグッズ色々もってきたけんw」

「なんでカラコンしとんのw」

何か

初めて会ったのに

めっちゃなれなれしい…

同時に

関西弁と博多弁が混在している…

なんかもう

よくわかりませんでした…

 

最寄駅から自宅まで歩いて10分くらいで、

僕らは話ながら自宅まで向かったのですが、

その間、

なんか

一方的に彼女が話をして、

僕は聞いてるだけの状態でした…

よくしゃべる人だなあこの人…

ほんとに風邪でしんどいのだろうか…

 

メイクされた…

f:id:mayaaaaasama:20190505152107j:plain

そして僕の家に彼女を招いて、

しばしお茶をした後、

早速本日の本題である

メイクです…

正直、僕はメイクされるよりももっとお話ししたい…

しかし、彼女は

僕よりも僕をメイクすることに興味があるようです…

なんじゃそりゃ…

すると彼女は

次から次へとメイクグッズを取り出してきました…

お勧めはCHACOTT製品の化粧グッズ…

 

彼女のメイクグッズは、

30個ぐらいありました…

そんなにメイクグッズにお金費やして

大丈夫なのかこの人…

と思いました…

 

そして、

彼女のメイクグッズで

僕はなすがままにされました…

 

リキッドコンシーラーを、ブラシを使って

僕の顔面があたかもキャンパスのように豪快に塗りまくったり、

これまで経験のないピンクのアイシャドウでアイメイクされたり、

発色のいい頬紅をパンパンと押し叩かれたり、

口紅を塗られたり、

もうなすがままにされました…

 

一応、彼女と知り合ったのは

婚活サイトです…

 

まさかこんなことになるとは…

これぞ女装マジック…

f:id:mayaaaaasama:20181224123221j:plain

いいのか悪いのかもうわけわかりません… 

メイク完了後、彼女も満足げのようで、

「やまちゃんかわいくなったわw」

と言ってくれました…

しかし、なんか

彼女欲しいという本来の趣旨を逸脱しているような…

複雑な気持ちです…

 

そして、清楚系なので、

白いブラウスに黒のスカートが似合うということで、

着なくなった黒のスカートを持ってきたからあげるわ

と言われましたw

まさかのお古ゲット

初対面で出会った女性に

自分の家に招き入れ、

メイクしてもらい、

あげくにお古ももらえる…

これぞ女装マジック

 f:id:mayaaaaasama:20181224123221j:plain

しかし、彼女欲しいという本来の趣旨からは完全に

逸脱してました…

 

その後…

その後、彼女とは友達として付き合うようになりました…

というか故郷に帰ることになって、今ではラインでのやりとりくらいです…

しかし、こういうよくわからない貴重な経験ができたので、

Pairs

ありがとう…

 

以上