とある士業の知的な日常

弁理士ブロガーです。勉強法、文章術、英語、特許、美容、資格、読書を主に紹介するブログです。何かあればyamatenisanアットマークgmail.comまでお願いします。

コミュニケーション能力(コミュ力)がない人に英語の語学留学をおすすめする理由

僕は、とある法律事務所で働く弁理士🙈

f:id:mayaaaaasama:20180929194523j:plain

僕は、今では上手くクライアントとコミュニケーションをとれていますが、

学生の頃は、とてもコミュ力がありませんでした…

ほぼ無口で、言いたいことが相手に伝わらずもどかしい思いをしていました…

しかし、転機となったのは1ヵ月のシカゴへの語学留学にした時でした。

この1ヵ月の語学留学で劇的にコミュニケーション能力が向上しました。

おそらくシカゴの語学留学がなければ今の仕事につくこともなかったかもしれません。

そこで、今回は、「コミュニケーションが苦手な人に語学留学をおすすめする理由」についてお話ししたいと思います。

目次です

コミュ力がない人に語学留学をおすすめする理由

f:id:mayaaaaasama:20190428205832j:plain

 コミュ力がない人に語学留学をおすすめする理由は、1つです。

 それは、「コミュ力を驚くほど向上(改善)できるため」です。

 語学留学は、語学を向上することが一般的な目的です。しかし、コミュ力がない人にとっては、語学留学は、語学の向上だけでなく、コミュ力も向上(改善)することができます。留学期間は短期間(1週間~1ヵ月程度)であってもコミュ力を改善することができます。個人的に僕は1ヵ月間語学留学をしましたが、留学して1週間ほどでコミュ力が一気に改善しました。

 以下で詳細に説明しますが、おそらくコミュ力は環境を変えないと向上(改善)することは難しいと思います。また、その環境とは日本国内の環境ではなく、外国で様々な外国人と交流しないと向上(改善)することは難しいと思います。

なぜ語学留学をするとコミュ力が向上するのか

f:id:mayaaaaasama:20190428210943j:plain

 では、なぜ語学留学をするとコミュ力が向上するといえるのか説明します。この理由としては、以下のものが考えられます。

(1)これまでの過去がリセットされるため

(2)コミュニケーションに必死になれるため

(3)語学スクールにはコミュ力に優れた外国人が多いため

(4)コミュニケーションで大事なことがわかるため

 上記(1)~(4)について詳しく説明します。

(1)これまでの過去がリセットされるため

f:id:mayaaaaasama:20190428213233j:plain

 まず、「これまでの過去がリセットされる」ことが理由として挙げられます。なかなか環境を変えないと性格を変えることは難しいと思います。なぜかというと、今の環境にいる身近な人に、性格を変えようとしている自分を見せることに抵抗を感じることがあるためです。例えば、コミュ力のない大学生がいて、ゼミ(研究室)でも存在感がなく、いつも一人でいるとします。その大学生が、積極的にゼミ(研究室)のメンバーに絡んで、コミュ力を改善できるでしょうか。そういう行動に出るのはかなりハードルがあり、難しいと思います。過去(存在感がなくいつも一人でいる自分)を知っている人がいると、なかなかそれとは違う自分を出そうとすることに抵抗を感じてしまいます。

 これに対し、語学留学をすると、その留学先の環境には過去を知っている人はいないため、過去をリセットすることができます。留学先の語学スクールや、ホームステイ先のルームメイトなど過去を知らない新しい人ばかりです。過去がリセットされると、これから新しい環境でコミュ力を向上(改善)していこうという気持ちが出てきます。まずは、この理由が挙げられます。

(2)コミュニケーションに必死になれるため

f:id:mayaaaaasama:20190428215658j:plain

 第2の理由として、「コミュニケーションに必死になれる」ことが理由に挙げられます。留学先では、日本語ではなく、英語で話さなくてはいけません。ただでされ、日本語で上手く話せていないのに、英語で話さなくてはいけないのです。そうすると、コミュ力がない人は一層語学留学は向いていないのではないかと思われるかもしれません。しかしこのような極限の状況に置かれたときにこそ、相手に自分の気持ちを伝えようと必死になることができますし、相手が何を伝えようとしているのか理解することに必死になれます。

 そして、相手に自分の気持ちを必死に伝えようとすることにより、例えば、ジェスチャーを使って言葉の説明を補ったりするなど、様々な工夫を思いつくことができます。また、英語では、例えば「L」と「R」の発音の違いなどややこしいところもありますので、小声ではなかなか伝わりづらいです。そのため、相手に伝えてもらおうと必死になることで、声を大きくしてしゃべったり、はきはき喋れるようになったりもします。普段と違う声でしゃべることは、なかなか抵抗があることですが、このような必死に伝えようとする気持ちがそのような抵抗を変えることができます。

 また、相手が何を伝えようとしているのか必死に理解しようとすることで、聴く力も向上します。コミュニケーションは単に話すだけでなく、相手の話をしっかり聴くことが重要です。僕もそうでしたが、コミュ力がない人は、なかなか人の話を聴かないことが多いです。これに対し、英語で話しかけれると、その内容を理解するために必死に聴こうとする力が働きますので、聴く力も向上します。

