美容

肌の若返りのためのケア方法を徹底解説します

更新日:

 僕は30代半ばなのでアンチエイジングに気をつけています。

 そして、若々しく見せるために「肌ケア」は欠かせません。

 そのおかげもあってか、20代によく間違われます。

 30代半ばになると老け易くなりますが、その分経験値も上がります。

 その中で老けず、若々しく見られたら最高だと思います。

 そこで、今回は「肌ケア」についてお話しします。

 本記事は30代半ば以降の方にご覧いただければと思います。

目次

肌が若返ると驚くほど見た目が若返る

f:id:mayaaaaasama:20190502131703p:plain

 見た目は「肌ケア」で驚くほど若返ります。

 ここで、見た目が若い人の特徴は、「肌」と「髪」が若々しい人です。

 「肌」については、「肌」がきれいであり、しわやたるみがないことが若々しいポイントです。

 「髪」については、髪のボリュームがあり、ハリやコシがあることが若々しいポイントです。

 「髪」を改善することは人それぞれで難しい場合もありますが、「肌」については、どんな人であっても、即効的で改善しやすいです。

 このため、「肌ケア」は若返りのチャンスを引き起こしてくれます。

 女性の方は、日頃「肌ケア」を欠かさずしていることが多いと思いますが、男性の方は「肌ケア」をほとんどしていない方が多いと思います。

 しかし、正しい方向で、「肌ケア」をすると、肌のくすみ、汚れが改善され、驚きの若返り効果が得られると思います。

 また、女性の方でも、誤った「肌ケア」をしている場合、効果がないどころか、「逆効果」になってしまう虞があります。

 このため、女性の方にとってもこの記事がご参考になればと思います。

 なお、「見た目が若い人」という言葉は、30代以降の人を前提とした言葉のようですが、20代の若い方も「綺麗な肌を維持する」ためにぜひご覧いただければと思います。

肌の若返りのために重要な「肌ケア」は3~4つ

f:id:mayaaaaasama:20190502133440j:plain

 では、「肌ケア」に重要なことについてお話しします。

 重要なことは以下の①~③です。

 ①~③ほどでないですが、好ましくはおすすめのものとして、④も挙げておきます。

①朝晩の洗顔

②保湿と紫外線対策が重要

③しわやたるみ対策に顔トレが有効

④肌コスメの利用

以下、順番に説明します。

①朝晩の洗顔

f:id:mayaaaaasama:20190502134700j:plain

 まず、「朝晩の洗顔」が重要です。

 朝と晩でそれぞれ2回の洗顔を行うことが重要です。

 なぜ、洗顔が重要であるかというと、肌に付着した汚れ(例えば、空気の汚れ、汗、皮脂、メイク汚れな等)を綺麗に落として、肌を適性環境に保つためです。

 肌は常に新しく生まれ変わります(再生サイクル)。

 この肌の再生サイクルが正常に働くためには、肌を適性環境に保つことは重要です。

 但し、注意すべきことがあります。

 それは洗顔のしすぎは逆効果になるということです。

 皮膚には「皮脂膜」という膜があり、これは皮膚を守るバリアのような役割をしています。

 洗顔をしすぎると、この皮脂膜がとれてしまい、皮膚環境に悪い影響が出てしまいます。

おすすめの洗顔料

 洗顔は、汚れを綺麗に落とすために洗顔料を用いて行います。

 洗顔料は、肌への刺激を少なくするために「弱酸性の洗顔料」がおすすめです。

 というのは、肌は弱酸性であり、似たような性質をもつ洗顔料を用いれば肌への刺激を少なくできるためです。

 一方、「石鹸」は「弱アルカリ性」ですので、使用は避けた方がいいです。

また、洗顔料は、肌への刺激を少なくするために泡立てて使用することがおすすめです。

以下におすすめの洗顔料を紹介します。この洗顔料は、弱酸性であり、「泡立てネット」付きでおすすめです。

保湿と紫外線対策が重要

 次に重要なのは、「保湿」と「紫外線対策」です。

 「保湿剤」と「紫外線対策クリーム(日焼け止めクリーム)」の2つだけはしっかりとしましょう。

