とある士業の知的な日常

弁理士ブロガーです。勉強法、文章術、英語、特許、美容、資格、読書を主に紹介するブログです。何かあればyamatenisanアットマークgmail.comまでお願いします。

仕事を効率よくこなすために朝にしておいた方がいいこと

僕は、とある法律事務所で働く弁理士🙈

f:id:mayaaaaasama:20180929194523j:plain

今回は仕事を効率よくこなすために朝にしておいた方がいいことをお話しします。

この記事を読むメリット

仕事を効率よくこなすために朝にすべきことを理解できる。 

目次です。

 仕事を効率よくこなすために朝にしておいた方がいいこと

f:id:mayaaaaasama:20190413115835p:plain

 

 それでは、仕事を効率よくこなすために朝にしておいた方いいことをお話しします。それは以下の通りです。

・ネガティブなことを考えない

・いつもと同じ服を着て、いつもと同じ髪型にする

・会社に持っていくものは必要最小限

・ブラックコーヒーを飲む

・出社したらまず集中力が必要な仕事から取り組む

 以下順番に説明します。

ネガティブなことを考えない

f:id:mayaaaaasama:20190413102018p:plain

 ネガティブなことを考えないことが重要です。朝起きて、今日1日に起こりうるネガティブなことを考えると、それによりストレスを感じます。例えば、上図のように、仕事がたまりすぎて今日は遅くまで残業しないといけないだろうなあ…とネガティブなことを考えるとそれによりストレスを感じてしまいます。そして、ストレスが脳へダメージを与えて、脳機能の低下し、注意力や記憶力が低下します。このため、効率よく仕事をこなすことができません。ネガティブ思考は、仕事に限らず、1日を楽しく過ごす上で好ましくないものですが、特に朝にネガティブ思考に陥ると、脳機能が低下して自分の能力をフルに活用することができません。1日を損してしまいます。このため、朝にネガティブなことは考えない方がいいです。

逆にポジティブ思考になる

f:id:mayaaaaasama:20190413110402p:plain

 ネガティブ思考に陥らず、むしろ朝をポジティブ思考で過ごすと仕事を効率よくこなせます。そこで、朝起きた時に今日1日に自分にアメを用意しておくのがよいと思います。すなわち、楽しみを1つ見つけてみるのがよいと思います。もし仕事が好きであればそれを楽しみとしてポジティブにとらえてもいいですし、そうでなければ、例えば、今日の昼ご飯は好きなものを食べに行こうとか、今日は仕事を済ませて早退しようとか、定時に仕事を終えたら欲しいものを買いに行こうとか色々あると思います。ちなみに僕は、昼ごはんをうなぎを食べにいこうとか朝に楽しみを1つ見つけて1日を過ごすようにしています。

 もし、仕事がたまっていて今日は遅くまで残業だなぁとネガティブに陥るのであれば、むしろ手を抜いて今日は定時に帰ろうという感じでものごとを楽観的にとらえるのがよいと思います。また、例えば、今日は嫌いな人と一緒に仕事をしてネガティブに陥るのであれば、その分自分は(嫌いな人と一緒に仕事をして)無理をしているのだから、早退しようとか、帰りに欲しいものを買って帰ろうとか適度に自分にアメを用意するのがよいと思います。このように、自分にアメを用意して1日がんばろうとポジティブになるのが重要です。

筋トレをする

いつもと同じ服を着て、いつもと同じ髪型にする

f:id:mayaaaaasama:20190413111959j:plain

 いつもと同じ服を着て、いつもと同じ髪型にしておくのも重要です。これは言い換えると、服選びや、髪型を毎日変化したりすることを避けたほうがいいということです。服選びや、髪型を毎日変えたりすることは、決断することにつながります。例えば、服の種類が複数ある場合、今日はどの服を着ていこうか、あるいは今日はどのような髪型にセットしようかと決断します。しかし、決断の数が増えれば増えるほど脳は疲れてしまい、脳機能を十分に発揮できなくなります。朝からこのような決断の数を増やしておくと、1日の仕事を効率よくこなすことができな虞もありますので、服や髪型は統一した方がいいです。そして、決断の中でも身なりというものは一番悩ましいものでなかなか決断しにくいものです。しかし、そこはきっぱりと1つのものに統一しましょう。