(3)語学スクールにはコミュ力に優れた外国人が多いため

f:id:mayaaaaasama:20190428220709j:plain

 第3の理由として、「語学スクールにはコミュ力に優れた外国人が多い」ことが理由に挙げられます。通常、語学留学をした場合、留学先で語学スクールを通うことがあると思います。そして、このスクールには、様々な外国人が在籍しています。僕の場合は、クラスにトルコ人、韓国人、インド人、スペイン人など様々な外国人がいました。国籍は違いますが、ほとんどの人は皆コミュ力に優れ、よく向こうから話しかけてきました。このような環境にいると、自然と自分も順応しています。そして、彼らの話し方や聞き方を真似ることによりコミュ力が向上できます。例えば、話し方については、うまくジェスチャーを使って表現したり、聞き方については、リアクションにも優れ、例えば、眉を大きく上げて驚いたような表情をしたりしていました。彼らに共通していえることはコミュニケーションに恥じらいがないことです。僕もそうですが、コミュ力がない人はそういうオーバーリアクションや、ジェスチャーをしたりすることなどに恥じらいを感じる場合があります。しかし、彼らと触れ合うとそういう恥じらいも払しょくされ、順応しています。このように、このようなコミュ力に優れた外国人に囲まれるとコミュ力を向上(改善)できます。

(4)コミュニケーションで大事なことがわかるため

f:id:mayaaaaasama:20190428221338j:plain

 最後の理由として、「コミュニケーションで大事なことがわかること」が理由として挙げられます。コミュニケーションでは、話す力より聞く力が重要です。話す力が上手くなくても聞く力が上手ければなんとかなります。そして、聞く力としては、感情を豊かにして聴いたり、眉を大きくしたりしてリアクションをとったり、相手の話に相槌をうったり、積極的に質問して相手から話を引き出したりすることが重要です。このような聞く力が重要であることは語学スクールで様々な外国人と触れ合ったり、ルームメイトと触れ合うことで学びました。

語学留学のおすすめのプラン

f:id:mayaaaaasama:20190428223546j:plain

 以上のように、コミュ力を向上させるために英語の語学留学をおすすめです。では、具体的にどのようなプランで語学留学すればよいのでしょうか。「留学先」「留学先のプラン」「滞在期間」はどうすればよいのでしょうか。これについて、おすすめを紹介します。

「留学先」

 留学先は、様々な異国の人が集まる国がおすすめです。現地の人だけでなく、様々な文化を持った人が集まる環境の方がコミュ力が向上すると思います。そうするとおすすめとして、「アメリカ」がよいと思います。「アメリカ」は、どこでも様々な外国人がいて面白くおすすめです。現在は、格安ということで「フィリピン」がおすすめのようですが、コミュ力を向上するためにはあまりおすすめできません。というのは、おそらく留学先のスクールでは日本人も多いですし、そういうところで、コミュ力が向上するかと思うと怪しいです。

「留学先のプラン」

 留学先のプランとしては、ルームシェアで外国人と暮らすのがおすすめです。また、語学スクールに通うプランも含めることがおすすめです。一人でいてもコミュ力は向上しません。外国人と暮らし、スクールで様々な外国人と触れ合うことがおすすめです。ちなみに僕は、ルームシェアでスペイン人(16歳の少年、37歳の男性)と過ごし、彼らとよく学校の後にシカゴに遊びに行きました。こういう交流もまたコミュ力を向上できました。

「滞在期間」

 滞在期間は、コミュ力の向上を目的とするのであれば、最短1週間でもいいと思います。社会人であればなかなか長期的に休みを取ることが難しいため、1週間が妥当かと思います。学生さんであれば、2週間~1ヵ月はとりたいところです。この期間の留学がその後の人生を大きく変えると思います。

「おすすめの留学情報サイト」

 以上の通り、おすすめの「留学先」「留学プラン」「滞在期間」を説明しました。ここで、おすすめの留学情報サイトについても紹介しておきます。例えば、留学先のおすすめのスクールについては、下記の留学情報サイトに詳しく書かれており、おすすめです。世界32カ国から探せる語学留学予約サイトSchool With  

まとめ

コミュ力がない人に語学留学をおすすめする理由

「コミュ力を驚くほど向上(改善)できるため」

・なぜコミュ力を向上できるのか。

(1)これまでの過去がリセットされるため

(2)コミュニケーションに必死になれるため

(3)語学スクールにはコミュ力に優れた外国人が多いため

(4)コミュニケーションで大事なことがわかるため

語学留学のおすすめのプラン

「留学先」⇒様々な異国の人が集まる国(アメリカなど)

「留学先のプラン」⇒ルームシェアで外国人と暮らしたり、語学スクールに通うこと

「滞在期間」⇒1週間~1ヵ月(学生であれば2週間~1ヵ月)

「留学情報サイト」⇒世界32カ国から探せる語学留学予約サイトSchool With  

 以上