乾燥を防ぐ保湿剤

 肌の乾燥を放置しておくと、肌荒れ、かゆみ、乾燥ジワなどのトラブルを発生します。

 このため、乾燥を放置しておくとどんどん老けて見えます。

 そこで、乾燥を防ぐために、肌に水分を適度な量で保つ必要があり、保湿剤が重要となります。

 保湿剤を使用すると、保湿剤が皮膚表面に油の膜をつくり、水分の蒸発を防ぎます。

 これにより、肌の乾燥を有効に防ぎます。

 保湿剤は、肌が濡れている間に塗るのが効果的です。

 例えば、洗顔後、入浴後に塗るのが効果的です。

おすすめの保湿剤

 おすすめの保湿剤は「ワセリン」です。

 「ワセリン」は、石油から精製されるもので、これが油の膜をつくり、水分の蒸発を防ぎます。

 コスパもよく、肌以外にも、唇、全身の乾燥を防ぐにも有効です。

 紫外線は細胞を老化させる

 見た目を若くするために「紫外線(UVA、UVB)対策」はとても重要です。

 紫外線は、肌の細胞を老化させますし、シワやシミを引き起こし、しかも浴びすぎると発がん作用もあります。

 このため、紫外線対策は肌ケアに必要不可欠です。

おすすめの紫外線対策クリーム(日焼け止めクリーム)はSPF20以上のもの

 化粧品の中には、「SPF〇〇(〇〇は数字)」という表紙があるのをご存知でしょうか。

 この「SPF」というのは、紫外線(UVB)を防ぐ力を表した数字です。

 目安としては、SPF20以上のものが、紫外線を効果的に防いでくれます。

 SPF20のものの紫外線遮断率はほぼ95%以上であり、有効です。

③しわやたるみ対策に顔トレが有効

 次に、「しわ」や「たるみ」対策に「顔トレ」が有効です。

 「顔トレ」とは、顔の表情筋を鍛えることです。

 例えば、入浴中に顔を天井に向けて、口を大きくして「ポリバケツ」と100回ほどとなえることで表情筋を鍛えることができます。

 顔トレは、入浴中だけでなく、例えば、電車の中、仕事中などにも行うのが効果的です。

 特に仕事中は、無表情でパソコンに向かって仕事をすることが多いと思いますが、この場合、表情筋が衰え、しわやたるみがでやすくなります。1日で常に意識しておくことが重要です。

④肌コスメを利用する

①~③でも肌の若返りを期待できないのであれば、肌コスメを利用するのも有効です。

肌コスメとしておすすめなのが幹細胞コスメです。

幹細胞コスメについて馴染みのない方も多いと思いますので補足します。

美容コスメは通常、油分や水分などを肌に補う役割をしますが、幹細胞コスメは肌の細胞を活性化させる役割をもちます。

このため、長時間肌のハリを持続させることができ若返り効果を期待できます。

実際に僕も幹細胞コスメを利用しています。

手のひらにとってみると適度な粘性があり、化粧水で顔を整えた後に、顔全体につけます。

使用感としては、特に目元がぱっちりとなった印象があり、今では毎日使っています。

幹細胞コスメの中でも、僕は「ヒト歯髄幹細胞」コスメが再生因子を多く含む「アールイープラセンタ美容液」を利用しています。

肌の若返りのおすすめの本とまとめ

 最後に若返るために重要なことが書かれたおすすめの本を紹介します。

「ハーバード現役研究員の皮膚科医が書いた 見た目が10歳若くなる本」です。

 本書の著者は、現役の皮膚科医であり、若返りのために「肌ケア」「髪ケア」「腸ケア」について重要なことが書いています。

 おすすめです。まとめ

「肌ケア」に重要なこと

(1)朝晩の洗顔

(2)保湿と紫外線対策が重要

(3)しわやたるみ対策に顔トレが有効

(4)必要に応じて男もメイク

以上

弁理士やまが所長の特許事務所はこちらです。

特許・商標出願代行に加えサイト運営などのWEBコンサルのサービスも提供しています。

料金表などについてはこちらをご覧ください。

ツィッターでも発信中。フォローして頂けると嬉しいです!

Youtube始めました。チャンネル登録していただけると嬉しいです。

 

 

-美容

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.