仕事

残業しない働き方のコツ|残業は損しかないですよ

更新日:

士業男子やま
こんにちは。士業男子やまです。

ああ。残業したくないなあ。。どうすればいいの!?

士業男子やま
今回はこうした疑問に答えます。

今回は「残業しない働き方のコツ|残業は損しかないですよ」というタイトルでお話しします!

今回の記事を読めばうまく残業しないで働けるコツを理解できます!

目次

スポンサーリンク

残業しない働き方が大切です

 残業しない働き方って重要です。

 残業する理由はさまざまですがまとめると以下のような感じかなと思います。

・仕事がおそいから

・仕事が好きでやっているから

・仕事が速いが上司から仕事をたくさんふられるから

 仕事がおそい方は残業することは仕方がないかもです。

 仕事に慣れて少しでもはやくこなせるように考えながら仕事をしていくのがベストです。

 仕事が好きでやっている人も好きでやっている以上残業しないほうがいいとは言えません。

 問題は「仕事が速いけど上司から仕事をたくさんふられて残業をせざるをえない人」です。

 こういう人は、会社でいいように扱われているだけです。

 仕事が速いならちゃっちゃとすませて定時に帰ってアフター5を有意義に過ごしたほうがお得です。

 というのも、仕事が速い人なら、お金を稼ぐためなら残業するより副業をしたほうが稼げると思います。

 こういう人は遅くまでのこって仕事をするよりも、アフター5で副業したり、ほかのスキルを身につけた方がお得です。

 かくいうわたくしも残業しすぎた身でした。

 パートナーが仕事をふりまくり、断りきれずに仕事を引き受けて遅くまで残業をしていました。

 しかし、割に合わないなと思って遅くまで仕事をするのが正直ばかばかしくなりブログをはじめました。

 その結果がこちらです。

 おそくまで残業をしている方は働き方を見直した方がいいかもです。

 いやうちの会社は副業できないしとか上司が怖くて断れないんだよねと言う方は辞めて別の職場を探せばOKです。

 やめれないなら退職代行を使うのもありです。

>>退職代行で引き継ぎなしで退職できる?|徹底解説します!!

残業しない働き方のコツ

 残業しないで定時退社するコツは以下の3つです。

ポイント

(1)会社のために定時に帰るということを意識すること

(2)他人に干渉しないこと

(3)ンタルを強くすること

(4)重要なことは朝にすませること

 以下順番に詳しく説明していきます。

(1)会社のために定時に帰ることを意識する

 会社のために定時に退社するという意識を持っておいた方がいいです。

 本来は1日の実働時間で十分な仕事をして、定時に帰るのが推奨されるはずです。

 なぜなら、それ以上仕事をすると、会社は不要な残業代を支払わなければならないですし、残業をしすぎて社員の体調を壊したりするとなると、会社にとっても対応できないからです。

 会社のために定時に帰るという意識ももった方がいいと思います。

(2)他人に干渉しないこと

 他人に干渉しないことが重要です。

 自分は「自分」であり、他人は「他人」であると割り切ることが重要です。

 同僚が早く帰ろうが、上司や周りの同僚が遅く残っていようが気にしないことです。

 具体的には、自分よりも早く帰る同僚に対して軽蔑な印象をもったり、自分より遅くまで仕事をしている同僚や上司に順応しようと思ったりしないことです。

 前者について、例えば、自分より仕事の遅い同僚や、自分の後輩が、自分よりも早く退社するとします。

 このとき、その人に対して軽蔑な印象をもつと、それがかえって自分が定時に帰る選択肢を潰してしまいます。

 他の同僚に、「あいつは仕事が遅いのに早く帰ってダメなやつだ」などと愚痴をこぼすと今度はそれが自分にもふりかかります。

 「早く帰るのはダメなやつ」という観念が頭に定着し、自分がかえって早く帰りづらくなります。

 後者について、自分の上司や、他の同僚たちが残業しているのに、自分だけが早く帰ることに罪悪感を感じたりすることがあります。

 そこで、できるだけ、残業している他の同僚たちに順応して遅くまで仕事をしようという気持ちが働くことがあります。

 しかし、そのような気持ちをもつことはおかしい話です。

 そもそもなぜ自分だけが早く帰ることに罪悪感を感じるのでしょうか。

 それは、自分だけが楽をしているのでないかという気持ちにとらわれるからであると思います。

 しかし、同僚は、残業代が欲しかったり、仕事が好きで残業しているかもしれません。

 同僚が残業する気持ちなど分からないものですし、分からなくていいのです。

 そして、むしろ残業している人がいるせいで自分が定時に帰れにくくさせていると思ったほうがいいです。

 残業している同僚を意識して遅くまで会社に残る必要は全くありません。

 このように、他人に干渉しないようにすることが重要です。

(3)メンタルを強くすること

 最後にメンタルを強くすることが重要です。同僚から早く帰ることに対して嫌味を言われたとしても気にしないくらいの強いメンタルを持つことが重要です。

 メンタルが弱いと、定時に周りを気にして、なかなか同僚に向かって「お疲れさまでした」と言い辛いかもしれません。

 しかし、むしろ、遅くまで残業している人がいるせいで、自分が定時に帰れないと考えた方がいいです。

 メンタルを強くして定時に堂々帰りましょう。

(4)重要なことは朝にすませること

 朝が一番脳が活性化する時間といわれます。

 一方昼ごはん食べた後は眠くなりやすく仕事になかなか集中できません。

 このため、朝に重要な仕事を優先的にやるのが定時までに仕事を仕上げるコツです。

残業しない働き方のまとめ

 残業しないで定時退社するコツは以下の3つです。

ポイント

(1)会社のために定時に帰るということを意識すること

(2)他人に干渉しないこと

(3)メンタルを強くすること

(4)重要なことは朝にすませること

 いやうちの会社は副業できないしとか上司が怖くて断れないんだよねと言う方は辞めて別の職場を探せばOKです。

 やめれないなら退職代行を使うのもありです。

>>退職代行で引き継ぎなしで退職できる?|徹底解説します!!

以上

このブログのワードプレステーマは「WING(AFFINGER5)」を使用しています。
HTMLやCSSに詳しくなくても簡単にかっこいいデザインが作れておすすめです!

関連

独立開業用のサイトです


※またブログの中に広告の掲載依頼も受け付けています。たとえば、特許事務所の求人などもOKですのでお気軽にご連絡ください!

-仕事

Copyright© 弁理士ブログ|とある士業の知的な日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.