 例えば、ほとんどの社会人はスーツを着ていくと思います。スーツはたいてい3~5着ほどもっていると思いますが、これらのスーツでどれを着ていこうか決断を要しないように、スーツの色、柄を統一した方がよいです。また、ネクタイは着用が義務付けられないのであれば着ていかない方がいいです。休日についても、朝起きた時はいつもと同じ服を着ているのがいいと思います。

 僕の場合は、スーツにこだわりはなく、似たような色のスーツを5着ほどもっており、特に決断することなく、適当に選んできています。また、ネクタイは着用していません。そして、髪型は特にワックスなどをつけず自然のままの髪型としています。このため、身なりについてほぼ決断していません。

 朝から脳を疲れさせないように決断の数を減らすために、同じ服を着て、同じ髪型をするのが重要です。

会社に持っていくものは必要最小限

f:id:mayaaaaasama:20190413115506j:plain

 会社に持っていくものは必要最小限とするのも重要です。例えば、通勤電車の中で読もうとする本を持っていこうとする場合、どの本を持っていこうか決断しないといけません。そうすると上記の通り、決断により脳を疲れさせます。そして、単純に本をかばんにつめるだけで荷物が重くなり、出勤にストレスを感じます。また、身に着けるものも最小限にした方がいいです。ネクタイの着用が義務でなければ、例えば、ネクタイを着用したり、時計をつけたりするのも止めたほうがいいです。理由は、単純に準備に時間がかかるのと、この準備にストレスを感じたりするからです。朝は快適に過ごすために、準備に欠ける時間を減らすのがよいです。後は色々つめこむとかえって必要なものを忘れがちになりやすいです。

 僕の場合、ほとんど必要最小限しか持っていきません。これについてツィッターでも呟いています。

ブラックコーヒーを飲む

f:id:mayaaaaasama:20190323183942j:plain

 仕事を効率よくこなすためにブラックコーヒーを飲むことはおすすめです。ブラックコーヒーには、カフェインの含有量が多いため、集中力を向上でき、仕事をはかどらせます。他にもカフェインの含有量が多いものとしてエナジードリンクがありますが、これは血糖値を向上させたりする虞もあり、健康的であるといえないため控えるのが無難です。また甘い缶コーヒーも血糖値を向上させますので控えたほうがよいです。

 また、ブラックコーヒーは、美容健康に優れますので、この点からもおすすめです。例えば、血糖値の上昇を抑制したり、脂肪の分解吸収を抑制したり、抗酸化作用を有するといった作用効果を備えています。この点について、過去記事で詳しくお話ししていますのでもしよければご参考ください。

www.mayaaaaasama.com

 出社したらまず集中力が必要な仕事から取り組む

f:id:mayaaaaasama:20190413114131j:plain

 出社したらまず集中力が必要な仕事から取り組むことが重要です。脳が最も活発に働くのは朝起きてから2~4時間の間であることが脳科学の研究で報告されています。そうすると、大体会社に就くのが朝起きてから2時間後くらいになるため、会社にきてまず初めにする時間が最も脳が活発に働く時間であることになります。そうすると、この時間にメールチェックやメールの返答などの単純な作業をするのはとてももったいないと思います。そして、この時間に集中力が必要な仕事から取り組むのがよいと思います。

 例えば、よく考えて集中しないと処理できない大きな仕事から取り組むのがよいと思います。大きな仕事から小さな仕事へとこなすイメージです。僕の場合は、まず特許庁へ提出するための最終原稿のチェックをします。朝が一番集中力が発揮できる時間なので夕方などにチェックしても見過ごすようなミスを見つけることができます。そして、これを終えたら、大きな仕事(特許明細書の作成など)を取り組むようにしています。そして退社直前にメールの返答などを行います。このように大きな仕事をして小さな仕事をするというように順序たてるのが

 まとめ

f:id:mayaaaaasama:20190329204012p:plain

 いかがでしたか。仕事を効率よくこなすために朝はとても重要です。そして朝にした方がいいこととしては、「ネガティブなことを考えない」「いつもと同じ服を着て、いつもと同じ髪型にする」「会社に持っていくものは必要最小限」「ブラックコーヒーを飲む」「出社したらまず集中力が必要な仕事から取り組む」が挙げられます。ご参考になればと思います。

以上